Evz5kgnse8shiuwsodea

鈴木千尋

CATEGORY | 鈴木千尋

【おおきく振りかぶって】栄口勇人の舞台俳優や声優を紹介!世界の栄口の元ネタは?

2018.11.06

スポーツ漫画の革命とまで言われた大人気漫画『おおきく振りかぶって』。今回はそんな『おおきく振りかぶって』から、栄口勇人をピックアップしてみました。作品内で唯一モデルがいる栄口勇人のキャラクター情報をさっそくみていきましょう。

  1. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!おおきく振りかぶって
  2. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!どんな物語?
  3. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!テレビアニメ
  4. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!栄口勇人
  5. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!容姿
  6. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!性格
  7. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!能力
  8. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!声優
  9. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!舞台俳優
  10. 世界の栄口【おおきく振りかぶって】栄口勇人のキャラクター情報・舞台俳優・声優を紹介!まとめ
『おおきく振りかぶって』は高校野球を題材にした少年漫画です。講談社の月刊アフタヌーンで2003年から連載。2018年11月現在ではコミックスが29巻まで出版されています。本作の作者は漫画家のひぐちアサ。野球漫画としてかなり話題になった作品で、このジャンルにおいては革命と評価される作品です。『おおきく振りかぶって』はスポーツを題材にしているにもかかわらず、お馴染みのスポ根要素は一切なく、ピッチャーとを務める主人公の性格が弱気で卑屈という今までにない設定で物語が進みます。
また、この作品が他のスポーツ漫画と異なる点は、主人公ははじめとしたキャラクターたちの繊細な心理描写が描かれているというところです。野球をしている時だけでなく、日常生活での悩みや葛藤も描かれており、キャラクターたちに感情移入しやすいと高く評価されています。しかし、康応野球漫画らしく甲子園出場を目標に掲げるという王道の設定もあり、スポーツ物としても面白い作品です。数々の漫画評論家や精神科医などにも評価され、スポーツ漫画に初めて「関係主義」を取り入れたのは『おおきく振りかぶって』だと評されました。
野球の試合では、ピッチャーの主人公が1球投げるごとに細かな心理描写が入り、敵との心理戦が繰り広げられます。描かれる試合のほとんどは、イニングが飛ばされることなくほぼすべてのp打席の結果がわかるようになっています。その他にも、配球も詳しく描かれているようです。『おおきく振りかぶって』はそうした普通の野球漫画では描かれないような細かいところまで描かれているため、1試合を単行本数巻にわたって展開されます。なので、ストーリーのテンポはかなり遅めの作品です。
埼玉県立西浦高校へと進学した主人公の三橋廉(みはしれん)。彼は中学の頃に祖父が経営している三星学園高校の野球部でエース投手をしていました。しかし祖父が経営している学園なので、ヒイキで投手に選ばれたと疎まれ続けてしまいました。その結果、三橋廉の性格は卑屈で暗いものとなってしまいます。そんな過去があったため、彼は中学があった群馬県ではなく隣の埼玉県の学校へと進学し、一からやり直そう考えたのです。
三島廉が進学した西浦高校にはまだできたばかりの硬式野球部があり、新入生を合わせてたったの10人の部員しか所属していませんでした。しかも監督は若い女性、お世辞にも強いとはいえない野球部で三橋廉はすぐにエースを任されてしまいます。その野球部でであった捕手の阿部隆也(あべたかや)は三橋廉の驚異的な制球力を見て、物語序盤は彼を自分の思い通りに動かせばいいと考えていましたが、序所にその考えが変わり、三橋廉の成長を望むようになります。大会に出場しはじめるとだんだんとチームの結束力も強くなり、甲子園出場を目指すようになります。
テレビアニメ『おおきく振りかぶって』第1期が放送されたのは2007年4月~9月。アニメーション制作をA-1 Picturesが手がけ、監督を水島努が担当しました。そして2010年4月~6月にテレビアニメ第2期『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』が放送。もともと知名度の高かった作品でしたが、テレビアニメ化でさらに人気作品になりました。
栄口勇人は埼玉県立西浦高校1年1組。誕生日は6月8日。身長は169cm。体重は54kg。母親は既に他界しており、現在は父、姉、弟との4人で生活しています。西浦高校硬式野球部の副主将を務めており、チームメイトからも信頼されています。中学時代にも野球をしていましたが、母親の他界と共にやる気を失ってしまいました。しかし中学3年生の頃に西浦高校の野球部を見学した際に百枝の姿を見て野球への情熱を取り戻しました。
基本的にこの漫画には他のスポーツ漫画にありがちな、キャラクターのモデルになったような選手はいませんが、栄口勇人だけは「オリックスバッファローズ」の水口栄二選手がモデルになっています。また試合のアナウンスで「セカンド、栄口」が「世界の栄口」に聞こえることからファンに世界の栄口を呼ばれることもあります。
栄口勇人は主人公の三橋廉と同様にあまり体格に恵まれておらず、身長は169cm。髪型は茶髪のスポーツ刈りのようにして短くしています。比較的温厚そうな顔立ちをしており、実際に性格もおだやかで温厚です。
栄口勇人は気配り上手で温厚な性格をしています。人当たりもよく、チームメイトからも信頼されている副主将です。花井から副主将になるよう告げられ、内野の中心として皆を纏めるように頼まれました。田島ほどではないが、三橋廉とコミュニケーションを取れて、バッテリーの意思疎通役としては阿部と三橋の立場を考慮した発言をするできたキャラクターです。
栄口勇人はいつも2番目に打順にはいり、堅実に犠牲バントを打つ繋ぎ役として信頼されています。ポジションは二塁手と遊撃手。投げ方と打ち方は右投右打です。中学時代にシニアのチームに入っていたこともあり、できたばかりのチームなのに比較的レベルの高い選手です。
テレビアニメ『おおきく振りかぶって』で栄口勇人の声を担当しているのは声優の鈴木千尋さんです。鈴木千尋さんの生年月日は1977年2月17日。出身地は山形県。事務所には入っておらずフリーで活動していますが、オフィスモノリスと業務提携しています。代表作は『とっとこハム太郎』のメガネくん役や『テイルズ オブ ジ アビス』のルーク・フォン・ファブレ役などです。
舞台『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』で栄口勇人役を演じたのは俳優の副島和樹さんです。副島和樹さんの生年月日は1993年11月23日。出身地は三重県。所属は株式会社イー・コンセプトです。2014年に当時在学していた九州大学で「ミスター九大コンテスト2014」で見事グランプリを受賞。その後も数々の賞を受賞し2019年には映画「40万分の1」で初主演を果たします。
今回はスポーツ漫画の革命とまで言われた大人気漫画『おおきく振りかぶって』から栄口勇人をピックアップしてみましたが」、いかがだったでしょうか。栄口勇人は西浦高校の副主将としてチームメイトに信頼されており、この高校には言っ理由も明確なので、とても頑張っているキャラクターの一人ですね。彼の活躍が見たいという方は、ぜひ原作漫画やテレビアニメをチェックしてみてください。