2018年11月09日 UPDATE

プーさんの声を演じているのはだれ?アニメ版・実写版をまとめてご紹介

誰もが知っている童話、【くまのプーさん】。1966年の映像化から長く親しまれ、さまざまな声優がユーモラスなくまのぬいぐるみ・プーさん役を演じてきました。今回はアニメ映画や実写版、スタンプなどのプーさん声優を一気にご紹介いたします。声真似をするならどの声優?日本語吹き替え版・現在の声優は?

目次

  1. 【くまのプーさん】作品紹介
  2. 【くまのプーさん】日本語版吹替声優・山田康雄さん
  3. 【くまのプーさん】日本語版吹替声優・牛山茂さん
  4. 【くまのプーさん】日本語版吹替声優・吉村ようさん
  5. 【くまのプーさん】日本語版吹替声優・八代駿さん
  6. 【くまのプーさん】日本語版吹替声優・亀山助清さん
  7. 【くまのプーさん】原語版声優
  8. 【くまのプーさん】プーと大人になった僕
  9. 【くまのプーさん】プーさんLINEスタンプ
  10. 【くまのプーさん】プーさん声優まとめ

【くまのプーさん】作品紹介

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))
価格 ¥ 734

【くまのプーさん】はスコットランド人作家アラン・アレクサンダー・ミルン氏が小さな息子のために書いた童話です。作中に出てくるクリストファー・ロビンというプーさんの大親友はミルン氏の息子で、プーさんはクリストファー・ロビンの一歳の誕生日に買い与えたぬいぐるみがモデルです。

「100エーカーの森」に住むプーさんと、彼の仲間たち、そしてクリストファー・ロビンが織りなす日常やちょっとしたトラブルをユーモラスに描いています。

くまのプーさん/完全保存版 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
価格 ¥ 3,336

ウォルト・ディズニー・カンパニーが映像化の権利を得てから、たくさんのアニメ作品が作られました。原作の雰囲気を残したものから、原作にはないオリジナルストーリーまで息の長い作品展開をしているため、時代によってプーさんの声優も変わっていきました。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優・山田康雄さん

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]
価格 ¥ 4,037

最初にプーさんの声を当てた声優さんは山田康雄さんです。山田康雄さんと言えば『ルパン三世』でお馴染み、飄々として余裕に溢れた大人っぽいイメージがありますが、プーさんでは少し演技も控え目。とはいえ、他のプーさん声優さんとはかなり違った印象を持つことでしょう。

『ルパン三世』での軽妙な演技からはあまり想像できないことですが、山田康雄さんは声優のギャラの低さなどの改善を求めてテレビ局にデモを起こしたことがあります。当時の声優が三千~三万円のところ、代役の俳優のギャラが45万円、その差は歴然でした。また、アニメ作品の再放送にはそれまでギャラの支払がありませんでしたが、山田康雄さんや当時の声優たちの努力で、現在では支払われるようになっています。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優・牛山茂さん

エイリアン2(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
価格 ¥ 18,500

次にプーさんの声を当てたのは牛山茂さんです。主に舞台や洋画・アジア映画の吹替で活躍されている方で、ディズニー作品にも多く参加されています。バンダイ・ポニー版において担当。

俳優として殺陣の稽古中に頭部に重傷を負い、病院に搬送された翌日、映画の吹替の仕事があるため頭部に応急処置をして参加したという逸話を持っています。穏やかそうな声とは裏腹にとてつもないプロ根性を持ったすごい声優さんです。

牛山茂さんは現在も声優として活躍中です。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優・吉村ようさん

ついでにとんちんかん BOX2 [DVD]
価格

その後、吹替声優は吉村ようさんになりました。ブエナビスタ版でプーさんを担当していたのですが、くも膜下出血で倒れて後日亡くなり、担当していた『新くまのプーさん』は1話と16話を残して四代目のプーさん声優さんで録り直しとなっています。

1980年代にNKKの教育番組にお兄さん役で出演しており、またその後アニメ『ついでにとんちんかん』の間抜作役を演じています。この頃に子供だった方は吉村さんの声を耳にしたことがあるかもしれません。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優・八代駿さん

くまのプーさん/完全保存版II ピグレット・ムービー [DVD]
価格 ¥ 2,333

おそらく「プーさんの声真似をして」と言えば、この八代さんの真似をする人が多いことでしょう。『サンダーバード』や『トムとジェリー』でもお馴染みの『あの声』は、子供の頃にどこかで誰もが耳にしたことがあるはず。亡くなった吉村ようさんの後任として十年以上プーさんを演じてきましたが、2003年に脳梗塞で亡くなられています。

