Tbnvkuyzyfls01kyoqsu

小清水亜美

CATEGORY | 小清水亜美

【狼と香辛料】ホロが死亡!?葬式シーンの真相は?フィギュアや名言も紹介!

2018.12.02

行商人で荷馬車を使って各地を旅する青年ロレンスとヨイツの賢狼であるホロという獣耳尻尾を持つ少女が故郷を目指して旅をする物語である「狼と香辛料」。ホロは狼と香辛料作中で死亡したというのは本当なのでしょうか?葬式描写の真相は一体なんなのか!ホロのフィギュアや名言も!

  1. 【狼と香辛料・ホロ】狼と香辛料とは?
  2. 【狼と香辛料】ホロとは?
  3. 【狼と香辛料】ホロの性格は?
  4. 【狼と香辛料】ホロって強い?
  5. 【狼と香辛料】ホロの名言
  6. 【狼と香辛料】ホロのフィギュア
  7. 【狼と香辛料】ホロのフィギュア2
  8. 【狼と香辛料】ホロは死亡したのか? 葬式シーンの真相とは?
  9. 【狼と香辛料】ホロの声優「小清水亜美」
  10. 【狼と香辛料】ホロ まとめ
狼と香辛料(16) (電撃コミックス)
価格 ¥ 702
狼と香辛料は支倉凍砂先生による電撃文庫出版のライトノベル作品であり、2005年第12回電撃小説大賞の銀賞受賞作品となります。現在に至るまで400万部以上の発行がなされている大ヒット作品であり、アニメ化はもちろんのことコミカライズやゲーム化、グッズ関連に至るまでかなりの人気を博している作品になります。舞台は架空ではありますが、中世ヨーロッパ風となっているのが特徴です。
狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)
価格 ¥ 616
旅の行商人である青年ロレンスと、ヨイツの賢狼である獣耳尻尾を持つホロという少女が出会い、その後ホロの故郷であるヨイツを目指して旅をするというストーリーであり、旅の途中で起こる事件など、また二人の面白い掛け合いなどを入れ混ぜて描かれているファンタジー作品であり、人間の形をしつつ、狼の化身でありまた神様的な存在でもあるホロがとても人気となっている作品です。
狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)
価格 ¥ 680
本作の狼と香辛料に登場するメインヒロインであり、自らをヨイツの賢狼、また賢狼ホロと呼ぶ獣耳と尻尾を持つ少女です。見た目こそ若いながらも実際は数百年生きてきている存在であり、本来の姿は10mほどの大きな狼です。ロレンスが作った麦入れ袋と買ってくれた服を宝物としており、郭詞というものを使った独特の喋り方が特徴とされている可愛いキャラクターです。
狼と香辛料 コミック 1-16巻完結セット
価格 ¥ 9,936
物語の始まりではパスロエ村という場所で村の麦の豊作に貢献してきたいわゆる神様的な存在でありましたが、農業の技術というものを進歩し、これまでのようにホロの力が必要とされなくなったことから故郷へ帰りたいと念を募らせていたことが、ロレンソとの出会いにつながったと思われます。かなりの大食いであり、また甘党でもあります。また林檎には目が無いそうですね。
狼と香辛料: コンプリート・シリーズ 廉価版 北米版 / Spice & Wolf: Season 1-2 Complete Series [Blu-ray+DVD] [Import]
価格 ¥ 5,330
ホロの性格面についてですが、基本は賢狼、長年生きてきたということで博学でもあり、何かと上から目線なところが見受けられますが、精神面は10代の少女と変わらぬところがあり、また寂しがりやでもあります。また知識面だけでなく、洞察力も凄まじく、大人びたところもあると個人的には感じます。動物的ななつき具合というものがみられる性格面が目立つようにも思えますね。
狼と香辛料 (電撃文庫)
価格 ¥ 637
基本的には優しい心をもち、常識もあるキャラクターであると言っていいでしょう。しっかりしているように感じる部分も多いですが、それなりに脆いと言えるところもあり、程よくキャラクターが立っていると言っていいいと思います。一番はやはり何と言っても寂しがりであるところがとても可愛らしいところであると思えます。ロレンソにかなり入れ込んでおりますね。
狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)
価格 ¥ 637
さて、この作品において強さというものを考えるのはちょっと方向性が違いますが、実際に強いかどうかと考えてみると強いと言えるでしょう。なにせ人間ではないですし、本来の姿は10mを超える大きな狼です。人間程度であれば一飲みにできるほどの大きさと実力を兼ね備えていますね。しかしその姿になるには生き血を得るか、もしくはホロが宿っている麦を口にする以外は人型の姿です。
狼と香辛料(15) (電撃コミックス)
価格 ¥ 616
運動神経に関しても人一倍すごいというわけではなく一般的な女性と同じであると思われますね。特段秀でた部分はなく、頭の良さ、また洞察力に関しては通常の人間よりもはるかに高いと言えるでしょう。強さというと賢さが当てはまりそうですね。本来の姿であれば戦闘面でも十二分に活躍できることでしょうが、それを行使する場面はほとんどないと言えると思います。
狼と香辛料(14) (電撃コミックス)
価格 ¥ 616
