H6xieiwnyina4niv6zew

岡本信彦

CATEGORY | カテゴリー

赤髪の白雪姫のネタバレ!96話でオビと女性の関係が明らかに!徹底解説

2018.10.01

LaLaで連載中の赤髪の白雪姫。物語もかなり進展し、白雪とゼンが結ばれたりミツヒデと木々絡みのいざこざがあったり、オビが白雪直属の騎士になったりしています。今回は赤髪の白雪姫のネタバレ、特にオビについての(主に96話)ネタバレを紹介していきます。

目次

  1. 『赤髪の白雪姫』とは
  2. 最新話の状況
  3. 【赤髪の白雪姫】オビについて【ネタバレ】
  4. 【赤髪の白雪姫】担当声優は【ネタバレ】
  5. 【赤髪の白雪姫】オビの仕事は【ネタバレ】
  6. 【赤髪の白雪姫】白雪に対する想い【ネタバレ】
  7. 【赤髪の白雪姫】ゼン王子を慕う気持ち【ネタバレ】
  8. 【赤髪の白雪姫】オビが見知らぬ女性とデート!?【ネタバレ】
  9. 【赤髪の白雪姫】オビの心はやっぱり【ネタバレ】
  10. 【赤髪の白雪姫】まとめ【ネタバレ】
91sre8zmjel
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91sre8zmJeL.jpg

『赤髪の白雪姫』は月刊漫画雑誌LaLaで連載されている漫画です。作者はあきづき空太さん。他の作品では不定期連載されている作品が『青春攻略本』、短編では『ヴァーリアの花婿』や『綻びのランプ』などを描かれています。連載作品よりも短編作品が多く、どれもLaLaに関連する雑誌で掲載されていたようです。

ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)
価格 ¥ 463
青春攻略本 第1巻 (花とゆめCOMICS)
価格 ¥ 463
81eyvhmbwcl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EyVHMBwCL.jpg

『赤髪の白雪姫』はアニメ化もされて2期も終了していますが、原作はまだまだバリバリに連載しています。2007年から連載されていますから、すでに11年に突入しています。そこまでいくとアニメ2期終了時点よりもかなり話が進んでいるので、現在の状況をサッと振り返ってみましょう。

まず白雪とゼンが結ばれており、ゼンの兄であるイザナが王位を継承しています。白雪は見習いからウィスタリア城の宮廷薬剤師となり、オビは白雪のリリアスへの異動とともに直属の騎士になっています。あとは木々がミツヒデにプロポーズしたりというのもありますね。

大きな事件としては、クラリネス王国の北にあるウィラント地方で独裁的な支配を行っていたベルガット家が、ゼンやミツヒデ、木々を狙っていました。その過程でゼンがベルガット家の当主であるトウカの陰謀で大勢に囲まれたり、ミツヒデが無実の罪で拘束されたりもしました。現在は無事に解決しています。

事件が落ち着いてからはリリアスにて休暇を楽しんでいる模様。休暇がそろそろ終わるので、何か進展がありそうですね。

さて、今回のネタバレは96話のオビについてです。その前にオビのことをおさらいしてみましょう。オビは元々ハルカ侯爵の部下であり、ゼンと白雪の仲を邪魔するような立場にいました。今でこそゼンとも白雪とも信頼関係を築いていますが、飄々とした態度や黒い過去がありながらも、徐々にゼンや白雪を慕うようになっていく姿は胸が熱くなること間違いなしです。

オビを担当しているのは岡本信彦さんです(画像右)。オビの飄々とした掴みどころのないキャラクターを、持ち前の声でしっかりと演じてくれています。少し軽い感じの演技が手からスルリと抜けてしまうようなオビの雰囲気をさらに引き立ててくれます。常に余裕のある感じで話していて、ピンチの時もその軽口は変わりません。しかし、そこにノッてくる真剣な意志の強さは、明らかにいつもと違う様子が分かりとてもカッコよく見えるのです。

1 / 4