2018年10月10日 UPDATE

【北斗の拳】ジュウザのキャラ紹介!名言・画像・外伝まとめ

この記事では、大人気漫画『北斗の拳』、およびTVアニメ『北斗の拳』に登場するジュウザについて、ジュウザのプロフィールや人物像、声優情報などご紹介します。『北斗の拳』の作品情報もともに名言や画像をご紹介いたしますので、本作を知らない方も楽しんでいただければ幸いです。

目次

  1. 【北斗の拳】大人気漫画『北斗の拳』とは?
  2. 【北斗の拳】ジュウザのプロフィール
  3. 【北斗の拳】ジュウザの人物像
  4. 【北斗の拳】ジュウザの能力
  5. 【北斗の拳】ジュウザ外伝について
  6. 【北斗の拳】「南斗五車星」について【ジュウザ】
  7. 【北斗の拳】「南斗五車星」のメンバー【ジュウザ】
  8. 【北斗の拳】ジュウザの画像
  9. 【北斗の拳】ジュウザの声優(安原 義人)
  10. 【北斗の拳】ジュウザまとめ

【北斗の拳】大人気漫画『北斗の拳』とは?

61fimepfrel
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61fiMePfREL.jpg
『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫により描かれる漫画作品でり、本編は1983年~1988年の約5年間「週刊少年ジャンプ」にて連載され、全巻27巻でコミックスが発売されています。
こちらの書籍は、世界中で発売され累計発行部数1億冊以上を発行しています。この1億冊以上という記録は日本の漫画の中ではトップ10に入るほどのもので、本作が世界中で大人気であることがわかります。
本作は現在様々なメディア展開を積極的に行っていることでも有名な作品であり、各登場人物の外伝ストーリーとなる漫画やTVアニメ版の放送はもちろんのことですが、TVゲーム化やパチンコの機体にも導入されており、現在でも根強い人気を誇っています。
ちなみに同作者の描く『蒼天の拳』(そうてんのけん)は、本作の主人公たちの時代より少し前の時代を描いた作品であり、2001年から2010年まで『週刊コミックバンチ』にて連載されました。単行本では全22巻が刊行されており、225話分収録されています。

あらすじ

西暦199X年、世界は核戦争の勃発により世界中の文明が滅びました。その結果、秩序がなくなり暴力のみが社会を支配するまさに弱肉強食の世界になってしまいました。国家の機能を失うも生き残った人類たちは、暴力にものを言わせる悪党に怯えながらの生活を余儀なくされていました。
そんな中、本作の主人公であるケンシロウは、一子相伝の暗殺拳である北斗神拳を伝承した拳法家です。彼は親友であり南斗聖拳の伝承者であるシンにより、許嫁であるユリア奪われてしまいます。その後、混乱しきった世紀末の世界で、シンとの再会や義理の兄弟であるラオウ、トキ、ジャギと繰り広げるケンシロウの拳法家としての生き様を描いています。
北斗の拳全15巻・全巻セット (北斗の拳) (集英社文庫(コミック版))
価格 ¥ 10,028

【北斗の拳】ジュウザのプロフィール

41jmeb1qqel
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Jmeb1QQEL.jpg
ジュウザは、『北斗の拳』に登場するキャラクターであり、「南斗五車星」のメンバーの一人です。彼には、ユリアとリュウガという腹違いの兄弟がいます。彼は「我流拳」という変幻自在の拳法の使い手であり、彼の拳法家としての才能は、ケンシロウの兄弟子であるラオウに匹敵するほどだと言われています。
かつては、幼馴染であったユリアに対して恋心をいだいていましたが、ユリアが腹違いの兄弟であり、叶わぬ恋であったことを知ると、そのショックから誰にも頼らず誰の支持も仰がない孤独な人物になってしまいます。
そのため、リハクからの招集を無視し続けた結果、眠り薬により強制的に南斗の城に強制的に連行されてしまいます。しかしながら、そこで彼が知らされた事実は、南斗最後の将の正体がユリアであることでした。ジュウザはユリアを自らの命をかけて守ることを近い「南斗五車星」のメンバーとして闘志を取り戻しました。
北斗の拳 コミックセット (集英社文庫―コミック版) [マーケットプレイスセット]
価格

【北斗の拳】ジュウザの人物像

リボルテック ジュウザ 北斗の拳REVOLUTION Series No. 016
価格 ¥ 4,480
ジュウザは、作中ではシリアスな場面が多く、強靭な精神力を持ったかっこいいキャラクターとしての色が強く見られます。しかし、ジュウザはもともとシリアスな場面が想像できないほどの砕けた性格の持ち主です。
本質的には快活で自由奔放に生きることを良しとしていますが、愛する女性のためなら自信の全てを投げ出しても闘う彼の男らしさは、多くのファンを魅了しました。
北斗の拳 ジュウザ NODA-YA版 1/6 コールドキャスト完成品
価格 ¥ 19,780

【北斗の拳】ジュウザの能力

北斗のマン シール 第2弾 天-5 ジュウザ
価格
ジュウザは、「我流拳」という拳法の使い手です。この拳法はケンシロウの「北斗神拳」のように代々受け継がれてきた拳法が多く登場する本作では非常に珍しい、彼のオリジナルの拳法です。
ジュウザは、もともと拳法における才能が並外れており、修行と修練を重ねた結果、この独自の拳法を編み出すにまで至りました。
この「我流拳」は変幻自在の拳法といわれており、他の拳法の形とは全く違ったものとして完成しており、誰も彼の拳法を見切ることは出来ません。しかも彼の「我流拳」は全ての攻撃が一撃必殺の威力を持っています。この拳法は接近戦を非常に得意としていますが、防御に回ったときには非常に弱いという欠点を持っています。
ジュウザは、ラオウと対峙し最後には殺されてしまいますが、ラオウを苦戦させていることから彼の強さがわかります。またラオウから秘孔を付かれユリアのことを吐かされそうになりますが、強靭な精神力で打ち破っており精神面でも非常に強靭なキャラクターと言えます。
北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 1 (ゼノンコミックス)
価格 ¥ 626

