Iherhbjj1znppyptpflf

ゴールデンカムイ

CATEGORY | ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ】白石のモデルは?彼の面白い性格など情報満載!

2018.04.08

 ゴールデンカムイのコメディリリーフ、白石由竹。「脱獄王」の異名を持つ天才脱獄犯でありながら、周りからも“役に立たない”と言われるなど、かなり抜けている男です。ここではそんな彼の彼の面白い性格、それ故の魅力を紹介していきます。

目次

  1. ゴールデンカムイ:白石とはどんなキャラクター?
  2. ゴールデンカムイ:脱獄王に至るまで
  3. ゴールデンカムイ:白石と杉元
  4. ゴールデンカムイ:白石とアシリパ
  5. ゴールデンカムイ:白石の総合評価
  6. ゴールデンカムイ:白石と動物
  7. ゴールデンカムイ:欲深き白石
  8. ゴールデンカムイ:好色漢白石
  9. ゴールデンカムイ:「そんな装備で大丈夫か?」→白石
  10. ゴールデンカムイ:白石の強み
  11. ゴールデンカムイ:白石脱獄王としての活躍
  12. ゴールデンカムイ:白石の役割
  13. ゴールデンカムイ:白石のモデル
  14. ゴールデンカムイ:白石由竹と白鳥由栄の共通点
  15. ゴールデンカムイ:白石の声優
  16. まとめ

白石と杉元

 “そして脱獄しては捕まるドジなおっさん”(5巻)

 二人は初めは入れ墨の囚人と入れ墨の暗号を狙うものとで、敵同士といえる関係だったが、第七師団に捕まった杉元の救出の手助けをしてから、一緒に行動するようになります。

 杉元(やアシリパ)からはしばしば役立たずと言われる白石ですが、ギャグパートでは、杉元や他キャラクターとの掛け合いをはじめ、大いに役に立っています。

アシリパ

 10代前半だが、大人びた聡いアイヌの少女。父親の死と関わりがあるとされる入れ墨の囚人の話を杉元から聞いたアシリパは杉元と協力関係になり、白石は物語の途中で、その二人に加わることになります。

アシリパと白石

“お前は確か「脱糞王」の・・・・”(2巻)

 アシリパは最初、白石のことを「脱糞王」と間違って記憶してしまっているなど、アシリパの白石に対する評価は初めから高いものではないでしょう。

“見ろ杉元、役立たずの白石が帰ってきているぞ”(4巻)

“飲んだくれてるただのブタだと思った白石が金塊の手がかりを持ってくるとはな。私の中で白石の地位はぐっと上がってリュウ(犬)のちょっと下だ” (4巻)

“そしてこっちの役立たずは白石だ”(5巻)

“シライシの体の関節がぐにゃぐにゃなのはヒグマのチンポがシライシになったからかもな!”

 それもすべて身から出た錆というか、思慮に欠く言動のせいでもあるのですが、時折アシリパが口にする白石を表す言葉は遠慮会釈ないものです。

 他キャラクターからの白石の評価は基本的に役立たずですが、それでも彼には彼にしかできないこともあります。

 物語の重要な局面ではしっかしと役割を果たしてもいるので一概に役立たずというわけではありません。とはいえ、その活躍を覆い隠してしまうほど普段の行動がなっていないのも確か。そして、同時に、そこがまた彼の魅力でもあるのではなでしょうか。

 白石はどういうわけか、動物に頭をガブリとされやすい体質の持ち主です。

 頭から獣が好むエキスでも出ているのでしょうか?

“タヌキはどういうわけか死んだフリをする!気をつけろ白石頭を噛まれるなよ。絶対に頭を噛まれるなよ”(4巻)

 アシリパからはそんなフリをされるほどです。白石の頭は“ほねっこ的”、理由はさだかではありませんが、よく動物に噛みつかれます。狸に噛まれ、リュウ(犬)に噛まれ、子熊にも噛まれ、と彼の頭は様々な動物を誘惑しているようです。

2 / 5