Xkek11w0agqm9wfwijur

関俊彦

CATEGORY | 関俊彦

【妖怪アパートの幽雅な日常】千晶のキャラ情報ネタバレ!歌が上手い教師の過去は?

2018.11.08

ある事がきっかけで高校生で一人暮らしをすることになった主人公を描く妖怪アパートの幽雅な日常。千晶直巳等個性的なキャラクターや妖怪が数多く登場します。今回は妖怪アパートの幽雅な日常の情報・歌がうまい教師の千晶直巳の情報を紹介していきたいと思います。

目次

  1. 妖怪アパートの幽雅な日常とは
  2. 【妖怪アパートの幽雅な日常】あらすじ
  3. 【妖怪アパートの幽雅な日常】能力者
  4. 【妖怪アパートの幽雅な日常】登場人物 稲葉夕士
  5. 【妖怪アパートの幽雅な日常】登場人物 久賀秋音
  6. 【妖怪アパートの幽雅な日常】登場人物 一色黎明
  7. 【妖怪アパートの幽雅な日常】登場人物 千晶直巳
  8. 【妖怪アパートの幽雅な日常】千晶直巳の過去
  9. 【妖怪アパートの幽雅な日常】千晶直巳のその後
  10. 【妖怪アパートの幽雅な日常】千晶直巳の声優
  11. 【妖怪アパートの幽雅な日常】千晶直巳まとめ
2019年描き下ろしカレンダーつき 妖怪アパートの幽雅な日常(17)特装版 (プレミアムKC)
価格 ¥ 1,944

妖怪アパートの幽雅な日常は元々ヤングアダルト小説作品として作られたもので、講談社から刊行されています。全部で10巻あり現在は完結しています。しかし様々なメディア展開が行われていたため人気がありグッズやアニメだけでなく漫画も作られていて漫画は現在でも連載中です。

妖怪の住むアパートで暮らす少年の生活を描いていくものであり、妖怪たちとの触れ合いや人間たちとの違いに葛藤しつつも全てを受け入れて妖怪とも人間とも楽しく暮らしていく作品になっています。物語は主人公視点の物がほとんどですが番外編では妖怪視点になったりと視聴者を飽きさせない作りになっています。

妖怪アパートの幽雅な日常(17) (シリウスKC)
価格 ¥ 680
妖怪アパートの幽雅な日常(16) (シリウスKC)
価格 ¥ 648

主人公である稲葉夕士は中学生の頃に両親を亡くし孤独の身となりました。そのため親戚である叔父夫婦の所に居候として生活していましたが、自分が負担になっていることが分かっていたため寮のある高校に進学することを決めます。しかし高校の寮が火事で焼けてしまったため途方に暮れていました。

しかし不思議な声に不動産屋を紹介されそこに行くと格安で住めるというアパートを紹介されます。幽霊が出ると言われましたが、幽霊に対して興味がまるでなかった稲葉夕士はそのまま入居することを決めます。しかしそこでは有名な小説家、怪しい古物商に霊能力者、そして妖怪等様々な人種が暮らすアパートでした。

最初はアパートを出て修復された寮に移り住むことにし実際に寮で暮らしましたが、そこでの生活は息苦しいものであり人と人のつながりに疑問を持つことになりました。そして自分は妖怪アパートの住人と共に過ごす場所がとても暖かい事だと知りそこにもう一度住むようになりました。

妖怪アパートの幽雅な日常(15) (シリウスKC)
価格 ¥ 648
妖怪アパートの幽雅な日常 文庫 1〜10巻セット (講談社文庫)
価格

妖怪アパートの幽雅な日常には多くの能力者達が登場します。特に妖怪アパートの住人たちは一癖も二癖もある人物達で、最初に主人公に声をかけてくれた久賀秋音は霊能力を駆使して悪霊を駆除しています。まだ修行中の身であり師匠のいる病院で霊的な仕事のお手伝いもしています。

他にも古本屋さんと呼ばれる人物も能力を持っていて、その能力は本に封じ込められた能力を使役できるというものです。主人公である稲葉夕士も途中でプチヒエロゾイコンと呼ばれる本のマスターになったため古本屋さんの後輩となりました。古本屋さんは多くの本を集めているためその時に持ってきていたプチヒエロゾイコンに稲葉夕士が選ばれました。

1 / 4