【北斗の拳】ジュウザ外伝について

彷徨の曇北斗の拳ジュウザ外伝 下 (BUNCH COMICS)
価格
『ジュウザ外伝 彷徨の雲』は、ユリアを死なせてしまったケンシロウに会うために各地を旅するジュウザの姿を描いたジュウザの外伝ストーリーにあたる物語です。ジュウザは、本編ではあまり登場する機会が少なかったもののキャラクターの人気は非常に高く、ファン待望の外伝となっています。
また、この外伝の中では本編では語られることのなかった「南斗五車星」に入るきっか毛となったエピソードも収録されているので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
彷徨の曇北斗の拳ジュウザ外伝 上 (BUNCH COMICS)
価格

【北斗の拳】「南斗五車星」について【ジュウザ】

北斗の拳 BBQ味 (ゼノンコミックス)
価格 ¥ 583
「南斗五車星」は、南斗最後の将を守護するために構成された5人の拳法家たちです。彼らは、風、雲、炎、山、海の名を冠しており、全員が南斗最後の将に硬い忠誠を誓っており、主人のためなら自身の命すら投げ出すほどの覚悟があります。
メンバーは、風のヒューイ、炎のシュレン、雲のジュウザ、山のフドウ、海のリハクであり、彼らは全員が非常に優れた拳法を身につけており、南斗六聖拳と比べても遜色ないほどの実力を持っており、実際に南斗聖拳に近い拳法を使うメンバーもいます。
ちなみに彼らは、体のどこかに五つの星の痣がついており、これは五車星の資質を持つ者の証となっています。本編ではフドウとヒューイしか、その痣を見ることは出来ませんでしたが、『ジュウザ外伝 彷徨の雲』にてジュウザにも確かにこの痣が刻まれていることが確認できます。
北斗の拳 ケンシロウぴあ (ぴあMOOK)
価格 ¥ 1,296

【北斗の拳】「南斗五車星」のメンバー【ジュウザ】

北斗の拳 ORIGINAL SONGS
価格 ¥ 2,787
●風のヒューイ 彼は、同じ「南斗五車星」のメンバーである炎のシュレンの弟星にあたります。彼は、風のなかに真空を走らせて斬撃を発生させる拳法の使い手であり、彼の放つ斬撃は鋼鉄を容易に切断するほどの威力を持ちます。
●炎のシュレン 彼は同じ「南斗五車星」のメンバーである風のヒューイの兄星にあたります。彼は、燐を使って炎を自在に操る事ができる「炎燐拳」の使い手であり、相手を焼くことはもちろんですが自信の体に炎を纏うことも出来ます。
●雲のジュウザ 彼は南斗最後の将であるユリアとは腹違いの兄弟であり幼馴染だった関係です。彼は、変幻自在の拳法である「我流拳」の使い手です。この拳法は、形が彼のオリジナルの拳法のため見切ること困難な拳法になっています。
●山のフドウ 彼は作中でも屈指の巨躯を持つキャラクターであり身長225cm、体重270kgにもなります。かつては鬼のフドウと呼ばれていたこともあり、北斗の道場で行われた試合ではリュウケンの弟子達を抹殺し、当時のラオウすら恐怖させた人物です。
●海のリハク 彼は「南斗五車星」の中でもリーダー的な存在であり、南斗最後の将の側近を務める人物です。彼は生まれる時代が違っていたなら天才軍師になっていたと言われるほどの知略家であり、兵士の指揮や罠を使った戦闘を得意とします。
北斗の拳 イチゴ味 9 (ゼノンコミックス)
価格 ¥ 607

【北斗の拳】ジュウザの画像

41bkicj3v4l. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41BKiCJ3v4L._SX342_.jpg
51bofhbit l
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BoFhbiT-L.jpg

【北斗の拳】ジュウザの声優(安原 義人)

TVアニメ版『北斗の拳』にてジュウザの声を演じた声優は、安原 義人(やすはら よしと)さんです。安原 義人さんは、1949年11月17日生まれの兵庫県出身です。声優業以外では、俳優、ナレーター。
出演作品に『宇宙戦艦ヤマト』(太田健二郎)、『ドカベン』(微笑三太郎、坂田三吉)、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(四乃森蒼紫)などがあります。
野球浪漫 下巻 未開封 微笑三太郎
価格
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 彩色演舞 四乃森蒼紫
価格

【北斗の拳】ジュウザまとめ

この記事では、大人気漫画『北斗の拳』、およびTVアニメ『北斗の拳』に登場するジュウザについて、ジュウザのプロフィールや人物像、声優情報などご紹介しました。
ジュウザは、愛した女性のために自身の命をかけて戦ったかっこいいキャラクターです。個性的なキャラクターたちが登場する漫画『北斗の拳』をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
RIZAP×北斗の拳 史上最強の肉体改造術
価格 ¥ 972
北斗の拳 全27巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
価格
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Jmeb1QQEL.jpg