Q312lhvjljddvigy5buk

伊藤かな恵

CATEGORY | 伊藤かな恵

【天使の3P!】鳥海桜花はかわいい!アニメ・原作情報まとめ【ネタバレ注意】

2018.08.29

人気ライトノベルでアニメ化もされた「天使の3P」に登場するメインキャラの一人である「鳥海桜花」。天使の3Pでは鳥海桜花は主に響に想いを寄せる超絶かわいい女の子として作中では描かれております。今回はそんな初々しい鳥海桜花について着目します!

  1. 【天使の3P】鳥海桜花とは?
  2. 【天使の3P】鳥海桜花の性格は?
  3. 【天使の3P】鳥海桜花は響と面識があった?
  4. 【天使の3P】リトルウイングではお姉さん的存在の鳥海桜花
  5. 【天使の3P】鳥海桜花が尻軽と呼ばれている理由は?
  6. 【天使の3P】釣りが大好きな鳥海桜花
  7. 【天使の3P】鳥海桜花の告白について
  8. 【天使の3P】鳥海桜花がかわいい件
  9. 【天使の3P】鳥海桜花の声優「伊藤かな恵」
  10. 【天使の3P】鳥海桜花 まとめ
今や大人気ライトノベルの一つでありアニメも大好評だった「天使の3P」に登場するキャラクターの一人であり、かわいいの代表格でもある鳥海桜花について今回はみていこうと思います。誕生日は3月8日、血液型O型で金髪のツインテールといういかにもツンデレの定番のようなキャラクターです。みたままのツンデレタイプであり、服装が若干だらしないというのが特徴でしょうか?
しかしだらしないのはワザとであり、自身が児童養護施設で育ったことへの同情やからかわれるといったことを避けるための行動であるといえます。主人公である響と同級生&同じクラスであり関わりは非常に濃いといってもいいでしょう。メインヒロインたちである潤や希美、そらたちと共にリトルウイングで生活をしている作中ではトップクラスのかわいい女の子です。
鳥海桜花の性格面ですが、基本的に見た目通りのツンデレタイプであり頬を赤らめることもしばしばあります。主人公である響に想いを寄せている一人でもあり、そのためかツンデレ発言が多いです。見た目、服装が着崩しているせいかだらしない(不良)的なイメージを持たれがちですが、実際は真面目でとても家族思いのいい女の子と言って間違いないでしょう。
基本的には優しい性格で特に年下に対しては母親的な一面も見せることがあります。希美やそら、また潤を常に気にかけており、気遣いやきちんとした教えができる常識人と言っていいでしょう。見た目と性格の違いというのもありギャップ感も少なからず見られその点でもかわいいと評されているキャラクターでもあります。個人的にも一番好みのキャラと言ってもいいですね。
アニメでは原作と違い一話から登場しております。ガッツリとした登場ではありませんでしたが、響との面識を思わせるような場面でした。それもそのはずであり、中学時代に転入した学校で同じクラスになっていたのがわかっております。再開した際はそのことが印象になかったのでしょう、若干の匂わせというものがありつつしかしお互いに「だれ?」というようなものでした。
その後はクラスが同じということで仲を深めていくのですが、元引きこもりがここまで女性と親密な関係を築いていくというのはやはりライトノベルならではなだと思わされました。特にこの天使の3Pでは幼い女の子が多いということで一部のファンからは熱烈な支持があります。ロウきゅーぶ!並・・・いや、それ以上の人気と言ってもいいでしょうね。
さて、そんなツンデレな鳥海桜花ですが、児童養護施設である「リトルウイング」では皆のお姉さん的な存在です。歳が離れているということもあってか潤たちをとても気にかけているところが多いとされております。女の子同士ではありますが、仲はとても良いと言っていいでしょう。自分が歳上だからこそちゃんとしないといけないという気持ちも少なからずあるのでしょう。
