2018年11月09日 UPDATE

【X-MEN】サイクロプスの能力や人物像を大調査!アポカリプスでの活躍は?

世界的に有名なハリウッドシリーズであり、またアメコミでも歴代ナンバーワンの大ベストセラーとなっている作品「X-MEN」に登場するメインキャラクターである「サイクロップス」。X-MENでは特殊な目を持つミュータントであるサイクロップスのアポカリプスでの活躍に着目します!

目次

  1. 【X-MEN】サイクロップスとは?
  2. 【X-MEN】サイクロップスの性格、また強さは?
  3. 【X-MEN】サイクロップスの能力
  4. 【X-MEN】サイクロップスのアポカリプスの件、またその後
  5. 【X-MEN】サイクロップス まとめ

【X-MEN】サイクロップスとは?

サイクロップスは、今や世界的に有名なハリウッドシリーズ作品、またアメコミでも歴代ナンバーワンのベストセラーとなっている作品である「X-MEN」に登場するメインキャラクターであり、当初はX-MENの一因で正義のミュータントであったものの、考え方や思想、また行動や理念などによって離反した存在であり、主人公であるローガンとは当初から反りが合わないキャラクターです。

本名は「スコット・サマーズ」であり、アメリカ人です。当初、ファーストファイブの一人となっており、真面目な性格で責任感も人一倍強い人物でした。作中で婚約していたジーンなどと死別したりなど恋愛に関してはあまり運がない人物でもあります。またプロフェッサーXは恩師でありつつも、次第に考え方が合わずにかなりもめたような場面も少なくありません。

【X-MEN】サイクロップスの性格、また強さは?

生真面目、またいってしまえば融通が利かない頑固者でもあり、大雑把であるローガンとは全く合わない性格であることから当初から喧嘩ばかりでした。正義感も強い性格でありながら、考え方がどこかで捻じ曲がってしまい、最終的には正義のミュータントから悪役やと変わっていった人物であるところから、かなりひねくれている性格であると考えてもいい気がします。

その反面能力を駆使した戦いにおいても性格同様に融通が利かない能力であるため強いか弱いか考えてみるとだいたい中間あたりにいると個人的には感じております。

その一度決めたら考えを変えない性格から恋人とも離別することがストーリーでは多く、また幼いミュータントですらも戦場に送るなど正義感が欠けていく場面もあります。梃子でも動かない性格面がやはりこの作品のサイクロップスでは目立っていることから人気キャラでありつつもあまりいい性格のキャラクターとは言えないように個人的には感じております。

【X-MEN】サイクロップスの能力

サイクロップの能力ですが、作中では目立っている「レーザー」の能力使いです。両目からレーザー(破壊光線)を発射する能力でありますが、この能力は目を開いていると出続けるということから特殊加工を施したサングラスを常に着用する必要があるというものになっております。なぜずっと止まらないのかというのは幼き頃に能力が覚醒する以前、事故にあったことがきっかけとなっております。

またリーダー的な能力も人一倍高いといっていいでしょう。いわゆるリーダーの素質を持って生まれた存在であり、善悪は関係なく、人の上に立ているような素質はあるといってもいと思います。能力面で言えるのは他にもあり、過去にテレパス関係の女性と付き合っていたことも多いことから、どのような強いテレパス能力者でもみることができないものが存在すると言われております。

【X-MEN】サイクロップスのアポカリプスの件、またその後

当初は正義のミュータントでありながらもその後は暴走気味になるのがこのサイクロップスの特徴と言えるでしょう。アポカリプス融合の件についても彼の性格面が大きく関係しているといっていいと思います。結果的に融合からは脱したものの、精神面に大きなダメージを受けることとなり、もはや人格そのものが以前とは変わってしまっていると言えると思います。

その後のサイクロップスですが、フェニックス・フォースを巡ってかなりごちゃごちゃするストーリーが展開されます。結果的に逮捕され、ヘルメットを被せられ投獄されることとなります。チャールズを殺したことが世界を半壊させたことよりも重い罪となり、残念な最後を迎えることとなりました。しかしながら彼にはまだ野望というものが存在しており、恐ろしい存在と言っていいでしょう。

【X-MEN】サイクロップス まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回はX-MENに登場するキャラクターの一人である「サイクロップス」について綴ってきました。サイクロップスは当初正義のミュータントでありながら、最後には世界を滅ぼす存在として、恩師を殺し、また世界を半壊させて投獄されてしまいました。とてもいいキャラクターだっただけにちょっと残念でもありますが、物語を大いに盛り上げてくれた一人でもありますね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/CtpAq_5UEAA9o-y.jpg