2018年11月06日 UPDATE

タイガーマスクWの正体発覚が話題に!アニメキャラのタイガーマスクWの正体も解説

大人気プロレスアニメ『タイガーマスク』の続編として製作された『タイガーマスクW』。1作目から半世紀ほどあとの世界を描いた『タイガーマスクW』は、アニメはもちろん、実際にプロレスラーとしても登場。中の正体は誰なのか、アニメとあわせてその正体を解説します。

目次

  1. 【タイガーマスクW】タイガーマスクWとは
  2. 【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体は?【リアル正体】
  3. 【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体は飯伏幸太?【リアル正体】
  4. 【タイガーマスクW】タイガーマスクの正体は?【アニメ正体】
  5. 【タイガーマスクW】タイガーマスクになった経緯は?【アニメ正体】
  6. 【タイガーマスクW】タイガー・ザ・ダークの正体は?【アニメ正体】
  7. 【タイガーマスクW】タイガー・ザ・ダークになった経緯は?【アニメ正体】
  8. 【タイガーマスクW】ナオトとタクマが互いの正体を知った経緯は?【アニメ正体】
  9. 【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体とは【アニメ正体】
  10. 【タイガーマスクW】正体についてまとめ

【タイガーマスクW】タイガーマスクWとは

『タイガーマスクW』とは、アニメ1作目となる漫画原作の『タイガーマスク』をもとに作製されたオリジナルアニメのことです。『タイガーマスク』をもとにしているということなので、まったくのオリジナルというわけではありませんが、『タイガーマスクW』の原作となる漫画や小説はないので、ほぼオリジナルアニメといってしまって問題ないでしょう。

『タイガーマスクW』は、アニメ『タイガーマスク』から約50年ほどあとの世界を描き、海外プロレスラーに所属していたプロレス団体の代表レスラーを潰された青年2人を主人公に、話が進みます。2人のタイガーが主役というところが、『タイガーマスクW』の面白いところ。

それぞれの正体のバラシ方なども、アニメ『タイガーマスク』とは違っていて、正体がバレる、バレないといったドキドキ感とともに、あつい友情や絆が感じられるのも特徴的な作品ですね。この記事ではアニメのタイガーマスクWの正体や、タイガーマスクになった経緯を紹介するとともに、実際にプロレスラーとして新日本プロレスで活躍する「タイガーマスクW」について、その正体を解説していきます。

【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体は?【リアル正体】

『タイガーマスクW』は新日本プロレス全面協力のもと製作され、アニメには、実際新日本プロレスに所属するレスラーが登場したり、人によっては本人が声を担当するなど、プロレスファンにも嬉しいアニメ作品となりました。しかし、それだけではなく、実際のプロレスラー「タイガーマスクW」として、新日本プロレスのリングに登場を果たしたのです。

アニメに登場するタイガーマスクが、実際のプロレス部隊に、正式なプロレスラーとして登場するのは以前からあることですが、やはりファンとして実際にその活躍を見られるのは嬉しいものですよね。しかし、ここでひとつ疑問となるのは、このリアルタイガーマスクWの正体が誰なのかということ。

アニメは、その正体がわかる形でストーリーが進んでいきますが、それは視聴者に対してだけ。アニメの中のキャラクターたちは、タイガーマスクの正体を知らずに、その試合を楽しんでいます。このリアルタイガーマスクWはまさにそれで、その正体が誰なのか、中の人が何者なのかを一切公式では明かしていません。

アニメのキャラクターがそのまま登場するわけではないので、当然、東ナオトではない誰かがリアルタイガーマスクWの正体ではあるのですが、果たしてそれは誰なのか……。しかし、案外その正体は迷うことなくプロレスファンによって解明されました。

【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体は飯伏幸太?【リアル正体】

タイガーマスクWの正体として、ファンの多くがあげたのが「飯伏幸太」さんの名前。飯伏幸太さんは、以前新日本プロレスに所属していたレスラーです。彼をリアルタイガーマスクWの正体とするのには、いくつかの理由があり、まず外せないのが試合中の動き。

飯伏さん曰く、タイガーマスクWにアドバイスをしていたため似たらしいですが、アドバイスだけで他人のファイトスタイルと酷似はしないでしょう。その戦いぶりを見た人は、飯伏さんらしい攻撃の仕方、技だとすぐに勘付いた様子。本人がこういったインタビューに応じている時点で、ほぼ黒ですよね。

また、ファンの中には、ホクロの位置でタイガーマスクWの正体=飯伏幸太さん説を立証した人も。2人とも左胸にホクロがあるのです。ホクロはどうしようもないですよね。まさか消すわけにもいきませんし、こういった正体がわからない覆面レスラーを特徴から当てるのもファンの楽しみのひとつでもあります。

ファイトスタイル・身体的特徴から、まず飯伏さんがタイガーマスクWの正体で間違いないでしょう。ただ、公式での発表はありませんし、覆面レスラーは正体がわからないからこその魅力というものもありますので、現段階では正体不明としておくのがファン心理かもしれませんね。

【タイガーマスクW】タイガーマスクの正体は?【アニメ正体】

リアルでは、全面黄色のトラ面を「タイガーマスクW」としていますが、アニメではこの全面トラ面はただの「タイガーマスク」として登場しています。そして、このタイガーマスクの正体は、W主人公のひとりであり、「光のタイガー」となる東ナオト。

