Yvzctiyoybnimsijogwb

七つの大罪

CATEGORY | カテゴリー

【七つの大罪】強さをランキングで紹介!最強キャラは誰?新キャラはランクインする?

2018.10.22

人気漫画「七つの大罪」の最強キャラは一体誰なのか?七つの大罪の強さランキングを紹介していきます!そして七つの大罪最強キャラはどれほどの強さを持っているのか?など、七つの大罪の最強キャラたちの強さや能力などを詳しく解説します!

目次

  1. 【七つの大罪】強さランキングを紹介!【最強】
  2. 【七つの大罪】強さ1位「エスカノール」【最強】
  3. 【七つの大罪】強さ2位「メリオダス」【最強】
  4. 【七つの大罪】強さ3位「ゼルドリス」【最強】
  5. 【七つの大罪】強さ4位「リュドシエル」【最強】
  6. 【七つの大罪】強さ5位「チャンドラー」【最強】
  7. 【七つの大罪】強さ6位「エスタロッサ」【最強】
  8. 【七つの大罪】強さ7位「マーリン」【最強】
  9. 【七つの大罪】強さ8位「エリザベス」【最強】
  10. 【七つの大罪】強さ9位「モンスピート」【最強】
  11. 【七つの大罪】強さ10位「デリエリ」【最強】
816vrguekhl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/816vrguEKhL.jpg

七つの大罪という少年漫画に登場する登場人物の中で最強の強さを誇る最強キャラはいったい誰なのか?

七つの大罪のようなバトルものの作品においては、誰が最強の強さを持つのか?という疑問は誰もが持ったことはある疑問でしょうし、作品を楽しむ上でも誰が最強の強さなのかはとても重要になってきます。

61bpnoq mvl
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61bPnOQ-MvL.jpg

そこで今回は七つの大罪における最強キャラの強さランキングを紹介していきます。更にどれほど最強な強さなのか?そこら辺も詳しく解説していきます!七つの大罪の最強キャラランキング!

510oygbhvpl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510OYgbHvpL._SL1200_.jpg

七つの大罪の最強キャラといえば、やはり彼です。七つの大罪の1人であり、七つの大罪の中でも無類の強さを誇る最強キャラです。

ただしそんな七つの大罪最強な彼ですが、夜のときは身長も160cm台でヒョロヒョロな見た目をしており、強さは感じられません。しかし日が昇って朝から昼になってくると段々と強くなり、また見た目も筋肉隆々になっていき、七つの大罪最強というに相応しい見た目になります。

七つの大罪最強である彼は昼の正午の時間帯が一番強く、このときの強さは計り知れないほどで七つの大罪に今まで出てきたキャラの中でもブッチギリで最強です。

魔力が最強

七つの大罪最強の彼の魔力は太陽であり、とんでもないエレルギーを持っている最強の能力です。彼の最強の能力を開放すると超高温となり、周りのものも全て焼き尽くしてマグマのようにしてしまったりとかなりの熱さになります。

また、七つの大罪最強の彼の魔力を食べてしまったキャラは自身の内側から彼の最強の魔力に酔って焼き尽くされて自滅してしまうほどです。

無慈悲な太陽という技を使います。この技は小さな太陽を作り、それを相手にぶつけるだけのシンプルな技ですが、とんでもない威力であり最強の技です。大きな湖を一瞬で蒸発させてしまったり、かなり大きなクレーターを作ったりできます。

しかも彼はこの太陽を投げたり蹴ったりしてぶつけてきて、ほぼかわすことは出来ません。

身体能力が最強

七つの大罪最強の彼はかなりのムキムキマッチョであり最強に相応しい見た目をしています。その筋肉は見掛け倒しに非ず、最強の力を持っています。

彼の武器である片手斧は相当な重量であり、通常の人ではまず動かすことも出来ないでしょう。ガランという魔神族にも持つことは不可能であり、そんな重さの武器を彼は余裕に片手で持ち上げてしまいます。

重さというのは威力に直結しますからそんな重い武器を自由自在に操れる彼から放たれる一撃はまさに最強の物理攻撃です。

また、七つの大罪最強な彼は力だけではなく素早さも持ち合わせており、生半可な攻撃では彼に当てることすら出来ません。

VSエスタロッサ

相手も七つの大罪最強クラス。しかしかなりの強敵が相手だとしても彼はまごうことなき最強であり、その最強っぷりを発揮していました。

まず敵からの殴打を食らって派手に吹き飛びますが、彼は防御力も最強でありほとんどダメージを食らっている様子はありません。そして今度は相手にパンチを食らわせます。そのパンチはガードされ、防がれてしまったように見えるのですが、なんとガードの上からダメージが伝わっていたようで相手は膝をつきます。

相手は主人公を殺せるほどの強さを持っており、最強格の1人であります。そんな相手にただのパンチでここまでダメージを与えるとはまさに最強。更に膝をついた相手に放った「おやおや…?金貨でも堕ちていましたか?」という台詞も傲慢で最強たる彼らしいです。

最強な彼の神器

彼は神器リッタという片手斧を使います。七つの大罪という作品において武器は非常に重要なものでありただ単に物理攻撃をするためだけではなく、魔力を使う場合においても重要で武器がなければ力を十分に出せません。

いくら強くても武器がなかったら格下の相手にさえ苦戦してしまうほどです。そのため武器は必須です。七つの大罪メンバーが持つ神器はかなり強力な強さのものが揃っていて、武器に何かしらの能力があったり自身の能力を強めたりといった効果があります。

そんな中、彼が使う武器は異色中の異色であり、彼の武器は彼の最強すぎる力を抑えるためだけに存在しています。彼は最強すぎる力を自分でも抑えることが困難で、そのままにしておくと周りが太陽のように焼け焦げてしまいます。

そのために武器を使って力を抑えています。彼がいかに最強なのかこれだけで分かるはずです。

最強のモード

七つの大罪最強の彼は朝から昼まで徐々に強くなっていく能力です。その過程で一人称や口調なども変わっていきます。

まず始めの頃は私という一人称であり、敬語で話しています。この時点で七つの大罪最強クラスであり七つの大罪のほとんどのキャラよりも高い強さを誇っています。

314xazg25el
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/314XAzg25eL.jpg

そして次に一人称が我に変わります。口調もまさに傲慢で自らが一番偉く、他者のことを見下した感じで喋るようになります。ここでも一気に強さが跳ね上がっています。物理攻撃を跳ね返す技すらも貫通して相手にダメージを与えることが出来ています。

そして正午になってからの1分間、彼は正真正銘の最強になります。この1分の間は彼は天上天下唯我独尊という状態になり、無敵の権化と言われるほどのありえない強さになります。見た目も大きく変わり筋肉がめちゃくちゃ膨れあがり、顔はニタっとした笑顔に。口調も敬語に戻ります。

31kptuzywcl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31kpTuZyWCL.jpg

このときの彼はこれまでに一番高い闘級があった殲滅状態のメリオダスをまったく苦なく瞬殺出来てしまうほど。朝から昼までの間しか強くないという時間制限があるものの、2位以下を大きく突き放しての七つの大罪最強の1位と言えます。

1/6