2018年11月08日 UPDATE

【となりの怪物くん】映画・アニメ・漫画の結末の比較とネタバレ!

ろびこさんの作品『となりの怪物くん』は漫画、アニメ、そして実写映画と展開されていますが、それぞれの「結末」はどうなっているのでしょうか?こちらでは『となりの怪物くん』の漫画、アニメ、実写映画の内容をネタバレしながら結末を比較、まとめてみました!

目次

  1. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画あらすじ①
  2. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画あらすじ②
  3. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画の結末は?
  4. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメあらすじ
  5. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメの結末は?
  6. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画あらすじ①
  7. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画あらすじ②
  8. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画の結末は?
  9. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】それぞれの結末比較
  10. 結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画・アニメ・漫画の結末まとめ

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画あらすじ①

となりの怪物くん(1) (KC デザート)
価格 ¥ 463

『となりの怪物くん』は、勉強にしか興味がなく、友達がいない水谷雫と、奇抜な行動をとってしまうことで周囲から怖がられ、やはり友達がいない吉田春の、高校生らしい恋愛模様が描かれた物語です。

となりの怪物くん愛蔵版(1) (KCデラックス)
価格 ¥ 1,026

漫画では高校入学式の日に喧嘩騒ぎを起こして早速停学処分をくらってしまった春に、隣の席だからと学校のプリント類を持っていかされることとなった雫の出会いがまず描かれます。わざわざ家までプリントを届けてくれた雫に「友達だ」といってすっかり懐いてしまった春に戸惑いながらも、そのストレートな感情の表し方に揺れ動く雫。

となりの怪物くん ろびこイラストレーション SPECIAL EDITION
価格

その後、ヤマケンや大島さん、夏目あさ子など彼らの友人たちをも巻き込む形で物語はすすみますが、雫と春の2人の間にはお互い惹かれる何かがありつつ進展はあまりありません。そんな2人の間で一つステップが進んだのが、原作も8巻になってからでした。

ヤマケンから告白された雫、そして大島さんから告白されていた春、2人ともそれぞれを振る形でお互いがようやく気持ちを告白し、両想いとなるのです。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画あらすじ②

となりの怪物くん(9) (KC デザート)
価格 ¥ 463

しかし両想いになっても雫と春の間にはまださまざまなことが起こります。春の兄である優山の登場、春の父親のこと、ここで初めて春の家とか春の幼少期のお話などが一気にぶち込まれる形で、すんなりとは関係がすすまず、逆に決定的とも思える亀裂も入り、悪い方向へといってしまう始末。

となりの怪物くん(11) (KC デザート)
価格 ¥ 463

ですが、友人たちの力添えもあり、なんとか軌道修正をし、今度こそ雫と春は正直に気持ちを言いあい、良い関係へと戻っていきます。2回目の告白のときのほうが、お互いに色々納得し、全てを受け入れてのものだったので安心感がありましたね。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】漫画の結末は?

となりの怪物くん(12) (KC デザート)
価格 ¥ 463

さて、漫画『となりの怪物くん』の結末はというと、ざっくりいえば雫と春が婚約から結婚へまでが13巻で描かれています。

卒業後、大学に進学した雫、研究室にいる春、すれ違いこそありませんがお互いそれぞれ自分の道に向かって進んでいました。そして雫が司法試験に合格したことを期に、「結婚すっか!」と春がいい、めでたくゴールイン、となります。

となりの怪物くん(13) <完> (KC デザート)
価格 ¥ 463

ちなみに漫画13巻では雫と春以外の、友人たちの恋模様の顛末も描かれています。是非読んでみてください。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメあらすじ

アニメ『となりの怪物くん』はどんな内容だったでしょうか。アニメの『となりの怪物くん』も漫画の内容とあまり変わらない内容ですので漫画あらすじを参考にしていただければと思います。

水谷雫役を戸松遥さんが、古田春役を鈴木達央さんが演じ、人選としてもとてもぴったりだったと思います。アニメは1クール、13話放送されましたが、内容としては漫画の5巻~6巻くらいまで、のものでした。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】アニメの結末は?

