2018年09月12日 UPDATE

【君の名は】諏訪湖の観光スポット・撮影場所は?【聖地巡礼】

新海誠監督の大ヒット作品である「君の名は」の聖地である「諏訪湖」。アニメ好きだけでなく一般的な人でもおそらく知らない人はいないであろう君の名はの聖地、諏訪湖について今回はその聖地巡礼、撮影場所など深く見ていこうと思います。

目次

  1. 【君の名は・諏訪湖】君の名はとは?
  2. 【君の名は・諏訪湖】君の名はの舞台とは?
  3. 【君の名は・諏訪湖】舞台となった理由とは?
  4. 【君の名は・諏訪湖】行き方について
  5. 【君の名は・諏訪湖】オススメの観光&撮影スポット「立石公園」
  6. 【君の名は・諏訪湖】立石公園の滑り台も滑っていこう!
  7. 【君の名は・諏訪湖】オススメの観光&撮影スポット「高ボッチ高原」
  8. 【君の名は・諏訪湖】オススメの撮影方法は?
  9. 【君の名は・諏訪湖】諏訪湖以外の聖地巡礼場所「須賀神社」
  10. 【君の名は・諏訪湖】まとめ

【君の名は・諏訪湖】君の名はとは?

「君の名は」は新海誠監督の大傑作と言える過去最高の大ヒット作品であり、長編アニメーション作品では歴代でも指折りと言えるほどの人気を博した作品と言えるものです。主人公とヒロインが互いに身体が入れ替わるという面白い発想と展開で物語が進んでいき恋愛も織り交ぜた青春ラブストーリーとも言えるアニメーション作品です。ジブリに続いての人気作と言っていいでしょう。

公開されたのは2016年であり監督、原作、脚本を全て新海誠監督がこなしております。身の入れ替わりと同時に1200年ぶりに謎の彗星である「ティアマト彗星」が地球へ近づくという出来事が作中では中核となっております。作中ではその土地の伝統や風景などが細かく描かれており、その点でも後述する聖地巡礼フィーバーのキッカケとなったことでしょう。

【君の名は・諏訪湖】君の名はの舞台とは?

さて、ここからは君の名はの聖地に関することを記載していきます。まずは君の名はの三葉が暮らしている場所、いわゆる聖地とされている場所なのですが、これが長野県にある「諏訪湖(すわこ)」という場所になっております。作中では「糸守町の湖」という記載になっており、具体的な地名は記載されてなかったのですが、どうやら諏訪湖が聖地であるというのは間違いなさそうです。

実際の場所は長野県岡谷市の諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがっている湖です。諏訪だらけですね。河川法でいうと「天竜川」の一部として扱われているそうです。実際に行かれた方はもうおわかりかと思いますが、まさにあの作中に登場する湖と同じと言えますね。聖地とされるまではある意味「そうではないか?」という感じで確証がなかったようです。

【君の名は・諏訪湖】舞台となった理由とは?

さて、この諏訪湖がなぜ舞台となったのか?というところについてですが、理由は二つあり、一つ目は「監督の出身地が長野県であること」です。監督ご自身が育った場所というのが長野県であり、おそらくは思い入れのある場所ということでこの地を選んだということなのでしょう。納得のいくものですね。芸術に関係したお仕事をしている方はご自身の出身地というものにとても愛着を持っていることが多いです。

二つ目ですが、山々に囲まれているところでその中心に湖がある「盆地」の風景などが酷似している・・・というところです。これもこの場所が聖地であるということを決定づけるものであると個人的には感じました。まさに!と言ってもいいでしょう。作中で描かれている場所とこの場所の風景などがもはや一致していると言っても過言ではないですね。

【君の名は・諏訪湖】行き方について

ではその聖地への行き方、諏訪湖へのルートなのですが、車やバイクなどを利用する場合は中央自動車道を使用して諏訪IC、もしくは岡谷ICで下車するとよいでしょう。今やナビがありますし、地図を使えばこのような記載も必要はないでしょうね。東京からいく場合ですと約3時間といったところでしょうか? 大阪からはもう少し時間がかかるとみてもいいでしょう。

電車をご利用される場合は、東京から出発するのであれば中央本線特急を使用してから上諏訪駅で下車するとよいでしょう。電車であると乗っている時間は2時間程度となります。名古屋からですと、中央本線特急を使用して塩尻駅で中央東線に乗り換えをしてから上諏訪駅で下車するとよいでしょう。電車の目的の駅は上諏訪駅ですね。長旅になりますので、それなりの備えをしておけばOKです!

