Uexosszcrlselng86eyj

新世界より

CATEGORY | カテゴリー

【新世界より】あらすじまとめ!漫画・コミック・アニメ別にあらすじをまとめてみた

2018.11.06

『新世界より』は貴志祐介さんの小説です。アニメ化と漫画化もされており、力を持った人間の狂気や恐怖に定評があると言われています。今回は『新世界より』のあらすじの紹介です。各メディアごとにあらすじに違いがあるのかも、探っていきます。

目次

  1. 『新世界より』とは
  2. 『新世界より』のあらすじ
  3. 【新世界より】メディアごとで内容の差はほとんどない【あらすじ】
  4. 【新世界より】漫画版とアニメ版は賛否両論【あらすじ】
  5. 【新世界より】あらすじまとめ
71uk wyrf3l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Uk-WYrF3L._SL1000_.jpg

貴志祐介さんの描くSF作品で、呪力という超能力に目覚めた人間の醜さや闇の部分の描写に恐怖と狂気を感じさせるのが特徴です。『新世界より』の何よりの魅力はやはり独特な世界観です。

超能力を誰でも使えるという未来的な世界観でありながら、古い日本を思わせるような神秘的な描写、どこか宗教染みている部分がマッチして『新世界より』の世界の底知れない雰囲気に拍車をかけています。アニメ版では背景や音楽の評価も高く、原作同様に後半に巻き起こる怒涛の展開にハラハラさせられた視聴者も多いでしょう。

「新世界より」 一 [Blu-ray]
価格 ¥ 4,320
51%2btlaqa5jl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BtLAqA5jL.jpg

舞台は1000年後の世界。西暦2011年に実験によって超能力の存在が科学的に証明され、それ以来、世界各地で超能力を発現させる人間が増えてきました。1000年が過ぎた現代では超能力…呪力と呼ばれている力が当たり前のものとなり、人類のすべてが持っている超常的でありながらも普遍な力となったのです。

主人公の渡辺早季は、「神栖66町」という町に済む少女です。神栖66町は自然が豊かで周囲を注連縄で囲み、穢れが侵入できないように守られている平和な世界です。無事に呪力に覚醒した早季は、呪力をコントロールする術を学ぶために「全人学級」へと進級します。呪力は原則的に際限のない力……本当に何でもできてしまう神の力と呼べるほど強力な代物です。その力が悪用・暴走しないようにするためにも早季たちは全人学級で呪力の扱いを学びます。

しかしある日、早季たちが町の外へと繰り出したところで、先史文明が遺していた自立型図書館「ミノシロモドキ」と出会います。国立図書館のアーカイブを内包していたミノシロモドキは、早季たちに呪力に目覚めた人間たちの行き着いた文明の崩壊と、今いる世界が築かれてきた歴史という衝撃的な真実を知ることになります。

新世界より コンプリート DVD-BOX (全25話, 600分) しんせかいより 貴志祐介 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]
価格 ¥ 5,480
61iz4t4a3pl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61iZ4T4A3PL._SL1000_.jpg

アニメや漫画版のあらすじについてですが内容はほとんど変わっておらず、原作版よりも細かな描写が省略されいている程度の違いしかありません。原作では事細かに説明されていた部分がアニメや漫画では表現しきれていない部分もあり、元から理解しづらいとされていた『新世界より』はどのメディアでも理解するのに時間がかかる作品になっていました。

むしろ「アニメを見ていても意味がよく分からない」という理由からアニメが終わる前に原作小説を全部買って読んでしまったという視聴者もいました。やはりこの作品を最大に楽しむのであれば原作小説を読むのが一番手っ取り早いでしょう。

1 / 2