2018年11月06日 UPDATE

【となりの怪物くん】アニメ最終回ネタバレ!雫や夏目、大島の恋の結末は?

『となりの怪物くん』の最終回はどうなったのでしょうか?雫と春、そして夏目あさ子や大島千づるの恋の結末はどうなったのでしょうか?こちらでは『となりの怪物くん』の最終回をアニメと漫画で比較・ネタバレしながら、雫や春以外のキャラたちの恋模様もまとめました。

目次

  1. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】とは?あらすじ紹介
  2. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回ネタバレ!
  3. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回で雫と春は?
  4. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回はちょっと物足りないの声も
  5. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画最終回ネタバレ!
  6. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画最終回で雫と春は?
  7. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画での夏目あさ子の恋は?
  8. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画での大島千づるの恋は?
  9. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画には後日談がある!
  10. 最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメや漫画の最終回ネタバレまとめ

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】とは?あらすじ紹介

『となりの怪物くん』は、ろびこさんが原作の漫画作品で、月刊誌「デザート」に2008年10月号から2013年8月号まで連載されていました。コミックは13巻まで発行されており、物語は完結しています。また2012年10月から12月までアニメ1期が放送され、2018年4月には土屋太鳳さんと菅田将暉さんのダブル主演で実写映画化もされました。

『となりの怪物くん』あらすじは、勉強一筋で友達のいない水谷雫と、奇抜な行動をとることで周囲から引かれてしまい同じく友達のいない吉田春の、不器用ながらもゆっくりとお互いの心を通わせていくお話。あわせて彼らをとりまく友人たちも魅力的に丁寧に描かれており、行く先にハラハラしながらもほんわかと温かい気持ちにさせられるストーリーです。

こちらでは『となりの怪物くん』のアニメ版と漫画版とで、雫や春を始め、サブキャラたちの恋の行方もネタバレしちゃいます!

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回ネタバレ!

『となりの怪物くん』のアニメ最終回はどのように終わったでしょうか。実はアニメ『となりの怪物くん』の最終回はオリジナルエピソードでした。

漫画でいうとちょうど6巻のあたり、雫たちが2年生にあがる前のところで終わっているのですが、普段の彼らの日常が描かれ、色んな偶然や必然があって春の家でもあるバッティングセンターになんとなくみんなが集まります。ある者は自分の気持ちに決着をつけ、また、ある者は大切だと思う人のために奔走し、という部分も見受けられました。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回で雫と春は?

アニメ『となりの怪物くん』で雫と春の関係はどうだったかというと、春はずっと何かを探していて、それは実は「光る虫」でした。とても綺麗だったので雫と一緒に見たいと思った、雫と一緒に見たらもっと綺麗に見えると思った、と。

それを聞いた雫は、その言葉をとても素敵だと思いながらも、まだ完全に春を受け止める自信はありませんでした。しかし春と一緒にみた「光る虫」は1人で見るより確かに綺麗だった、と締めくくっています。

両想いではありそうなのにまだまだもどかしい2人。ですが一筋の希望は見えたような、そんな感じでしたね。少なくともここで別れる、2人の関係は終わる、というのではなく、明らかにこれから先に2人の未来があるような、アニメはそんなところで終わっていました。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメ最終回はちょっと物足りないの声も

ただ、アニメ『となりの怪物くん』の最終回は、いまいち物足りなかった、中途半端だった、というファンの声も多かったようです。たしかに、雫と春の2人はなんとなくこのまま続いていくのかなと思わせる演出ではありましたが、他のキャラに関しての補完が少な目だったという印象も受けます。

もちろん、原作はこの時点で完結していませんでしたから安易にキャラ同士をくっつけるわけにもいかなかったかもしれませんが、もう少しよいまとめ方があったのでは?と思うファンも少なくないようです。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画最終回ネタバレ!

