Wyq6xxj6uf8oibfjtvwo

ひぐらしのなく頃に

CATEGORY | ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に】ネタバレ注意!ストーリーまとめ・解説!

2018.10.18

この記事では、アニメ『ひぐらしのなく頃に』の第1期について、それぞれのあらすじとみどころ、そしてネタバレを一挙ご紹介いたします。『ひぐらしのなく頃に』についてネタバレを多大に含みますので、本編を楽しみにしておられる方はご注意ください。

目次

  1. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』とは?
  2. 【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」のあらすじ【ネタバレ】
  3. 【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」の解説【ネタバレ】
  4. 【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」のあらすじ【ネタバレ】
  5. 【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」の解説【ネタバレ】
  6. 【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」のあらすじ【ネタバレ】
  7. 【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」の解説【ネタバレ】
  8. 【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」のあらすじ【ネタバレ】
  9. 【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」の解説【ネタバレ】
  10. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』ネタバレまとめ
51e7dji1ahl
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51E7dJI1AhL.jpg

『ひぐらしなく頃に』は、原作:騎士07がストーリーを描くゲーム作品であり、もともとは同人ゲーム制作サークル「07th Expansion」によって作られたパソコン用のサウンドノベライズ型のゲーム作品です。

本作のメインストーリーにあたる本編のディスクは、2002年8月16日に発売され、2006年8月13日に完結しました。本先は同人ゲームとしては、異例の人気で2006年4月にはアニメ化されました。

アニメ化されると、広く周知されるようになれ人気はさらに上昇し、後を追うように次々と様々なメディアに展開されました。コンピューターゲームから始まり、アニメ、漫画、小説、実写映画、ドラマ、舞台となった伝説的な作品といえます。

ひぐらしのなく頃に 解答編 コミック 1-22巻セット (ガンガンコミックスJOKER)
価格
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 2 (ガンガンコミックス)
価格

人口の少ない少子化の進む山村「雛見沢村」に引っ越してきた本作の主人公である前原圭一は、同じ学校に通う仲間たちと楽しい日々を過ごしていました。しかし、ひょんなことから雛見沢村で謎の失踪事件が4年連続で起こっていることを知ってしまいます。

圭一は、この事件について仲間たちを問い詰めますが、事件があったことを否定されてしまいます。何を聞いても隠そうとする仲間たちに対し、疑心暗鬼におちいった圭一は、仲間である竜宮レナと園崎魅音から殺されると考え、2人を殺害し逃亡します。

そして、圭一はこれまでの謎の失踪事件と同じく、首元を自身でかきむしる謎の死をとげ5年めの犠牲者になってしまいます。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(全) 第一の惨劇 アンコール版 (ガンガンコミックスリミックス)
価格
ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)
価格 ¥ 802

「鬼隠し編」について、一言でこのストーリーの種明かしをすると、狂っていたのは圭一だったということになります。この「鬼隠し編」は圭一の視点で描かれており、そのため圭一が見たものをそのまま作品に反映させています。

圭一は、雛見沢症候群という病気にかかり、自身の周りが全て敵に見えたり、謎の足音が聞こえたりしていました。そしてこの病気について心配した周りの仲間達が気を使う行為が、かえって圭一にはよそよそしく見えたりと、逆効果になっていたのです。

ちなみにおはぎに針が入っていた描写がありますが、これは実際に入っていたのは針ではなく、いたずらで入れたタバスコでした。このタバスコの刺激が圭一には針と錯覚され、レナたちから殺されるという勘違いを生んでしまいました。

1 / 4