Tbnvkuyzyfls01kyoqsu

小清水亜美

CATEGORY | カテゴリー

【狼と香辛料】ホロが死亡!?葬式シーンの真相は?フィギュアや名言も紹介!

2018.12.02

行商人で荷馬車を使って各地を旅する青年ロレンスとヨイツの賢狼であるホロという獣耳尻尾を持つ少女が故郷を目指して旅をする物語である「狼と香辛料」。ホロは狼と香辛料作中で死亡したというのは本当なのでしょうか?葬式描写の真相は一体なんなのか!ホロのフィギュアや名言も!

目次

  1. 【狼と香辛料・ホロ】狼と香辛料とは?
  2. 【狼と香辛料】ホロとは?
  3. 【狼と香辛料】ホロの性格は?
  4. 【狼と香辛料】ホロって強い?
  5. 【狼と香辛料】ホロの名言
  6. 【狼と香辛料】ホロのフィギュア
  7. 【狼と香辛料】ホロのフィギュア2
  8. 【狼と香辛料】ホロは死亡したのか? 葬式シーンの真相とは?
  9. 【狼と香辛料】ホロの声優「小清水亜美」
  10. 【狼と香辛料】ホロ まとめ
狼と香辛料(16) (電撃コミックス)
価格 ¥ 702

狼と香辛料は支倉凍砂先生による電撃文庫出版のライトノベル作品であり、2005年第12回電撃小説大賞の銀賞受賞作品となります。現在に至るまで400万部以上の発行がなされている大ヒット作品であり、アニメ化はもちろんのことコミカライズやゲーム化、グッズ関連に至るまでかなりの人気を博している作品になります。舞台は架空ではありますが、中世ヨーロッパ風となっているのが特徴です。

狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)
価格 ¥ 616

旅の行商人である青年ロレンスと、ヨイツの賢狼である獣耳尻尾を持つホロという少女が出会い、その後ホロの故郷であるヨイツを目指して旅をするというストーリーであり、旅の途中で起こる事件など、また二人の面白い掛け合いなどを入れ混ぜて描かれているファンタジー作品であり、人間の形をしつつ、狼の化身でありまた神様的な存在でもあるホロがとても人気となっている作品です。

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)
価格 ¥ 680

本作の狼と香辛料に登場するメインヒロインであり、自らをヨイツの賢狼、また賢狼ホロと呼ぶ獣耳と尻尾を持つ少女です。見た目こそ若いながらも実際は数百年生きてきている存在であり、本来の姿は10mほどの大きな狼です。ロレンスが作った麦入れ袋と買ってくれた服を宝物としており、郭詞というものを使った独特の喋り方が特徴とされている可愛いキャラクターです。

狼と香辛料 コミック 1-16巻完結セット
価格 ¥ 9,936

物語の始まりではパスロエ村という場所で村の麦の豊作に貢献してきたいわゆる神様的な存在でありましたが、農業の技術というものを進歩し、これまでのようにホロの力が必要とされなくなったことから故郷へ帰りたいと念を募らせていたことが、ロレンソとの出会いにつながったと思われます。かなりの大食いであり、また甘党でもあります。また林檎には目が無いそうですね。

狼と香辛料: コンプリート・シリーズ 廉価版 北米版 / Spice & Wolf: Season 1-2 Complete Series [Blu-ray+DVD] [Import]
価格 ¥ 5,330

ホロの性格面についてですが、基本は賢狼、長年生きてきたということで博学でもあり、何かと上から目線なところが見受けられますが、精神面は10代の少女と変わらぬところがあり、また寂しがりやでもあります。また知識面だけでなく、洞察力も凄まじく、大人びたところもあると個人的には感じます。動物的ななつき具合というものがみられる性格面が目立つようにも思えますね。

狼と香辛料 (電撃文庫)
価格 ¥ 637

基本的には優しい心をもち、常識もあるキャラクターであると言っていいでしょう。しっかりしているように感じる部分も多いですが、それなりに脆いと言えるところもあり、程よくキャラクターが立っていると言っていいいと思います。一番はやはり何と言っても寂しがりであるところがとても可愛らしいところであると思えます。ロレンソにかなり入れ込んでおりますね。

1 / 3