2018年07月05日 UPDATE

【ワンパンマン】キャラ一覧まとめ!人気順にランキング形式で紹介!

【ワンパンマン キャラ】登場するキャラクターはそれぞれとても特徴的で、好きなキャラも人によって全く違うことも。強さや災害レベルが全てではなく、無免ライダーのように正義感で愛されるキャラクターもいます。今回はそんなワンパンマン キャラクターたちを人気順にご紹介。

目次

  1. 【ワンパンマン】人気キャラランキング1位:サイタマ
  2. 【ワンパンマン】人気キャラランキング2位:ジェノス
  3. 【ワンパンマン】人気キャラランキング3位:戦慄のタツマキ
  4. 【ワンパンマン】人気キャラランキング4位:音速のソニック
  5. 【ワンパンマン】人気キャラランキング5位:ボロス
  6. 【ワンパンマン】人気キャラランキング6位:ガロウ
  7. 【ワンパンマン】人気キャラランキング7位:無免ライダー
  8. 【ワンパンマン】人気キャラランキング8位:地獄のフブキ
  9. 【ワンパンマン】人気キャラランキング9位:キング
  10. 【ワンパンマン】人気キャラランキング10位:モスキート娘
  11. 【ワンパンマン】人気キャラランキング11位:シルバーファング
  12. 【ワンパンマン】人気キャラランキング12位:アーマードゴリラ
  13. 【ワンパンマン】人気キャラランキング13位:イケメン仮面アマイマスク
  14. 【ワンパンマン】人気キャラランキング14位:ジーナス博士
  15. 【ワンパンマン】人気キャラランキング15位:メタルナイト
  16. 【ワンパンマン】人気キャラランキング16位:ワクチンマン
  17. 【ワンパンマン】人気キャラランキング17位:怪人王オロチ
  18. 【ワンパンマン】人気キャラランキング18位:深海王
  19. 【ワンパンマン】人気キャラランキング19位:童帝
  20. 【ワンパンマン】人気キャラランキング20位:タンクトップマスター
  21. 【ワンパンマン】人気キャラランキングについてのまとめ

【ワンパンマン】人気キャラランキング1位:サイタマ

まずはじめに紹介するのは、「ワンパンマン」の主人公・サイタマです。現時点では作品内に登場するキャラクターの中で最強の人物で、どんな相手でも一撃(ワンパン)で倒してしまいます。ヒーローネームは見た目そのまま「ハゲマント」。

就職活動中にアゴが割れた少年(アゴー二)を怪人から守ったことでヒーローに目覚め、趣味でヒーロー活動を始めました。3年間に及ぶハードなトレーニングの末、圧倒的な強さを身につけましたが、その代償として髪を失ってしまいました。

サイタマの強さは他の怪人とは一線を画しており、S級ヒーローが集団で挑んでも倒すのが困難な災害レベル竜の怪人でもいとも簡単にやっつけてしまいます。

アニメ「ワンパンマン」でサイタマの声を演じるのは声優の古川慎さん。代表作に「ゴールデンタイム」の多田万里役や「ACCA13区監察課」のビスキュイ役があります。

【ワンパンマン】人気キャラランキング2位:ジェノス

ランキング第二位として紹介するのは、改造手術を受けてサイボーグ化したキャラクター・ジェノス。ヒーローネームは「鬼サイボーグ」です。幼い頃に暴走サイボーグの襲撃を受けて自らの町を失い、その復讐のためにクセーノ博士の力を借りてサイボーグ化しました。生真面目な性格をしており、どんな相手にも強気で接しますが、サイタマのことだけは慕っています。

暴走サイボーグを探す旅の中、蚊の怪人である災害レベル鬼以上とされるモスキート娘との戦いでサイタマに助けられ、サイタマの人知を超えた強さに憧れて弟子入りしています。サイタマをとても尊敬しており、サイタマに対して無礼な相手には容赦がありません。

ジェノスはヒーロー認定試験で筆記・体力測定共に満点を叩き出し、S級ヒーローとしてヒーローデビューを果たします。クセーノ博士の手によって改造を繰り返し、日々強化しているジェノス。そんな彼は市民にも人気で、ジェノスのファンクラブも存在します。

