Awb1pjlr13iqiyepwkoj

パプリカ

CATEGORY | カテゴリー

【パプリカ】あらすじまとめ!映画・原作小説との違いは?【ネタバレ注意】

2018.11.13

パプリカは小説やアニメ映画、そして漫画でも多くの人を虜にしたSF作品です。それぞれあらすじや内容に違いがありその違いを楽しむこともできます。そこで今回はパプリカの原作・映画・漫画のそれぞれの違いにも触れながらあらすじをまとめてみました。

目次

  1. 【パプリカあらすじ】基本情報
  2. 【パプリカあらすじ】原作版ストーリー紹介
  3. 【パプリカあらすじ】原作小説・漫画・映画の違いとは
  4. 【パプリカあらすじ】ネット上の声
  5. 【パプリカあらすじ】まとめ
パプリカ (新潮文庫)
価格 ¥ 767

パプリカは1993年に出版された筒井康隆さんのSF作品で、第一部は1991年1月号から1992年3月号、第二部は1992年8月号から1993年6月号に女性誌「マリ・クレール誌」にて連載された作品です。

パプリカ (トラウママンガブックス)
価格

1995年には“ALIEN秘宝伝”を手掛けた萩原玲二さんによって漫画化され、2006年には本作のファンでもあり“PERFECT BLUE”で初監督を務めた今敏さん監督の元、アニメ映画化されました。さらに翌2007年には“妊娠17ヶ月!40代で母になる!”の作者・坂井恵理さんによってアニメ映画版の続編を描いた完全オリジナルストーリーの漫画化されました。

パプリカ~The dream-child~ (シリウスKC)
価格

アニメ映画では原作の著者・筒井康隆さんが声優として出演しており、第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で正式に出品され、第19回東京国際映画祭animecs TIFF 2006ではオープニング上映作品にもなっています。海外でも高く評価され多くの賞を受賞しています。

パプリカ [Blu-ray]
価格 ¥ 4,879
パプリカ / Paprika [Blu-ray] [Import]
価格 ¥ 2,416

舞台は夢をモニタリングすることで実際に夢そして本人の意識に介入することで精神疾患に対する治療を施すサイコセラピー技術が発達した近未来。精神医学研究所勤務の千葉敦子はサイコセラピー治療の第一人者として研究に勤しむ一方で、精神的な問題を抱えていることを世間に知られては困る立場にいる人物を対象に、「パプリカ」というコードネームで夢探偵として極秘に治療を行っていました。

そんな敦子が勤務する研究所内では彼女を擁護する側と否定する側との派閥で不穏な空気が流れており、さらには敦子の同僚の時田浩作が開発した「DCミニ」が盗まれてしまいました。DCミニの悪用により廃人となっていく敦子の部下たち。これ以上被害が出ないようにするためにも必死の捜索を続ける敦子はついに犯人を突き止め、パプリカとして治療を施した患者たちの助けを得ながらDCミニの奪還に挑みます。

1/3