またリトルウイングでクラス面々を自らの家族であると考えており、そのため余計に色々と心配している部分もあります。色々なことで気苦労もあると考えてもいいでしょうね。幼い頃に両親を亡くしているということもあって、リトルウイングで暮らす潤たちを本当の家族であると心から思っている一人であるといえます。とても優しい心の持ち主であると言えるでしょうね。
さて、そんな優しい鳥海桜花ですが、一部では尻軽、またビッ◯などと呼ばれていることもあります。クラスでは人気のマドンナ的存在でもありますが、悪い噂もあるということが挙げられます。その理由としてはまず服装というのが言えるでしょう。ちょっと不良っぽい制服の着こなしが他の生徒から若干ではありますが、そっち系の人物だと思われている節があります。
また放課後に繁華街へと繰り出すということも噂になっており、夜遊びをする美少女、やり◯◯だと思われていることもしばしば・・・。しかしながらそれは全くの間違いであり、制服の着こなしに関しては施設育ちということから同情やからかいを避けるため、また繁華街へ出向いていたのもアルバイトをしに行っていただけであり完全な勘違いであると言っていいでしょうね。
鳥海桜花には意外な趣味があります。それはなんと「釣り」です。これは原作者の先生が釣り好きであるということもあってかなり具に詳しく記載されております。鳥海桜花の釣り好きに関してはかなりのレベルであり、もはやプロの釣り師と言ってもいいレベルでしょう。のめり込みも半端ではなく、釣りというジャンルが絡むとなると人格が変わってしまうほどです。
そのため、釣りを同じくする正義とは度々喧嘩や争いになっており、かなり熾烈とも呼べる戦いを繰り広げております。美希からは正直呆れられていると言っていいでしょう。また響も釣りの道へと引き込もうとしており、自分が使っていた釣竿を響にプレゼントしております。鳥海桜花としては自分の好きなものを共有したかったのだと思われます。
ではここで気になる鳥海桜花の告白に関しての情報です。鳥海桜花が響のことが好きというのはもはやいうまでもありませんが、そんな響に対して告白しているシーンがありました。当初言うつもりではなかったのですが、とあることで間違って気持ちを漏らしてしまったことがありました。これは原作の4巻に当たるのですが、不意に漏らしてしまったと言ってもいいでしょう。
鳥海桜花自身は今まで溜め込んできたと言うのもあって咄嗟に漏らしてしまったと言うことですが、この後しばらくは響との関係がちょっとばかしギクシャクしてしまいます。お互いに恥ずかしいと言うこともあり、響も若干戸惑っていたのでしょう。しかしその後鳥海桜花は自らの気持ちを再度告白し、関係も修復されました。結果的には好きだと伝えたと言うことになりますね。
鳥海桜花がかわいいと言うことについてですが、これはもう言わずともわかっていることかもしれません。見た目がかわいいと言うのはもはや誰もが納得できることでしょう。あとはやはりキャラクター性、ツンデレ好き、ツインテール好き、色々とありますが、クラスにもしいたとしたら確実にかわいいと言わずにはいられない存在であると言えると思います。
本当の性格と見た目が若干違うと言うところのギャップと言うのもキャラクターがかわいいと言う大きな理由の一つでしょう。しかしやはりこう言うキャラクターがかわいいとされているのは昔から当たり前のようなことになりつつあります。なぜかかわいいと思ってしまうのはやはりアニメ好き、二次元好きには避けられないことなのかもしれませんね。
伊藤かな恵(いとうかなえ)さん、1986年11月26日生まれ、青二プロダクション所属の大人気声優さんです。近年では主役級のヒロインばかり務めておりもはや声優界には欠かせない存在と言ってもいいでしょう。声優としてのキャリアは浅いといえますが、それでも様々な役柄をこなしており実力派の声優さんであると言って間違いないでしょうね。
いかがでしたでしょうか? 今回は天使の3Pに登場する人気キャラクターである「鳥海桜花」について綴ってきました。作中ではメインキャラと同等に人気であり、一部の層からはかわいいと評判のキャラクターです。作中で潤たちのお姉さん的存在であり、物語をとても和ませてくれるとてもいいキャラクターであると感じました。