Gkdsgqisfsk2jhc6liwv

長妻樹里

CATEGORY | 長妻樹里

七宮智音のかわいい魅力に迫るキャラクター紹介!声優情報やセリフなどまとめ【中二病】

2019.02.06

中二病でも恋がしたいの作中ではアニメ2期にて登場する勇太の中学時代の同級生である「七宮智音」。自らを魔法少女と自称する中二病患者であり、昔からの親密さから六花から嫉妬を買う場面も!? 中二病でも恋がしたい作品の異質キャラクター七宮智音に着目します!

目次

  1. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音とは?
  2. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音の性格は?
  3. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音の中二病「ソフィアリング・SP・サターン7世」
  4. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音は勇太&丹生谷森夏と同じ中学だった?
  5. 【中二病でも恋がしたい】度々六花の嫉妬を買う七宮智音
  6. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音は一度中二病を完治しかけていた!?
  7. 【中二病でも恋がしたい】笑い方が特徴的な七宮智音
  8. 【中二病でも恋がしたい】二人の恋仲を応援する七宮智音の本心は?
  9. 【中二病でも恋がしたい】七宮智音の声優「長妻樹里」
  10. 七宮智音 まとめ

七宮智音はアニメ二期から登場するキャラクターで、富樫勇太の中学生時代の中二病仲間です。
また、勇太と同じ中学から転校した先が丹生谷森夏と同じ中学校、というダブル同期設定。丹生谷森夏の中学の同級生&中二病仲間でもあります。

中二病のキャラクターとしては「魔法少女」であり、勇太のことを勇者と呼ぶ唯一の存在でもあります。中二病キャラとしてはしっかりと差別化されており、六花とは初対面で敵同士であることを察知するほどの重度の中二病であります。

718ppdufevl. sl1086
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718PPDUFEvL._SL1086_.jpg

魔法少女「ソフィアリング・SP・サターン7世」が正式名称であり、子供のおもちゃのような魔法少女変身用のスティックを持ち歩いています。常にマフラーを身につけており、それも魔法少女としての衣装のようであると思われます。見た目はピンク色の髪の毛をしたとても可愛いキャラクターであり作中でも人気のあるキャラクターです。

アニメ序盤では登場せず、勇太と六花が付き合った後で登場しており、六花には嫉妬の対象、また中二病的意味での敵同士として度々戦いが勃発します。アニメ特有のSF的な戦いの描写ではかなり強い?とされており、勇者と同じく悪を滅する役割を担っているというのが設定になります。笑い方が特徴的でキャラ性もかなり濃いと言っていいでしょう。

中二病を除けばただの可愛い女の子ですが、若干空気が読めなかったり勇太とのスキンシップが激しいところが見受けられます。性格的には良いと言ってもいいと思います。ただ作中でも六花に匹敵するほどの重度の中二病であり、可愛さの反面それがギャップとなりキャラ的にはかなり濃い人物といってもいいと思います。全体的に見て性格面はとてもいい方であると言えると思います。

71wy6sjfmbl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wy6SJfmbL._SL1000_.jpg

その証拠で六花と勇太が付き合っていることを応援したり、悪口をいうなどのことは一切なくとても良い女性であるといってもいいと思います。ある意味中二病であるということが一つのギャップ効果としてキャラクターの可愛さと性格の良さを引き出しており、文句なしの良いキャラクターといってもいいでしょう。物語後半では六花の恋路に欠かせない役割を果たします。

七宮智音の中二病設定キャラは魔法少女でありソフィアリング・SP・サターン7世となります。かつてダークフレイムマスターである勇太と同じくして悪を滅するという設定で一緒に遊んでいたということもあり、二人の仲はとても良いと言っていいでしょう。また勇太のことろ勇者と呼び、自ら魔法少女として完全になりきっている部分もありながら、また普通の状態に戻る時もあり、ある意味魔法少女として、通常の人間としての状態を切り替えできると考えられます。

1 / 3