Fhvpzu6pkpaj7z1draso

坂道のアポロン

CATEGORY | カテゴリー

【坂道のアポロン】あらすじネタバレ!漫画・アニメ・映画のあらすじは?

2018.11.27

音楽と青春を描いた『坂道のアポロン』。クラシックピアノが得意な転校性の薫は、不良と評される千太郎と出会い、そしてジャズに出会います。今回はそんな『坂道のアポロン』のあらすじを紹介していきます。原作だけでなく、アニメ・漫画や映画のネタバレあらすじにも触れていきます。

目次

  1. 青春と音楽『坂道のアポロン』
  2. 【坂道のアポロン】舞台は昭和の佐世保【あらすじ】
  3. 【坂道のアポロン】音楽も魅力的【あらすじ】
  4. 【坂道のアポロン】作品を彩る名曲たち【あらすじ】
  5. 【坂道のアポロン】漫画版【あらすじ】
  6. 【坂道のアポロン】アニメ版【あらすじ】
  7. 【坂道のアポロン】映画版【あらすじ】
  8. 【坂道のアポロン】アニメ版キャスト【あらすじ】
  9. 【坂道のアポロン】映画版のキャスト【あらすじ】
  10. 【坂道のアポロン】【あらすじ】

『坂道のアポロン』は『月刊フラワーズ』で連載されていた漫画作品です。作者は小玉ユキさん。現在は『青の花 器の森』を連載されています。小玉ユキさんは長崎県佐世保市の出身で、佐世保市は坂道のアポロンの主要な舞台ともなっている場所です。

親の都合で引っ越してきた薫が、学校で不良だと評判の千太郎と出会ったことで、ジャズを始めるようになります。そこから始まる青春たっぷりの甘酸っぱい恋が坂道のアポロンの魅力です。

舞台となるのは長崎県佐世保市、時代はなんと1966年です。主人公は引っ越してきた人間なので普通ですが、昔から住んでいる住人たちは佐世保弁を使っています。主要な舞台となるだけあってか、アニメ化と実写化の際にも方言指導として声優の宝亀克寿さんが指導を行うなど、本格的な設定がされています。やはり小玉ユキさんの出身地なだけあって、思い入れが強いのかもしれませんね。

1/5