2018年11月09日 UPDATE

【進撃の巨人】漫画の最終回はいつ?結末を予想・考察してみました!

進撃の巨人は国内・海外問わず大人気のコミックです。そんな進撃の巨人の最終回について予想・考察をまとめました。多くの伏線や謎が張り巡らされている進撃の巨人ですが、最終回はいつなのでしょうか?また、最終はどうやって終わるのかとても気になりますね。

目次

  1. 【進撃の巨人】最終回はもう決まっている?
  2. 【進撃の巨人】最終回予想:エレンがループして第一話に戻る
  3. 【進撃の巨人】最終回予想:世界が平和になりハッピーエンド
  4. 【進撃の巨人】最終回予想:エレンの夢オチ
  5. 【進撃の巨人】最終回予想:世界から巨人が消える
  6. 【進撃の巨人】最終回予想:ミカサが時間を巻き戻す
  7. 【進撃の巨人】最終回予想:ユミルの呪いが解除されてハッピーエンド
  8. 【進撃の巨人】最終回予想:ユミル・フラッツが復活
  9. 【進撃の巨人】最終回予想:巨人に変わる兵器が誕生する
  10. 【進撃の巨人】最終回はいつ?

【進撃の巨人】最終回はもう決まっている?

数々の謎と伏線を回収しながら物語が進む進撃の巨人。アニメでもseason1から3まで放送され、2019年4月からはseason3の続きが放送されることが決定しました。また、時期は未定ですが進撃の巨人のハリウッド実写化も決定しているようです。
そんな絶好調の進撃の巨人ですが、作者の諫山創氏は「進撃の巨人の最終回はもう決まっている」と名言しています。

一体いつ、どんな最終回になるのでしょうか?ここで一番予想されることが多い最終回パターンをいくつか紹介したいと思います。

【進撃の巨人】最終回予想:エレンがループして第一話に戻る

Nhhp8e 7
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1051513792851398657/NHhP8E_7.jpg

進撃の巨人の作者は某ゲームに影響を受けて本作「進撃の巨人」を描いたと断言しています。その某ゲームとは、異世界にタイムスリップした主人公が悲惨な歴史を覆すため限られた時間の中で戦いに挑むループものです。主人公は死ぬとループし最初に戻り、ループした記憶を頼りに再度戦いに向かいます。

Bjlwmp6caaastd6
引用: https://pbs.twimg.com/media/BJlwmp6CAAAstD6.jpg

それが「進撃の巨人」に当てはまるという意見が多いようです。
進撃の巨人の原作コミック第一話の冒頭でミカサが「行ってらっしゃい、エレン」と声を掛けています。これは実は最終回の最終部分であり、エレンが死、もしくはなんらかの状態で消える際にミカサがかけている声と予想されます。
つまりエレンが消えるとき夢から覚めるという状態で第一話に戻り、それを何度も繰り返しながら正解を見つけるというものです。

最初に戻ることが最終回なのか、それともループを繰り返して巨人を殲滅させて最終回なのかは意見が分かれますが、ループという点は共通しています。

【進撃の巨人】最終回予想:世界が平和になりハッピーエンド

51uu2cp6wdl. sx336 bo1,204,203,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Uu2CP6WDL._SX336_BO1,204,203,200_.jpg

進撃の巨人最終回予想・世界が平和になりハッピーエンドを解説します。この最終回予想は、巨人もすべていなくなり(人間に戻り)ユミルの呪いも消え、マーレとエルディアも仲直りし、因縁をすべて過去のものとして流し皆幸せに暮らすというハッピーエンドです。

作者の諫山創氏は過去インタビューで「最終回はトラウマもので考えていたが、進撃の巨人というコンテンツが予想以上に大きくなり僕だけのものではなくなってしまった。構想している最終回で良いのか悩む(意訳)」と語っていたので、ありえなくはない最終回です。

【進撃の巨人】最終回予想:エレンの夢オチ

進撃!巨人中学校 コンプリート DVD-BOX アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]
価格 ¥ 4,496

進撃の巨人最終回予想・夢オチを解説します。この最終回は思春期にありがちな「壮大な冒険で主人公になった自分が仲間を助け、世界を救う」という夢を見た主人公の男子が幼馴染の女子に朝起こされて目が覚める…といったものです。

進撃!巨人中学校 2 [DVD]
価格

幼馴染のミカサに起こされたエレンがあたりを見渡すと現代文明をフルに使った21世紀の部屋で、今までの巨人との戦いや仲間の死は全部冒険の中の夢で実際はとても平和な日常を送っていたというものです。
夢オチは結構考察されている進撃の巨人の最終回ですね。学園ほのぼのです。