【君の名は・諏訪湖】オススメの観光&撮影スポット「立石公園」

ではここからはオススメの観光場所、また撮影のスポットのご紹介です。もはやネット上では有名な場所でありますので記載するほどでもありませんが、一番の名所として「立石公園」が挙げられます。聖地巡礼というとやはり写真は欠かせませんね!作品と同じ場所をリアルに写真におさめるというのは重要なことになりますし、思い出にもなりますね!

立石公園からもう諏訪湖が一望できます。景色もかなりいいので、一番見渡しがいい場所で、三脚などを使用してとるといいでしょう。夕暮れ時であると綺麗な沈む太陽もおさめられます。作中でも登場する場所、景色と酷似していることからこの場所から写真を撮られる方は多いですね。また観光するに至っても一番おすすめといっても間違いはないでしょう!

【君の名は・諏訪湖】立石公園の滑り台も滑っていこう!

聖地巡礼とはあまり関係ないことではありますが、この立石公園にはかなり長い滑り台があります。スリル満点であり、遊べる場所としても中々いいと思われます(お子様を滑らせる場合は気をつけてください。かなりスピードが出ます)。聖地巡礼をしている時の暇つぶし程度に遊んで頂くか、また来た記念として滑るのもありであると思います。

長い滑り台というのは全国的にはたくさんありますが、この滑り台も中々のものであり、ぜひ来た際は滑ってみてはいかがでしょうか? あくまでもお遊び程度に考えていただければと思います。また聖地巡礼とはあまり関係ないので、休憩がてら、せっかくなので滑ろう!という感じでみていただければと思います。個人的にはオススメです!

【君の名は・諏訪湖】オススメの観光&撮影スポット「高ボッチ高原」

もう一つのオススメ観光場所、また撮影スポットとして挙げられるのが「高ボッチ高原」です。ここからの景色は湖全体、また街の様子まで全ておさめられるほどの景色となっており、是非ここにも足を運んでみてほしいと個人的には思います。ここは俗にいう絶景ポイントであり、写真撮影をするのであればもはや欠かせないといってもいいでしょう。

作中でも遠巻きのシーンが映されており、このシーンはおそらくこの高ボッチ高原からの風景ではないかと言われております。雲や富士山などもおさめられる場所となっており、有名な写真家や絶景ポイントとしても評価の高い場所となっております。聖地巡礼に訪れた方は是非この場所にもせっかくなのでいってみて欲しいと個人的に思います!

【君の名は・諏訪湖】オススメの撮影方法は?

では撮影方法に関しての記載になります。それぞれ各々で撮影方法や撮影するときのこだわりなどがあると思われます。特にアニメ好きの方であれば作中の登場人物の動きに合わせたりするのが多いのですが、個人的にも作中で描かれた風景そのまま、登場人物と同じようなポーズをとったり、その場所で同じ格好をしたりなどその点が聖地巡礼には欠かせないことであると思います。

あくまでも個人的な意見ですので一つの参考としてみていただければと思います。また撮影するときはやはり三脚というのがかなり重宝されます。一人で訪れた方であれば三脚とタイマーを使って撮影するといいでしょう。また朝、昼、夕方、夜とそれぞれにいい景色が撮れますので、一日使って撮影するというのもかなりオススメであると個人的には思います。

【君の名は・諏訪湖】諏訪湖以外の聖地巡礼場所「須賀神社」

最後に聖地巡礼で「須賀神社」というのも一つ覚えていただければと思います。これも作中で登場するシーンの一つであり、瀧と三葉が再開するシーン(神社の階段)がこの須賀神社となっております。今は御朱印ブームですので、撮影や聖地巡礼をした際に御朱印をもらうというのもいいと思われます。君の名はの聖地巡礼で一度いってみてはいかがでしょうか?

【君の名は・諏訪湖】まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は君の名は。に登場する聖地である「諏訪湖」その撮影場所、観光スポットなどについて綴って来ました。君の名ははかなりヒットした作品ですので、アニメ好きでない方もかなり訪れている場所となっております。もしアニメを観たという方は是非一度は諏訪湖へ足を運んでみてはいかがでしょうか? 観光としてもとてもいい場所となっております!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Dh9Aai1U0AAWVnZ.jpg