八代駿さんは東京ディズニーランドでのプーさんのナレーションも担当していました。そのこともあるため、日本のファンは八代駿さんの声で想像することが多いのかもしれません。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優・亀山助清さん

「真・女神転生デビチル」BD-BOX マカイの章 [Blu-ray]
価格 ¥ 22,073

八代駿さんの後任としてプーさん役の声優となった亀山助清さんは、八代駿さんとはかなり違う声質を持っています。とはいえ、元々の原語版の映像から考えるとおそらく一番元の海外版の声に近いことがわかります。のんびりとした声と演技が特徴です。

八代駿さんの後任として十年、プーさんを演じてきましたが、亀山助清さんも2013年に亡くなっています。

くまのプーさん/ルーの楽しい春の日 スペシャル・エディション [Blu-ray]
価格 ¥ 3,347

実は亀山さんの時だけ、歌は竹本敏彰さんが歌っています。急に声が変わったという印象もなく、見事にマッチしています。竹本さんはミュージカル座所属の俳優で、最近では脚本や演出にも携わっています。

【くまのプーさん】原語版声優

Jlavpwq1aoayrvkkqb95
引用: https://twitter.com/disneyjp/status/521838164587991040/photo/1

【くまのプーさん】スターリング・ホロウェイ

『ダンボ』や『バンビ』など、ディズニーアニメの初期から声を当てているベテラン。【くまのプーさん】の初代声優であり、『不思議の国のアリス』のチェシャ猫も演じています。

【くまのプーさん】ハル・スミス

最初の4本ではオウル役、1981年から1983年まではプーさん役の声を当てています。俳優、声優、ラジオのディスクジョッキーとして活躍しました。

【くまのプーさん】ジム・カミングス

現在、プーさん役として声を当てています。アニー賞やエミー賞候補に名を連ねる実力派。最新作映画『プーと大人になった僕』でもプーさん役として出演されています。

【くまのプーさん】プーと大人になった僕

810ga1x2vkl. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810gA1x2VKL._SX342_.jpg

【くまのプーさん】プーと大人になった僕・あらすじ

大人になったクリストファー・ロビンは学校や戦争、仕事などですっかり疲れた大人になっていました。精神的にきつい仕事を任されたクリストファー・ロビンは家庭でも不和を抱え、気が休まることがありません。

クリストファー・ロビンが小さかった頃にそうしていたように、プーさんは今でもあの「100エーカーの森」ではちみつを探し、仲間たちとのんびり楽しく過ごしていました。そして頼み事をしに、忙しく時間に追われた生活を送っているクリストファー・ロビンのもとに現れます。

プーさんに連れられて「100エーカーの森」に戻ったクリストファー・ロビン。みんな昔と全く変わりません。仕事があるので帰らなければならないクリストファー・ロビンに「それは風船より大事なの?」と訊ねるプーさん。「僕は毎日『なにもしない』をしているよ」というプーさんに、はっとする大人は多いのではないでしょうか。

【くまのプーさん】原語版声優

現在、プーさんを演じているジム・カミングス氏がこの映画でもプーさんを演じています。この映画だけのキャストではなく、ずっとプーさんを演じてきた声優さんが演じるため、余計に『変わってしまったクリストファー・ロビン』と『変わらず過ごすプーさん』の対比が際立ちます。

【くまのプーさん】日本語版吹替声優

この映画では、かぬか光明さんが声を当てています。声優、舞台俳優として活躍中。どちらかというと吹替の仕事を多くこなしています。日本語吹替版の声優さんは亡くなられた方が多く、かぬか光明さんの前任である亀山助清さんも故人のため、もしかしたら今後はかぬか光明さんがプーさんとしてアニメの吹替えを担当するかもしれませんね。

【くまのプーさん】プーさんLINEスタンプ

「しゃべって動く!くまのプーさんと仲間たち」というLINEスタンプが発売中です。なんと動くスタンプで、プーさんや「100エーカーの森」の仲間たちがしゃべって動きます。

「しゃべって動く!くまのプーさんと仲間たち」ではプーさん役に八代駿さんの声を採用しています。

【くまのプーさん】プーさん声優まとめ

【くまのプーさん】のプーさん役を演じた声優さんをまとめてみました。原語版の声優だけで三人、日本版では六人、実にたくさんの方がプーさんに命を吹き込んできました。

日本で現在手に入りやすいのはおそらくブエナビスタ版ですが、もし機会があればプーさんの声に気をつけて聞いてみてください。それぞれに違う、魅力あふれる演技であの「100エーカーの森」に連れていってくれることでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/disneyjp/status/521838164587991040/photo/1