2018年10月11日 UPDATE

【甘城ブリリアントパーク】ミュースはかわいい従業員!声優やキャラ情報まとめ

廃園寸前の寂れた不思議なテーマパークを再生させるというストーリーの「甘城ブリリアントパーク」に登場する遊園地の従業員である「ミュース」。甘城ブリリアントパークでは何故かとてもかわいいキャラクターとして存在しているミュースのキャラや声優に着目します!

目次

  1. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースとは?
  2. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースの性格は?
  3. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースの実力は?
  4. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースがかわいい
  5. 【甘城ブリリアントパーク】甘ブリでも珍しい常識人であるミュース
  6. 【甘城ブリリアントパーク】従業員の中でも人気なミュース
  7. 【甘城ブリリアントパーク】実は面食いなミュース
  8. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースのストライクはモッフル?
  9. 【甘城ブリリアントパーク】ミュースの声優「相坂優歌」
  10. 【甘城ブリリアントパーク】ミュース まとめ

【甘城ブリリアントパーク】ミュースとは?

ミュースは、今にも潰れそうでかんこ鳥が鳴く寂れた遊園地を再生するというストーリーが展開される「甘城ブリリアントパーク」に登場するキャラクターの一人であり、魔法の国出身の甘城ブリリアントパークの従業員の一人でもあります。見た目がとてもかわいいキャラクターであり、水色の髪色に水色で統一された衣装を身にまとった女性です。
短髪でウェーブのかかった髪型が特徴的であり、ちょっと弱々しい感じが守ってあげたい系の女性であるというのを醸し出しているのは間違いないでしょう。遊園地の従業員であり、遊園地にある施設、原作では「アクワーリオ」でアニメでは「エレメンタリオ」というところで働いているキャラクターとなっております。人間の姿をしておりますが、実際は精霊です。

【甘城ブリリアントパーク】ミュースの性格は?

しっかりとした性格面を持っており遊園地でやる自らのアトラクションではかなり頑張っている様子が伺えるほど真面目なところがあります。また他のメンツが軒並み常識はずれなところから、数少ない常識人ということも挙げられるでしょう。しかしながらたまーに身もふたもないような事を口走ったりするのもこのミュースというキャラクターのかわいいところでしょうか。
また自分が常識的であるという事を自負しているのか、ちゃっかりしてるところも挙げられるでしょう。甘ブリ作品では基本的に頭おかしいやつが多いだけにこういう普通なキャラクターは珍しいと言っても過言ではありません。ただ作品ではそこまで目立って登場していることもないので、どちからというと脇役だからこそ常識的なのだと思われます。

【甘城ブリリアントパーク】ミュースの実力は?

水の精霊ということもあってそれなりの実力を持っておりますが、この遊園地で働いている時点で実力もある程度に限定されると言ってもいいでしょう。能力面で有能かどうかを考えると個人的には普通あたりをうろうろしていると考えられます。何を持って実力とするのかが問題ではありますが、遊園地を立て直すという意味での実力はそれなりにあると言ってもいいでしょう。
ただ、ミュースのやっている施設自体が一人でなんとかなるようなものではないということもあってあまり目立った実力面が発揮されていないのも事実です。ですので実際のところはどうなのか?というのは正直各々の感じ方次第ではないでしょうか。個人的に感じるミュースの実力面はそれなりの実力を持っているのではないだろうかという推測になります。

【甘城ブリリアントパーク】ミュースがかわいい

さて、ここまでは一般的な設定関して綴ってきましたが、実際に見た目がかわいいということもあり作品は人気のキャラクターの一人となっております。ミュースは正直いうとレギュラー陣ではなく準レギュラーの中でも順位は低い方ではありますが、その人並み外れたかわいい部分があるのでいいポジションをゲットしていると見てもいいでしょう!
可愛さだけでいうと作品でも指折りであり、施設の他の3人と合わさってより可愛さが増していると個人的には感じております。かなりかわいい部類に入り、園内でも相当な人気出しているようです。頑張っている姿がまたかわいいものであり、他の常識はずれな人物と比べてもまともでキャラ立ちが若干薄いとも取れますが、可愛さでカバーしていると思われます。