では、ホロの名言についてみていこうと思います。ホロは作中でもかなりの知識力を持っており、多数の名言を残しております。ここでは個人的に気になった名言を抜粋します。まずは「嘘を吐くとき、大事なのはその嘘の内容ではなく、なぜ嘘を吐くのか、というその状況じゃ」でしょうか。かなり深い言葉ですね。内容よりもそれに至ったところが重要であると言った言葉です。
狼と香辛料 1巻-18巻セット (電撃文庫)
価格
お次は、「雄どもはみんな阿呆のヤキモチ焼き屋じゃからのう。阻止め雌も、そんなことが嬉しい阿呆。どこをみても阿呆ばかりじゃ」ですね。中々面白い言葉であると思います。人間というものは恋愛に関してこうである、というようなところをズバッと射抜いているように思えますね。個人的にはどちらもやきもち焼きだと感じておりますが、どちらかというと男性の方がそれに近いのでしょうか。
狼と香辛料 ホロ 狼と香辛料10周年記念Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
価格 ¥ 12,700
では続いてホロのフィギュアを見てみたいと思います。狼と香辛料という作品においてホロのフィギュアは大変人気です。むしろ他作品と比べてもホロのフィギュアは大人気であると言っていいでしょう。それはやはりホロの見た目がとても可愛らしいということ、またアニメファンがかなり好んでいる獣耳と尻尾を持っている人間だからでしょう。服装に関しても独特のデザインであり、それが一段と人気を博している理由でしょうね。
コトブキヤ 狼と香辛料 ホロ リニューアルパッケージ版 1/8スケール PVC塗装済み完成品
価格 ¥ 5,980
アニメ作品の作中に登場する衣装を身につけているホロが特に人気です。また価格もかなり高いものがほとんどであり、それも人気の理由の一つであると言っていいでしょう。一番上記のタイプが個人的にはかなり人気であると感じられます。またリニューアルパッケージ版も序盤などで身につけていた衣装のフィギュアでありとても可愛らしいですね。こちらもオススメになります。
狼と香辛料 賢狼ホロ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
価格 ¥ 15,914
続いてのフィギュアはちょっと意外なものになります。このシーンに関しては作中でも初期段階などでありましたが、相当人気のあるものです。スケールは七分の一スケールとなっており、賢狼ホロ、いわゆる序盤で登場したスタイルのホロかと思われます。中々に衝撃的なものではありますが、ファンにとってはとても魅力的なフィギュアの一つではないでしょうか。
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
価格 ¥ 44,000
続いて最後になりますが、こちらの衣装のホロはいわゆる定番のホロといってもいいのではないでしょうか? 躍動感のあるデザインで八分の一スケールとなっております。作中でかなり目にしたことのある衣装であるところがポイントで、かなりレアなものでもあります。全てのフィギュアの中でもかなり完成度が高くいってしまうとホロ感よりも二次元的なイメージが強いフィギュアかと思いますね。
新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III (電撃文庫)
価格 ¥ 680
さて、本題のホロの葬式についてです。結論から言ってしまうとホロは死亡しておりません。ちゃんと生きております。死亡から始まるとは・・・と当初小説がでた頃はかなり残念な声が出ておりましたが、これは読み進めてみるといわゆる町おこしの一環、お祭り的なものであり、また生前葬というものでもあります。なので葬式シーンから始まった訳でびっくりした方も多いかもしれませんが、ホロはしっかりと生きております。
狼と香辛料 Blu-rayBOX COMPLETE EDITION (完全初回限定生産)
価格
ニョッヒラという場所に温泉郷ができるという内容であり、これは一つの作戦でもありますね。ゆるしの秘跡の旧称である告解というものを生前に行うといういわゆる儀式的なものも含まれており、言ってしまえば恥ずかしいことを述べて神父様に許し頂く、生前懺悔的なものでしょうか? そのお祭りの一環で葬儀シーンが流れたということで実際に死んだという訳ではありませんね。
狼と香辛料 (13) (電撃コミックス)
価格 ¥ 616
そんなホロの声優を務めているのが「小清水亜美」さんです。1986年2月15日生まれ、東京都出身、様々な事務所を経ており、現在はフリーで活動している声優さんです。様々な主役級を演じてきており、しなやかな声と癒される声質を持っていることから大変人気のある声優さんです。咲で声優を務めていたことから麻雀が趣味であり大会で優勝したことがあるほどの猛者でもあります。
狼と香辛料 原作版 狼と香辛料 Tシャツ バニラホワイト Lサイズ
価格 ¥ 3,132
いかがでしたでしょうか? 今回は狼と香辛料に登場するホロの死亡に関しての記事、またホロというキャラクターに関して見てきました。ホロというキャラクターは狼と香辛料という作品に限らず人外キャラとしてとても有名であり、五本の指に入るほどの人気でもあります。作品もアニメの続編がまたれているところであり、是非発表されるのを待ちたいですね!