年齢は21歳とまだまだ若いレスラーですね。素顔はどちらかといえば優しげでかわいらしささえ感じられる風貌をしています。しかしタイガーマスクをかぶるとその優しげな雰囲気は消え去り、獰猛さと鋭さを出すのが特徴的。一時迷走しているような時期もありましたが、「タイガーマスク」のこと自体は初代に敬意を評し大事にしていたようですね。

【タイガーマスクW】タイガーマスクになった経緯は?【アニメ正体】

東ナオトは、もともと「ジパングプロレス」という、日本のプロレス団体に所属するレスラーでしたが、海外プロレス組織「GWM」にジパングプロレスの代表レスラーを潰されたことで、道場自体が無くなることに。1人取り残されたナオトのもとにやってきた、初代タイガーマスクの戦友から、敵のことを教えられ、敵の組織を壊滅すべく「タイガーマスク」となることを決意しました。

新たなタイガーマスクとしてデビューするまで、かつてのタイガーマスク・伊達直人が訓練していた秘密の特訓場で、自身の体を鍛え上げていました。彼が「光のタイガー」という立ち位置にいる所以は、闇のプロレス組織「虎の穴」を再び壊滅させることを目的としているからでしょう。

もちろん動機のきっかけは、お世話になった相手を再起不能にまで叩きのめされたことにもあるかと思いますが、それ以上に、彼にはヒーローらしい正義の心が宿っていたのではないでしょうか。

【タイガーマスクW】タイガー・ザ・ダークの正体は?【アニメ正体】

本作のもう1人の主人公であり、東ナオトのタイガーマスクに対して「闇のタイガー」と言われる「タイガー・ザ・ダーク」の正体は、ナオトの親友・藤井タクマです。ジパングプロレスが実質解散となったとき、その行方がわからなくなったタクマですが、彼は彼で自身の力を鍛え上げていました。

ダークのマスクからでた長髪が少し暑そうですね。ナオトとは対になるようなキャラデザなのが特徴で、同い年とは思えないほどの貫禄を見せています。ナオトとは、覆面をかぶる前に対戦したことがありますが、行方をくらましている間の過酷な訓練のすえ、以前とはまるで違う技術や強さを手に入れることができました。互いが互いの正体に気づかなかったのは、こういったこともあるのでしょう。

【タイガーマスクW】タイガー・ザ・ダークになった経緯は?【アニメ正体】

タクマがダークになったのは、父を痛めつけた相手への敵討ちが理由でした。GWMが再起不能にまで叩きのめしたジパングプロレスの代表レスラーこそ、タクマの父だったのです。父のため、憎いはずの相手がいる組織へと加入し、誰に正体を明かすこともなく、1人戦い続けてきました。

数多くの選手が所属するGWMで、試合に出られるほど強くなるのには、相当に努力が必要だったと思われます。虎の穴でプロレスラーとしての技を磨いたことで、闇のタイガーとなってはしまいましたが、彼が心にずっと抱いていたのは、父の仇と組織の壊滅であり、その心意気は決して「闇」ではありません。

彼のこういった強い意志や信念が、多くのファンを惹きつけたのではないでしょうか。ナオトとはまた違うかっこよさのある人物ですよね。

【タイガーマスクW】ナオトとタクマが互いの正体を知った経緯は?【アニメ正体】

最終的に、ナオトとタクマは互いが「タイガーマスク」「タイガー・ザ・ダーク」であることを知るのですが、そのきっかけは、サードとの戦いでタクマがダークのマスクを取られたことがきっかけでした。それまでに、何度が戦った2人ですが、その成長した姿と以前の姿が合致しなかったのか、2人はそこで初めてお互いの正体を知ることになるのです。

ナオトは、ダークがタクマだと知ると、すぐに自分の正体も明かしました。この姿には、2人の変わらない友情がうかがえますよね。好きだった女性にも自分の正体を明かさなかったナオトが、素顔を晒された友人にはすぐに自分のことを明かすという、離れていても目指すところは同じという絆の深さがよくわかります。

【タイガーマスクW】タイガーマスクWの正体とは【アニメ正体】

S.H.フィギュアーツ タイガーマスクW タイガーマスク 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
価格 ¥ 5,110

アニメでは、黄色いトラマスクを「タイガーマスク」、黒いトラマスクを「タイガー・ザ・ダーク」としていて、「タイガーマスクW」というレスラーはいないようにも感じますが、物語終盤で、このタイガーマスクWは登場します。マスクを半分に裂かれたタイガーでしたが、ダークのマスクを使い、右がタイガー、左がダークという2つの顔を持つタイガーマスクを装薬することで復活。「タイガーマスクW」としてデビューをしました。

S.H.フィギュアーツ タイガーマスクW タイガー・ザ・ダーク 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
価格 ¥ 4,180

また、タクマも、GWMとの戦いに決着をつけて以降は、ナオトと同じマスクをつけ、タイガーマスクWとして活躍することに。ナオトも違う場所で引き続きタイガーマスクWとして活躍することになるので、タイガーマスクWの正体は、ナオトとタクマということになりますね。

【タイガーマスクW】正体についてまとめ

アニメでは、2人がタイガーマスクWであるという結論になりましたが、リアルでもそういうことになるのか気になるところ。今後タイガーマスクWがリアルで活躍をするのかを気にしたいところですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/TigerMaskW/status/756324105213898752