Dklpsupfjvlneu69nucw

ネト充のススメ

CATEGORY | カテゴリー

【ネト充のススメ】1話から最終回まで感想紹介!漫画やアニメの見どころも振り返り!

2018.12.06

30歳で脱サラし、自らニートの道へと進んだ盛岡森子がネトゲ生活を充実充実させつつ、リアルを含めての人間関係や恋愛物語を描く「ネト充のススメ」の個人的感想を述べていきます。ネト充のススメ1話から最終回まで含め、漫画やアニメの見どころ、感想を綴っていきます。

目次

  1. 【ネト充のススメ・感想】ネト充のススメとは?
  2. 【ネト充のススメ・感想】1話、初回の感想
  3. 【ネト充のススメ・感想】ネトゲ充実の日々
  4. 【ネト充のススメ・感想】同じPTメンバーがリアルで近くにいすぎる件
  5. 【ネト充のススメ・感想】髪切った後の森子さんがとても可愛い
  6. 【ネト充のススメ・感想】小岩井さんというキャラクターの重要性
  7. 【ネト充のススメ・感想】アニメ・漫画の見どころはここだ!
  8. 【ネト充のススメ・感想】甘酸っぱく初々しい恋愛が良い
  9. 【ネト充のススメ・感想】最終回の感想
  10. 【ネト充のススメ・感想】まとめ

ネト充のススメはcomicoにて2013年から連載がスタートした恋愛漫画であり、comicoという漫画アプリサービスがスタートした初期からの作品の一つとなっております。原作は黒曜燐先生であり2015年には単行本も刊行されていて、現時点で2巻となっております。黒曜燐先生の体調不良によって2018年に連載が終了してしまい、先生の体調面がかなり心配されます。

物語は30歳で脱サラし、自ら引きこもりのニートの道を選んだ独身女性の盛岡森子がMMORPGのネトゲに劇ハマりし、そのネトゲでリリィというキャラクターに出会いそこから徐々に人生が変わりゆく話となっております。ネット上でのコミュニティ、そしてリアルでの人間関係など交差しつつ描かれてた作品であり、恋愛ストーリーが基本となっております。

ではまずは1話から見ていきます。1話ではヒロインである盛岡森子が退職し、そしてネトゲを始めるというところからになります。ネトゲ、いわゆるネットゲームと呼ばれるものであり、この作品のタイトルともなっている「ネト充」になる初期段階が描かれておりますね。本作の基本となるゲームは「Randgrid Online」というものであり、現実世界でのモチーフはおそらくマギノギかと思われます。

課金要素などふんだんに取り入れられているところから現実の部分を大きく盛り込んでおり、より読者に感情移入させやすい初回だったかと思われます。このネトゲで林という男性プレイヤーを作り、そしてボスになんども負けているところをリリィという支援・回復のプレイヤーが接触してくるというところからこの恋物語は始まります。ゲームでの出会い、これが森子の人生を大きく変えることになりますね。

リリィという優しい女性キャラクターを操るプレイヤーに出会えたことによってよりネトゲ生活が充実していきます。このタイトル通りのネト充になっていくわけですね。引きこもりで寝ているか風呂に入っている以外は基本ログインしているほぼ引きこもり生活であり、買い物もコンビニと引きこもりニート鏡のような存在になっている森子が描かれております。

季節はクリスマスであり、外では恋人たちがうろうろしていることもあって「リア充」に圧倒されつつ残りひとつのチキンを買おうとしたところ、一人の男性と被ってしまうということ、これがまさにフラグでしたね。リアルではほぼ充実していなくともネット上ではかなり充実した生活を送っており、文字通りのネト充になった森子が序盤ではかなり色濃く描かれておりました。

この作品の面白いところは、ネトゲで組んでいるPTメンバーが数人おり、そのPTメンバーがリアルでかなり身近にいるというところでしょうか。いつもコンビニでレジを担当しているアルバイトの青年がまさかのPTのリーダーであるカンベであり、ここから徐々にリアルと現実が交わっていきます。ゲーム内だけの付き合いであると思われていたのが、まさかの身近にいる人物だったというのがかなり重要なところですね。

ネット上のキャラクターを操作している、いわゆる中の人というのはリアルで早々に出会えるものではありません。オフ会などは別ですが、偶然出会うなどまずないことでしょう。しかしこの作品ではかなり身近におり、それがまさかのPTメンバーだったという流れがかなり面白いですね。しかも林という男性キャラクターでプレイしている森子にとってはかなり焦る場面で見ている側もハラハラさせられる展開です。

2/5