ジェノスの声をアニメで演じるのは石川界人さんです。石川さんは「ハイキュー‼︎」の影山飛雄役や「残響のテロル」のナイン/九重新役で有名な声優です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング3位:戦慄のタツマキ

次に紹介する戦慄のタツマキは、超能力を使って怪人と戦うS級2位のヒーロー。身長がとても低く、幼く見える外見とは裏腹に、年齢は28歳です。パーマのかかった緑色の髪の毛が特徴。プライドが非常に高く、誰に対しても見下したような態度をとります。

その強さはサイタマを除けばヒーロー協会の中でもトップレベル。S級1位のブラストは気まぐれでしか現れないため、実質的にはタツマキがヒーロー協会の指揮権を持っています。

超能力の使用用途は様々で、大きな岩を持ち上げたり、弾丸を跳ね返したり、空中を浮遊したりすることができます。

タツマキの声を担当する声優は悠木碧さん。幼女の声に定評があり、これまで演じた代表的なキャラクターは「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか、「夢色パティシエール」の天野いちご、「幼女戦記」のターニャ・デグレチャフなどです。

【ワンパンマン】人気キャラランキング4位:音速のソニック

音速のソニックは忍者の里出身の忍者。ヒーローと怪人の中間的なポジションに位置し、用心棒や暗殺などどんな仕事でも請け負います。サイタマと初めて出会った際は、戦いを挑むが負けてしまい、それからはサイタマを勝手にライバル視しています。

攻撃スピードの速さには誇りを持っており、速さで勝てるものはサイタマ以外では数少ない。しかし、サイタマやジェノスはソニックに対して全く興味がなく、サイタマは再び会った時にソニックの名前を「関節がパニック」と間違えています。ジェノスもソニックの名前を「頭痛が痛い」みたいな名前だと言及しており、ソニックをサイタマのしつこいストーカーとして扱っています。

ソニックの声を担当するのは声優の梶裕貴さんです。最近ではどのアニメにも引っ張りだこな売れっ子声優で、今まで出演した主な作品は、「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役や「七つの大罪」のメリオダス役です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング5位:ボロス

ボロスは「ワンパンマン」に登場する怪人の中でも屈指の強さを誇る怪人。アニメの第1期ではラスボスとして登場しました。暗黒盗賊団ダークマターのボスであり、自称「全宇宙の覇者」。宇宙を飛び回って星を荒らし回っています。巨大な宇宙船で地球に襲来し、一瞬でA市を壊滅させてしまいました。

ボロスはサイタマに「お前強いよ」と言わせるほど強く、災害レベルは確実に竜以上です。しかし、その圧倒的な強さゆえに虚無感を感じ、強い敵を探して旅していました。そんな中、占い師に自分と対等に戦うことができる相手が地球で見つかると予言され、地球にやってきます。

普段は拘束具を装着してエネルギーを抑えていますが、解放されるととてつもないエネルギーを放出して、それだけで並みの生物なら消滅してしまうといいます。治癒力も以上に高く、体の一部を損傷してもすぐに再生することができます。このようにかなりの強敵で、サイタマと怪人の戦いはほとんどの場合一瞬で終わりますが、ボロス戦はかなりの長期戦となります。

アニメでボロスを演じるのは声優の森川智之さん。ボロス役だけでなく、「機動新世紀ガンダムX」のシャギア・フロスト役や「地獄先生ぬ〜べ〜」の玉藻京介役など、ライバル・敵役にも定評がある声優です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング6位:ガロウ

ガロウは人間ながら怪人を目指している、「ワンパンマン」の中でも一風変わったキャラクター。S級ヒーローをも倒してしまう強さを持つ「ヒーロー狩り」として、ヒーロー協会の間でも警戒されています。

ガロウは幼い頃、ヒーローごっこのたびに怪人役をやらされてきました。ヒーロー役は決まって人気者のたっちゃんで、いつも必ずヒーローが勝つというシナリオ。そんな、弱者が強者に負けなければいけないというルールに理不尽さを覚え、怪人になることを目指し始めます。

以前はシルバーファングの道場に弟子入りしていたため、流水岩砕拳を使うことができます。しかし、ある日実力のある弟子たちを次々に倒し、それに怯えて他の弟子もほとんどが道場を出て行ってしまいました。その後、ガロウはシルバーファングによって破門されてしまいます。