【甘城ブリリアントパーク】甘ブリでも珍しい常識人であるミュース

甘城ブリリアントパーク作品に登場するキャラクターは基本的に皆頭のネジがユルイ、もしくは吹き飛んでいるものが多く、どうして?と疑問に思うことも多数ありますが、その個性豊かなキャラクターの中でも随一の常識を誇っている人物となっております。遊園地を再生することにはかなり行動的であり、自らの技でしっかりとカバーしております。
常識人であるという事をある程度自覚している部分も少なからずあると思われます。そのことから自分は常識的だという言動も見て取れるでしょう。作品ではそこまで登場はしておりませんが、常識的であるからこその若干のキャラクターの薄さが目立ちます。しかしながらかわいいということが一番に上がっておりそれで人気を出しているキャラクターであると言えるでしょうね。

【甘城ブリリアントパーク】従業員の中でも人気なミュース

ミュースは甘城ブリリアントパークの従業員の中でも人気な存在です。むしろ人気が出ない方がおかしいというくらいに人気だと言ってもいいでしょう。甘城ブリリアントパークは通常の人間ではないキャラクターの方が多いので歩いてどかわいい子というのは絞られてきておりますが、その中でもダントツでかわいいと言っていいでしょうね。あくまでも個人的にですが。
人気を出しているというのは他の男性キャラクターから熱烈なアタックがあるとかそういうことではなく地味に人気であるというレベルでしょう。そもそも登場したが少ないのである程度予想しかできませんが、そこそこの人気を誇っていることは間違いないでしょうね。特にティラミーには度々ちょっかいを出されているのがネタとして挙げられます。

【甘城ブリリアントパーク】実は面食いなミュース

ミュースに挙げられることとしてもう一つが「面食い」であることでしょうか。これは正直意外であると言ってもいいかもしれませんね。自分がかわいいと思っているのかもしれません。もちろん個人的な意見ではありまが・・・。しかしながらやはり面食いというのは少々「うーん」と思う部分も少なからずあると思います。かわいいけれど相手を選ばないというのであれば100点かもしれません。
ただこれはある程度誰にでも言えることかもしれませんが、多少は面食いな部分はあると思います。ミュースに限らずある程度の人であれば顔が良いというのは誰もが思うことでしょう。それに加えて性格も良いというのはもちろん良いのですが、そういう人は中々いないでしょうね。ともあれ、ミュースは面食いであるということがわかっております。

【甘城ブリリアントパーク】ミュースのストライクはモッフル?

作中で魔法の国の住人を人間にして見たら?というアプリをミュースが使っていたところがあります。それでティラミーなどがイケメンだったということもありかなり興奮気味だったのは言うまでもないことでしょう。その中でもモッフルがかなりの渋いイケメンだったということで「困る」というような発言をしておりました。つまり考えてみるともしかしたらミュースのタイプはモッフル?ということが言えるかもしれません。
あくまでも重要なシーンではなく一部のネタシーンではありますが、それでもモッフリを人間にした見たら案外渋めの男前であったということで、ミュースのストライクはおそらくモッフルであろうと考えても良さそうです。まあ面食いなのでかっこよければ誰でも良いのかもしれません。深い部分はわかりませんが、現状はおそらくモッフルが有力でしょう。

【甘城ブリリアントパーク】ミュースの声優「相坂優歌」

相坂優歌(あいさかゆうか)さん、1990年9月5日生まれ、千葉県出身、アプトプロ所属の人気声優さんです。様々な作品に出演しつつ、アクティブレイドにてエンディングテーマ曲を担当し、歌手としてもデビューしております。また同作の2期ではOPも歌っていることから、声優業、また歌手業共に順調に人気を出している声優さんであると言って良いでしょう。

【甘城ブリリアントパーク】ミュース まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は甘城ブリリアントパークに登場するキャラクターの一人である「ミュース」について綴ってきました。ミュースは作品ではモブに近い準レギュラー的な立ち位置ではありますが、見た目がとてもかわいいということで作品でも人気キャラクターとなっております。面食いだったのはちょっと残念な感じでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/C3AmpZrUoAAA0I8.jpg