アニメの結末はどうだったかというと、じつはアニメの最終回はオリジナルストーリーとなっていました。内容も、特に大きな動きもなく、普段の日常が描かれており、そんな中で雫と春は光る虫(ほたる?)を一緒に見ながら、1人で見るより2人で見たほうが美しいと感じ、なんとなく心を通わせたようなところが描かれていました。

残念ながらその他のキャラについては、おそらくこの時点で原作が終わっていなかったせいもあり、安易にフラグを立てられなかったのか、中途半端で物足りない感じで終わってしまっています。2期があるかとも期待されましたが、2018年現在で2期の予定はありません。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画あらすじ①

『となりの怪物くん』は水谷雫を土屋太鳳さんが、そして古田春を菅田将暉さんが演じる「ダブル主演」で実写映画化されています。映画は2018年4月27日に公開され、大変高評価を得ました。

映画のあらすじは原作漫画を大体忠実に再現してくれています。もちろん、細かいところの違いはありますが、筋を大きく変えてくるところもありませんでした。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画あらすじ②

映画のストーリーが大きく動くのは、漫画と同様、春の兄、優山の誕生パーティーのところからでしょうか。このシーンも映画では漫画に忠実に沿っています。春の父は有名な政治家で、そして春は研究者からお呼びがかかるほどの頭脳の持ち主でした。雫にとっては、「自分のしらない春」が初めてここで知らされる結果となります。

春は自分にない全てのものを持っていると思った雫は春に思わず辛辣な言葉をかけてしまいます。それがきっかけで2人の間には決定的といっていいに近い亀裂が入ってしまいます。そしてそのまま行方をくらましてしまう春。

この後、漫画では一旦仲直りをし、雫の了承のもとに春は海外にいきますが、映画ではこのまま、3年生の間ずっと春は不在となります。そして卒業式の日に2人は再会を果たすのです。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画の結末は?

それでは、映画『となりの怪物くん』の結末はどうだったでしょうか。再会を果たし、雫が「おかえり」と言ったところで
ふっと現実に引き戻される雫。そうです、映画では雫が春とのことを回想する、という形がとられていたんですね。現実に引き戻したのは春で、雫と春は自分たちの婚約パーティーの準備をしているところだったのです。

そのあと次々とやってくる夏目あさ子やササヤンなど高校のときの親友たち。映画『となりの怪物くん』はそんなシーンで終わります。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】それぞれの結末比較

漫画、映画、そしてアニメの結末をまとめてみましたが、それぞれの結末としては全て同じではなく、違っています。特にアニメの最終回(結末)がオリジナルストーリーになってしまっているのは、まだ製作・放送当時に漫画が途中だったためにはっきりした決着が付けられず、曖昧に終わらざるを得なかったことが原因と言えそうですので、ここは仕方ないですね。

となりの怪物くん(6) (KC デザート)
価格 ¥ 463

ただ、雫と春に関していえば、漫画と映画では結末で「結婚」まで描かれ、アニメも決定的ではなかったものの、なんとなくお互いが同じことを思い、同じ方向を向いて歩んでいくのだ、と感じさせていましたので、雫と春の2人がたどり着くところとしては、同じところではないかと言えると思います。

原作漫画の方では、上記しましたが雫や春以外の友人たちがその後どうなったのか、誰と誰が付き合うようになったかなどが描かれていますので、彼らの「結末」も是非チェックしてみてください。

結末比較ネタバレ!【となりの怪物くん】映画・アニメ・漫画の結末まとめ

となりの怪物くん愛蔵版(2) (KCデラックス)
価格 ¥ 1,026

ここまで、『となりの怪物くん』の、漫画、アニメ、映画での結末の違いについて、あらすじと共にご紹介し、比較してまとめてみました。雫と春の2人の間のことについての決定的な違いはありませんし、映画に関していえば漫画にかなり忠実に作られていたので漫画と映画の結末に違いはほとんどない、と言っていいでしょう。

となりの怪物くん 12―DVD付き限定版 (デザートコミックス)
価格 ¥ 3,300

アニメに関しては、今後2期がもしあるとしたらそちらで結末がきちんと描かれるかもしれませんね。アニメだけしかご覧になっていない方は原作漫画を是非チェックしてみてください。実写映画も大変評判がよかったので、おすすめです!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vm0D-r1YL._SX327_BO1,204,203,200_.jpg