ガロウは武術に長けていて、粘り強いのが特徴です。幾度となく瀕死の状況を経験しましたが、その度になんとか生き延び、限界を超えてきました。自ら災害レベル神宣言をしていますが、現時点では高く見積もっても災害レベル鬼ほどの強さです。

ガロウの声は、「SLAM DUNK」流川楓役や「新機動戦記ガンダムW」ヒイロ・ユイ役で有名な、声優の緑川光さんが演じることが決定しています。サイタマの声優として紹介した古川さんの憧れの声優でもあります。

【ワンパンマン】人気キャラランキング7位:無免ライダー

次に紹介するのは、C級トップのヒーロー無免ライダー。名前通り運転免許を持っておらず、現場に急行する際は、ジャスティス号と名付けられた自転車で向かいます。正義感が強く、他のどのヒーローよりも男らしい。しかし、特に特殊な能力があるわけでもない無免ライダーは、自分の強さではB級で通用しないことがわかっており、自らの意志でC級に留まっています。

災害レベル鬼以上と推定される深海王との戦いでは、弱いながらも勇気ある戦いぶりで、読者やアニメ視聴者を感動させました。何度も攻撃を食らってボロボロになりながら放った「勝てる勝てないじゃなく ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!」という言葉は、「ワンパンマン」の中でもかなり人気のある名言です。

無免ライダーの声優は中村悠一さんです。中村さんが演じた有名なキャラクターには、「CLANNAD」岡崎朋也、「月刊少女野崎くん」の野崎梅太郎、「魔法科高校の劣等生」の司波達也などがあります。

【ワンパンマン】人気キャラランキング8位:地獄のフブキ

地獄のフブキは、超能力を操るB級1位のヒーローで、先ほど紹介した戦慄のタツマキの妹です。姉より身長が高く、フブキの方が姉だと勘違いされてしまうこともしばしば。姉同様プライドが高く、過保護な姉に対して敵対心を抱いています。超能力の強さは姉に劣り、なんとか姉に対抗するために、フブキ組というグループを結成しています。

本来であればA級に昇格することができる実力を持っていますが、本人は一番でいることに執着しており、B級のトップにいながら実力あるB級ヒーローをフブキ組に勧誘しています。

フブキを演じるのは声優の早見沙織さん。代表作は「赤髪の白雪姫」の白雪役、「聲の形」の西宮硝子役、そして「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の雪ノ下雪乃役です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング9位:キング

次に紹介するキングは、S級7位のヒーロー。他のS級ヒーローからも一目置かれていて、「地上最強の男」と呼ばれています。顔に深い傷が入っていて、外見だけでいかにも強そうなオーラが出ています。その強さはかなりのものらしく、並みの怪人ならキングを見ただけで逃げてしまうほど。

しかしその正体は、運の良いただのゲームオタクです。実は、たまたまサイタマが怪人を倒した時に居合わせて、それがキングの手柄だとヒーロー協会に勘違いされていただけでした。

アニメでキングを演じるのは声優の安元洋貴さん。ドスの効いた声が特徴的で、「弱虫ペダル」の金城真護役や「BLEACH」の茶渡泰虎役で有名です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング10位:モスキート娘

モスキート娘は、「進化の家」と呼ばれる組織で人工的に作られた、蚊を擬人化したようなキャラクター。生物の血液を奪うことでパワーアップしていきます。災害レベルは鬼以上とされ、ジェノスを自爆まで追い詰めました。セクシーな出で立ちが特徴的なキャラクターです。

「ルパン三世」の峰不二子役で有名な声優の沢城みゆきが声を担当しています。

【ワンパンマン】人気キャラランキング11位:シルバーファング

シルバーファングはS級3位のヒーロー。流れる水の動きで岩をも砕いてしまうという「流水岩砕拳」と呼ばれる拳法を使って怪人と戦います。道場を持っており、過去には前に紹介したガロウを弟子に持っていました。

サイタマの強さを認めている数少ないキャラクターの内の一人です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング12位:アーマードゴリラ

アーマードゴリラは、先ほど紹介したモスキート娘と同じく「進化の家」で生まれた怪人で、アーマードスーツを身にまとって戦うゴリラのキャラクターです。災害レベルは鬼で、ジェノスともある程度は互角に渡り合える強さを持っています。