【進撃の巨人】最終回予想:世界から巨人が消える

進撃の巨人最終回予想・「世界から巨人が消える」を解説します。世界から巨人が消えるは、巨人が駆逐されていなくなるのではなく「知性巨人(九つの巨人)の消滅」を意味します。(知性巨人が消えれば、必然的に無垢な巨人も消えていくことになると思います。)

進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
価格

しかし知性巨人は死にません。引き継ぎなく本体が死んでもどこかしらの赤子に転生し永遠に継承されてしまうので、アニのように「生きたまま永遠の眠りにつく」ことで実質的に巨人を世界の表舞台から消すことができるのです。
こうすることでユミルの民であるエルディア人も負い目なく生活できる、ある意味ハッピーエンドです。

【進撃の巨人】最終回予想:ミカサが時間を巻き戻す

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
価格 ¥ 19,498

ミカサは実は時間を巻き戻す(過去に戻れる)能力があるのでは?という考察は進撃の巨人最終回予想でよく目にします。ミカサは、エレンやアルミンといった仲の良いキャラクターが生命のピンチになると決まって「頭痛」を起こします。

ミカサ自身も「またか…」と言っているため何かしらの意味があるのは明らかですね。
ミカサの頭痛についてまだ本編では語られていませんが、伏線をしっかり回収する進撃の巨人ですので、種明かしが楽しみです。

【進撃の巨人】最終回予想:ユミルの呪いが解除されてハッピーエンド

51mxkk1dz7l. sx332 bo1,204,203,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MxKK1dz7L._SX332_BO1,204,203,200_.jpg

進撃の巨人の「ユミルの呪い」は進撃の巨人内で重要なキーポイントです。ユミルの呪いは、巨人を受け継いだものは13年で死ぬというもので、知性巨人は代々13年以内に引き継がれていました。エレンが父から進撃の巨人を引き継いだのは10歳の頃ですので、23歳が寿命になります。ジークやライナーはもう残りわずかです。このユミルの呪いが解かれるもしくはもともと存在しなかったという設定になったら物語の方向性が大きく変わるような気もします。

進撃の巨人はダークファンタジーと呼ばれているようにたくさんの人達が残酷な死に方で消えていきます。ユミルの呪いが解け、民族間のわだかまりもなくなり皆が平和な世界で暮らすハッピーエンドな最終回も見てみたいですね。

【進撃の巨人】最終回予想:ユミル・フラッツが復活

進撃の巨人(4) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463

進撃の巨人のユミル・フラッツは大地の悪魔と契約し、巨人の力を手に入れた最初の人間です。人々の生活のため巨人を誕生させましたが、時代と共に本人の望む形ではなくなってしまい争いの種になってしまいました。その責任を感じ、進撃の巨人最終回では始祖の巨人を通じてユミルフラッツが復活するのではないかと予想されています。

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463

巨人を誕生させてことによって多くの争いを生んでしまった責任を取るためにユミルはすべての巨人を駆逐(封印)し、自らも二度と復活出来ないようにし、人々の平和と発展を臨みますが巨人伝説は後世に伝わりどこかに隠されていた巨人化の薬によって人類は同じ過ちを繰り返す…そして冒頭のエレンの目が覚める場面に戻るといった最終回が予想されています。

【進撃の巨人】最終回予想:巨人に変わる兵器が誕生する

進撃の巨人はファンタジーものでありながら、魔法などは登場せず武器の構造や巨人の仕組みなどとても現実的に描かれています。巨人は「兵器」であり、いまは巨人の力がすべてを制するといった時代考察で描かれていますが、物語が進むにつれ、「巨人に変わる最強兵器」が誕生するという予想もあります。

進撃の巨人(7) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463

進撃の巨人作中ではどの国も「巨人が最強の兵器」と認識しており、それゆえに手が出せないといった描写がありました。だからこそ、どこかの国が巨人に変わる兵器をこっそり開発し世界を征服することで「武器が変わっても人間の根本が変わらないと戦いは終わらない…」という皮肉を込めた最終回も予想されています。

【進撃の巨人】最終回はいつ?

進撃の巨人最終回について予想・考察しました。さまざまな伏線がはられている漫画なのでファンによる最終回予想と考察は後を引きません。真実が出るたび過去のコミックを見返して確認するファンも少なくないようです。

進撃の巨人(8) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463

作者の諫山創氏は過去のインタビューで「最終回の内容は最初から決まっている」こと、「大体25巻前後で完結」することを明言しています。2018年11月現在は、進撃の巨人は第26巻まで発刊されています。物語も次の舞台に進み、数々の謎や伏線が回収され始めています。進撃の巨人続きが楽しみですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y6w28syML._SY348_BO1,204,203,200_.jpg