2018年04月01日 UPDATE

【名探偵コナン】工藤有希子のプロフィールを登場回と共に徹底分析!

少年サンデーの大人気推理ラブコメ漫画『名探偵コナン』。江戸川コナンの真の姿である工藤新一の協力者であり、母の工藤有希子は息子が大好きな親ばかです。今回は『名探偵コナン』工藤有希子を人間関係やおすすめ登場回を紹介していきます。

目次

  1. 『名探偵コナン』とは
  2. 『名探偵コナン』工藤有希子とは
  3. 『名探偵コナン』工藤有希子とベルモット
  4. 『名探偵コナン』工藤有希子と黒羽盗一
  5. 『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その①
  6. 『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その②
  7. 『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その③
  8. 『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その④
  9. 『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その⑤
  10. 『名探偵コナン』工藤有希子を紹介してみた

『名探偵コナン』とは

515aq86td6l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515AQ86TD6L.jpg

1994年から少年サンデーで連載されている大人気推理ラブコメ漫画『名探偵コナン』を知らない方は少ないと思われます。工藤新一が幼児化して出来た人物『江戸川コナン』が数々の事件を解決していく物語です。今回は『名探偵コナン』の主人公・工藤新一の母である工藤有希子を紹介していきます!

『名探偵コナン』工藤有希子とは

工藤優作の妻で新一の母

『名探偵コナン』の登場する工藤有希子はどんな人物なのでしょうか。工藤有希子とは、『名探偵コナン』の主人公である江戸川コナンこと工藤新一の母親です。

旧姓は藤峰有希子で、高校生時代に持ち前の美貌と演技力で女優デビューし、高校生卒業後には数々の賞を総なめしてハリウッドデビューも果たしますが、天才小説家・工藤優作と大恋愛の末に芸能界を引退しました。

とある人物に弟子入りして変装の技術を学んだため他人も含め変装するのが得意です。作中でも灰原をコナンに変装させたり、服部平次を新一に変装させたりとその腕前はなかなかのものです。

夫の優作とはアメリカで生活し、作中ではラブラブな様子がうかがえます。また、子煩悩な親ばかで新一のことは『新ちゃん』と呼んでいて、なにかとコナンのピンチに現れる協力者でもあります。また、新一が幼児化したことにより自分も若返った気分だという発言もしています。

『名探偵コナン』工藤有希子とベルモット

かつては親友同士だった

『名探偵コナン』の黒の組織のメンバーであるベルモットは有希子と親友同士でした。かつてベルモットがシャロン・ヴィンヤードとして活動していたころにマジシャン・黒羽盗一のもとへ有希子と弟子入りします。有希子とベルモットの変装が得意という点は黒羽盗一に弟子入りしたからでした。

そんなベルモットと有希子ですが、作中の『漆黒の特急』で対峙しあった事から実質現在は決裂状態となりました。2人の仲が修復される日は来るのでしょうか。

『名探偵コナン』工藤有希子と黒羽盗一

初代怪盗キッドの黒羽盗一

黒羽盗一とは、青山剛昌先生の作品『まじっく快斗』の主人公・黒羽快斗の父であり、世界的有名なマジシャンです。名探偵コナンの物語が始まる8年前にビックジュエル・パンドラを狙う組織によって殺害されてしまいます。

工藤有希子の師匠・黒羽盗一

有希子は、黒羽盗一の生前中にベルモットと弟子入りをしていて変装術を会得しました。有希子の夫・工藤優作とは初代キッドとして対決し、お互いの実力を認め合うライバルでした。また、有希子は幼いころの快斗にも面識があり、『綺麗なおばさん』と呼ばれて怒ったエピソードがあります。有希子はおばさんと呼ばれることに抵抗がある様子が度々見られます。

この変装術によってコナンたちを助けてきた有希子ですが、緋色シリーズでは夫の優作に変装して『マカデミ―賞』の受賞式に出たり、生きていることを隠している赤井秀一の為に変装術を教えてあげたりと活躍しています。

『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その①

江戸川コナン誘拐事件

工藤有希子の登場回である『江戸川コナン誘拐事件』で初登場をします。会話の中などで出てきたことはありますが、ちゃんとした登場回はこれが初めてです。このエピソードは原作5巻と6巻に収録され、アニメでは43話で放送されました。

江戸川コナンの両親の話になるコナンや蘭たち。江戸川コナンは工藤新一なのでコナンの両親が存在するはずがありません。そんな所へ毛利探偵事務所に江戸川コナンの母親と名乗る女性が現れ、コナンを連れて帰ります。その女性は江戸川コナンが工藤新一と知っていて誘拐をしたのでした。

女性のほかにも仲間が2人いました。最後の最後で殺されると思ったコナンですが、3人の正体は工藤新一の両親と阿笠博士でした。有希子は夫の優作と日本に一時帰国をしていましたが、自宅に新一がいないことから阿笠博士に事情を聞き、一芝居うったのでした。

新一の現状を知った有希子たちは新一をアメリカに連れていき、一緒に暮らそうとしますが新一は拒否しました。自分の事件だからと自分で解決すると言った新一の覚悟と決意が分かった優作は連れて帰るのを諦めました。また毛利探偵事務所に預けられることになったコナンを再び変装した有希子が連れていきますが、その際に養育費として1000万入った通帳を小五郎に預けました。

