Kfna1d3dzskeuddycoua

ゴブリンスレイヤー

CATEGORY | ゴブリンスレイヤー

【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女のキャラ紹介!ゴブリンとの関係・過去まとめ

2018.09.24

ゴブリンスレイヤーに登場する剣の乙女というキャラクターは、両目を黒い帯で覆っている姿が非常に印象に残ります。彼女は、過去に凄惨な体験をしており、そのことからゴブリンを恐れているようです。この記事で、ゴブリンスレイヤーとの関係や、剣の乙女についてご紹介します。

目次

  1. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女とは誰?【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  2. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女のプロフィール【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  3. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女の等級【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  4. 【ゴブリンスレイヤー】冒険者の「十段等級」についてご紹介
  5. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女の性格は?【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  6. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女とゴブリンの関係性【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  7. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女の過去についてご紹介【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  8. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女の”傷”【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  9. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女とゴブリンスレイヤーの関係性は?【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】
  10. 【ゴブリンスレイヤー】剣の乙女についてまとめ【ゴブリンスレイヤー キャラ紹介】

両目共に失明は免れたものの著しい視力の低下からは逃れられず、今ではぼんやりと輪郭を把握する程度にしか見えていないようです。

こういった過去は剣の乙女にとってトラウマとなっており、そのことからゴブリン退治に自ら出向けなかったという状況になっていたのです。

結果的に救出され現在に至りますが、未だに毎夜のようにその時の事を夢に見ており、苦しみ続けていました。

そんな過去から、剣の乙女の身体は全身傷だらけになっています。しかし、一見すると透き通るような白い綺麗な肌で、傷1つないように見えます。

つまり、普段はその傷が「隠れている」のです。

しかし、女神官と共に入浴をした際にその傷が浮かび上がり、全身傷だらけな身体が明らかになっています。

どうやら、普段は隠れているものの入浴などで体温が上がることによって、かつてゴブリンたちに付けられてしまった数々の傷たちが全身に浮かび上がってしまうようです。

これらの傷も、ゴブリンたちに対するトラウマの大きな要因になっているのではないでしょうか。

さて、水の街の地下水道に巣食うゴブリンたちの討伐は無事にゴブリンスレイヤーらが終えました。すると、数々のゴブリン退治を行ってきたゴブリンスレイヤーにはこの地下水道のゴブリンに対する「違和感」がバレバレで、最終的に剣の乙女はこの記事でご紹介してきた「事情」を明らかにしました。

悪夢にうなされてしまうことも説明した彼女でしたが、それに対してゴブリンスレイヤーは「ゴブリンが出たなら呼べ」と語りかけたのです。夢の中でも、ゴブリンなら俺が殺してやるという言葉は、剣の乙女にとって心に響いた一言でした。特に同情をしたりというような様子ではありませんでしたが、ゴブリンスレイヤーのこの一言が剣の乙女を「救う」言葉であったのは想像に難くありません。

これ以降、ゴブリンスレイヤーに対して明確な恋心を抱くようになり、誰がみても明らかなベタ惚れ具合を見せてくれます。

現に、先ほどの言葉をかけ去っていくゴブリンスレイヤーの後ろ姿に涙を流しながら告白しています。

この一件以降の剣の乙女はまさに「乙女」という名に違わぬ、恋する乙女へと変貌しました。初期のクールビューティ的なキャラクター性ではなく、とにかくゴブリンスレイヤーのことが好きなキャラクターになったのです。

3 / 4