Pqst77kmtpnptajmyh5o

井上和彦

CATEGORY | 井上和彦

【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの最強名言「それがどうした」能力など紹介

2018.08.25

この記事では、大人気SF小説『銀河英雄伝説』およびアニメ『銀河英雄伝説』に登場するダスティ・アッテンボローについて、ダスティ・アッテンボロールのプロフィールや能力、また彼の名言など様々な情報をご紹介いたします。皆様もぜひ楽しんでいたただけたら幸いです。

目次

  1. 【銀河英雄伝説】大人気SF作品『銀河英雄伝説』とは
  2. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローのプロフィール
  3. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの人物像
  4. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの能力
  5. 【銀河英雄伝説】「ヤン艦隊」とは【ダスティ・アッテンボロー】
  6. 【銀河英雄伝説】「ヤン艦隊」の司令官「ヤン・ウェンリー」の実力【ダスティ・アッテンボロー】
  7. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの口癖「それがどうした」
  8. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの名言
  9. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローの声優
  10. 【銀河英雄伝説】ダスティ・アッテンボローまとめ
銀河英雄伝説 全11巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
価格 ¥ 6,363

大人気SF作品『銀河英雄伝説』は、原作:田中芳樹によるSF小説であり、またこの小説を原作としたアニメや漫画など、多方面へのメディア展開をしている作品の俗称です。原作の小説は1982年から1987年の5年間にかけて出版されたシリーズ小説で本編のみで10巻あります。

このシリーズの累計発行部数は、1500万部を超えるベストセラー作品で、その人気から本編が完結後も外伝として、スピンオフ作品が2009年まで発行されており、シリーズ1巻目のの初版が出てから35年以上たつ今でも、新しいファンを獲得し続ける作品です。

アニメにおける展開は、1988年から2000年にかけてOVA作品が制作されており、本編110話、外伝52話、映画作品3本という超大作作品であり、また2018年の4月から『銀河英雄伝説 Die Neue These』というタイトルで放送されており、2019年にこのアニメの続編に当たる『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』という映画作品を全国の映画館です。この映画作品は、全12話を3回に分けて上映予定であり、他のアニメの映画作品に比べると、大ボリュームになっています。

銀河英雄伝説 文庫セット (徳間文庫) [マーケットプレイスセット]
価格
銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555

ダスティ・アッテンボローは、『銀河英雄伝説』に登場するキャラクターであり、「ヤン艦隊」に属する人物の一人です。彼は、「ヤン艦隊」において、分艦隊指揮官の役職を持っており、「ヤン・ウェンリー」とは士官学校時代の後輩に当たる人物です。

彼は、仕事の他にもプライベートでも「ヤン・ウェンリー」と親しい人物であり、いつも明るく行動力がるとても優秀な軍人です。そんな彼ですが、かつ登場は原作小説の第2巻にあたり、最初は「ヤン・ウェンリー」の後輩として、名前だけが登場した、脇役のようなポジションでした。

再登場は原作小説第3巻で、「ヤン艦隊」の幹部に抜擢され、重要な役割として、「ヤン・ウェンリー」を支えるメインキャラクターの一人になります。また、アニメ(OVA版)では、最初から「ヤン・ウェンリー」の相棒のような存在として登場し、彼の生涯を押して「ヤン・ウェンリー」をサポートしています。

銀河英雄伝説 10 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 1
価格 ¥ 15,361

彼の性格は、「独身主義」であり、他人の意見に左右されない性格をしています。そのため、「オリビエ・ポプラン」や「ワルター・フォン・シェーンコップ」のような個性的なキャラクターたちに対しても、同調する事は少なく、むしろ反骨の姿勢を持っていました。

1 / 4