『となりの怪物くん』の原作・漫画のほうは最終回はどうでしょうか。『となりの怪物くん』漫画の最終回は、桐谷教授の研究室の手伝いで海外に行っていた春が雫たちの卒業式の日に帰ってきます。春が学校に置いていた荷物を届けにいった雫の前に突然現れる春。2人は抱き合って再会を喜び合いました。

となりの怪物くん(12) (KC デザート)
価格 ¥ 463

その後は夏目あさ子や佐々原、ヤマケンなど雫や春を取り巻いていた親友たちで集まって卒業パーティーのシーン。非常に和気藹々と楽し気に終わります。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画最終回で雫と春は?

となりの怪物くん愛蔵版(1) (KCデラックス)
価格 ¥ 1,026

そして最終回にはまだ続きがあります。完全にネタバレになりますが、時は流れて3年後、司法試験に合格した雫に「司法修習が終わったら結婚すっか」と春が言い、ストーリーは終わります。これまでもお互い気持ちを伝えながらも付き合ってるのかどうなのかよく分からなかった2人、ようやくゴールインですね。

となりの怪物くん ろびこイラストレーション SPECIAL EDITION
価格

付き合う、恋人同士になる、までではなく、「結婚」という形で終わってくれたことに、ファンとしてはとても感動です。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画での夏目あさ子の恋は?

漫画『となりの怪物くん』で描かれているのは雫と春の恋模様だけではありません。彼らを取り巻く友人たちの間にも、さまざまな恋模様がありました。

雫の親友、夏目あさ子はハルが住んでいるバッティングセンターの店長、三沢満善(みっちゃん)にずっと片想いをしていました。みっちゃんの方は彼女の好意を最初は否定はしませんでしたが結局は彼女をふる形になります。そんな彼女を友達としてずっと見守っていたのがササヤンこと佐々原宗平でした。

最終回ではササヤンが彼女に「卒業後も会いに行くよ」と言っており、また彼女も自分の通う専門学校がササヤンの大学と近いことを伝えていました。3年後のシーンでも2人はまだ会っているようでしたし、付き合っているのでは?と思えます。お似合いのカップルだと思いますね。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画での大島千づるの恋は?

となりの怪物くん愛蔵版(6) (KCデラックス)
価格

大島千づるは雫たちの隣のクラスの委員長です。彼女は実は密かに春のことが好きでした。でも当然ながら春の気持ちも雫の気持ちも彼女には分かっており、それでも一度は春に告白しましたが実りませんでした。

ところがそんな彼女には番外編でとんでもないサプライズが!雫の弟、隆也とのフラグが急にたっていました。隆也は雫たちが高校生だったときに11歳の小学生でしたからちょっと驚きですよね。でも年上のお姉さんが好き、ということは示されていましたので、そうかそうきたか、という感じではあります。

でも隆也の大島への告白はとても誠実で素敵なものでした。その時点では大島からのOKはまだでしたが彼女の様子はまんざらでもなさそうなのであのまま隆也が押せばきっと、2人は交際に発展していくのでは、と思います。

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画には後日談がある!

『となりの怪物くん』の漫画は実は12巻で完結しているのですが、13巻で番外編を収録しているのです。雫と春の結婚式の様子や上記してきた雫と春以外のカップルについてのお話などが盛りだくさんです。本編は12巻で終わってはいますが、是非13巻も読んでみてください。

特に大島と隆也のエピソードは13巻に収録されていますし、また春の兄、優山にも素敵なエピソードがありますので大変おすすめです!

最終回ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメや漫画の最終回ネタバレまとめ

となりの怪物くん 7(完全生産限定版) [DVD]
価格 ¥ 4,375

こちらでは『となりの怪物くん』のアニメ、そして漫画の最終回のネタバレをしながら、雫と春、そして彼らを取り巻く
友人たち…夏目あさ子や大島千づる、ササヤンたちの恋模様がどうなったかをまとめました。

この作品の素晴らしいところは、メインの2人にだけにスポットが当たっているわけではないというところです。もちろん雫と春の2人の恋の行方は気になりますが、その他のサブキャラたちにもちゃんとスポットをあてて、描いてくれていることはとても素敵なことですよね。筆者は個人的にはササヤンが気になっていたのですが、その後が描かれていたことは嬉しかったです。

『となりの怪物くん』、是非手にとって読んでみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/A8ovT26CUAANPmy.jpg