サイタマに負けた後は、自分を作ったジーナス博士とともに、たこ焼き屋を経営しています。

【ワンパンマン】人気キャラランキング13位:イケメン仮面アマイマスク

イケメン仮面アマイマスクはA級1位のヒーロー。その甘いマスクを利用してヒーローとしてだけでなく、俳優やアーティストとしても活動しています。S級に相応しくない者がS級に昇進するのを防ぐため、A級に留まっています。

イケメンボイスで有名な声優の宮野真守が声を担当しています。

【ワンパンマン】人気キャラランキング14位:ジーナス博士

ジーナス博士はこれまで紹介してきたモスキート娘やアーマードゴリラの生みの親で、「進化の家」で人間を超える生物を研究しています。若く見える外見はアンチエンジングによって手に入れたもので、実年齢は70歳を超えます。

進化の家にはたくさんの怪人が存在し、災害レベル鬼ほどの強さを持つものも多数。中でも阿修羅カブトは別格で、災害レベルは竜相当です。

【ワンパンマン】人気キャラランキング15位:メタルナイト

メタルナイトは重装備の人型ロボットを遠隔操作して戦うS級のヒーロー。その正体は、ヒーロー協会でも把握できないほどの兵力を持つボフォイ博士です。

正義感が欠如したキャラクターで、怪人を倒すことよりも、新兵器の開発に向けてのデータ回収などをするために戦っています。

【ワンパンマン】人気キャラランキング16位:ワクチンマン

ワクチンマンは、「アンパンマン」に登場するばいきんまんを彷彿とさせるような容姿をしたキャラクター。環境破壊を続ける人類の文明を破壊すべく、地球の意思によって生まれたのだと言います。「ワンパンマン」の漫画で初めて現れた怪人で、災害レベルは竜です。

ちなみに、アニメ版で声を演じたのは、「アンパンマン」でばいきんまんの声を担当している、声優の中尾隆聖さんです。

【ワンパンマン】人気キャラランキング17位:怪人王オロチ

怪人王オロチは、怪人協会という組織の首領を務める、数十メートルに及ぶ身長を持つ怪人です。その巨体からは想像つかないほどの速さで攻撃を繰り出し、一度見た技はコピーすることができます。手下の怪人の災害レベルから、オロチの災害レベルは竜以上であると推測され、前に紹介したS級ヒーローのメタルナイトをも瞬殺してしまうほどの強さを誇ります。

【ワンパンマン】人気キャラランキング18位:深海王

深海王は、海から現れた災害レベル鬼の怪人です。S級ヒーローのぷりぷりプリズナーでも歯が立たなかった怪人で、攻撃力だけでなくスピードもあります。序盤で紹介した無免ライダーの名言が出るのはこの深海王との戦いでのとこです。

【ワンパンマン】人気キャラランキング19位:童帝

童帝は、小学生ながら天才的頭脳を持った「名探偵コナン」の江戸川コナンのようなキャラクター。S級5位のヒーローで、昔はメタルナイトの助手をやっていました。主に発明品やランドセルに隠された無数の武器を使用して戦い、頭脳プレーが得意です

童帝の声を担当するのは「名探偵コナン」の江戸川コナン役で同じみの高山みなみさんです。

【ワンパンマン】人気キャラランキング20位:タンクトップマスター

タンクトップマスターは、S級下位のヒーローで、タンクトップが似合う男を目指して日々体を鍛えています。

タンクトップマスターは、タンクトッパーと呼ばれる組織を率いており、そこにはタンクトップマスターの理念に同意した者が集まっています。そのメンバーたちは曲者揃いで、特に序盤で登場したタンクトップタイガーとタンクトップブラックホールはその捻じ曲がった根性で有名です。

【ワンパンマン】人気キャラランキングについてのまとめ

以上ワンパンマン人気キャラクターランキングでした。人気順にそれぞれのキャラクターを強さや災害レベル、声優についてまで紹介してきましたが、好きなキャラクターはランクインしていましたか? 一覧にして見ると、特にその豪華な声優陣に驚かされます。

これからもキャラクターは増えていくと思われますが、今回紹介していないキャラが突然注目を集めることもあると考えられるので、今後も注目していきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/opm_anime/status/650999578188091393