いつも海外にいる有希子たちですが、息子のことはとても気にかけている様子が分かります。女優だったためか息子に芝居したり驚かすのが好きであることも分かります。

『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その②

追い詰められた名探偵!連続2大殺人事件

名探偵コナン『追い詰められた名探偵!連続2大殺人事件』では、夫の優作と喧嘩して日本に帰国してきた有希子が登場します。この登場回は原作14巻に収録され、アニメでは96話で放送されました。

とある事件の依頼があった毛利小五郎はコナンと蘭を連れて依頼先へ向かいます。トリックと犯人の動機を見事に解決したコナンは、蘭に新一ではないかと疑われてします。自宅である工藤邸の前で問い詰められ逃げ場のないコナンの前にある人物が現れます。

コナンと蘭の前に現れたのは工藤有希子でした。蘭は有希子に対してコナンは新一ではないかと言いますが、機転を利かした有希子は自分の親戚だと言います。有希子のおかげで難を逃れたコナンは有希子と群馬県のとある場所へ行くことになります。

向かった先でも事件に遭遇するコナンたちを見ている怪しい人物がいますが、のちに工藤優作であることが判明します。喧嘩して日本に帰った有希子を連れ戻しに来たのでした。事件は無事に解決し、コナンは優作と有希子と一緒に東京に戻ります。

優作と喧嘩して日本に帰国した有希子ですが、案外優作には甘いようで迎えに来ただけで許してしまいます。2人の様子に呆れるコナンではありますが、この事から2人の仲がとても良好であることが分かります。

『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その③

似た者プリンセス

工藤有希子と同級生である・妃英理の登場回『似た者プリンセス』は原作40巻と41巻、アニメでは333話と334話で放送されました。このエピソードで有希子は英理と蘭の前でコナンのことを自慢の息子と言いそうになり、いかに息子を溺愛しているかが分かります。

酔いつぶれた毛利小五郎が依頼人のもとへ行けなくなったため、蘭の頼みで依頼人のもとへ向かう英理や蘭たちは優作に頼まれてやってきた有希子に会います。10年ぶりくらいの再会に張り合う有希子と英理ですが、実はとても仲の良い2人なのです。

英理や有希子の協力のもと、コナンは見事事件を解決します。このエピソードでは、今も語り継がれている1万票ずつで引き分けになって中止になったという帝丹高校の『伝説のミスコン』のクイーンとプリンセスが英理と有希子だったという事が判明します。有希子と英理は新一や蘭が通う帝丹高校の卒業生でした。

『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その④

米花町グルニエの家

工藤有希子の可愛い一面が見られるおすすめ登場回『米花町グルニエの家』原作には登場せず、アニメオリジナルのストーリーとなっていてアニメ418話で放送されました。

コナンたち少年探偵団は、歩美が気に入って見に行きたいという売り出し中の一軒家を見に行きます。何か視線を感じるコナンですが、気のせいだと思い気にしないことにしました。一軒家の内覧までする少年探偵団たちですが、コナンは3階のグルニエから毛利探偵事務所が見えることに気付きます。

翌日、70代の老夫婦が一軒家を買い取ったことを知った少年探偵団は再び見に行きます。老夫婦の行動に何やら違和感を感じたコナンは博士を使って正体を暴こうとします。老夫婦もまた、グルニエからコナン達の写真を撮っていたのでした。

実は、この老夫婦は工藤優作と有希子でした。息子のことが心配でコナンに内緒でこっそり日本に帰国していた2人はグルニエから毛利探偵事務所が見える家を借りて様子を見ていたのでした。今回はコナンが一枚上手でしたが、母・有希子の愛や親子の絆が見えるエピソードでした。

また、新一が幼児化したため小さいころの写真を撮りたくなったと言う有希子に呆れるコナンですが、母親の可愛らしい一面が見えます。そして、この親子対決は阿笠博士を味方につけた方に勝負が決まるといった暗黙のルールのようなものが存在します。

81b%2bhlr5uel. sl1441
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81b%2BHlr5uEL._SL1441_.jpg

『名探偵コナン』工藤有希子おすすめ登場回その⑤

漆黒の特急(ミステリートレイン)

蘭の友人である鈴木園子の計らいで豪華列車『ベルツリー急行』に乗るコナンや少年探偵団たち。列車の中で事件に遭遇するコナンたちですが、事件の裏では黒の組織のメンバーによるある計画が行われていました。

このエピソードで有希子はコナンの助っ人として登場します。ベルモットが計画のメンバーに入っていることから『相手が銀幕のスターなら日本の大女優である私をキャスティングしろ』という希望により自ら組織との争いに買って出ます。

ベルモットに銃を向けられても億せず、コナン達を守ろうとする姿はさすが母親と言えます。この件でベルモットとは実質、決裂状態となってしまいましたが有希子に銃を向けながらも実際は撃たなかったりと僅かながらにも2人の友情が見えたエピソードでもあります。

『名探偵コナン』工藤有希子を紹介してみた

いかがだったでしょうか?ここまで、工藤新一の母・工藤有希子のプロフィールやおすすめ登場回を紹介していきました。高校生の息子を持つ女性ですが、性格やすることは今も若々しく可愛らしいことが分かりました。また、コナンの強力な協力者でありパワフルな母であることも分かりました。

ほかのエピソードにも登場している有希子ですが、いつもコナンのピンチを助けたりと活躍しています。また、忙しい優作の代わりに日本に来ることが多いので今後もコナンの助っ人として登場することがありそうです。これからも工藤有希子の登場が楽しみですね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51e6cbZDcZL.jpg