Fr1owwba5xnei1oqv7c0

加藤英美里

CATEGORY | カテゴリー

【バカとテストと召喚獣】木下秀吉がかわいい理由を考察!性別や声優情報もお届け!

2018.12.12

『バカとテストと召喚獣』のメインキャラクターの一人「木下秀吉」は、ヒロインの「姫路瑞希」や「島田美波」に引けを取らないくらいかわいいキャラクターです。ここでは『バカとテストと召喚獣』の「木下秀吉」の性別・声優をお伝えしたいと思います。

目次

  1. 【バカとテストと召喚獣】作品紹介
  2. 【バカとテストと召喚獣】作品の魅力
  3. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の外見と性別について
  4. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の性格は?
  5. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の得意教科は古典
  6. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉は最高の美少女?
  7. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の姉の木下優子
  8. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉のグッズは多い!
  9. 【バカとテストと召喚獣】禁断の木下秀吉の抱き枕カバー!!
  10. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の声優は加藤英美里さん
  11. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉まとめ

『バカとテストと召喚獣』は試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディー

9158a3goail. ri sx380
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9158a3goAiL._RI_SX380_.jpg

『バカとテストと召喚獣』通称「バカテス」は、試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディーで、個性的なキャラクターから超絶美少女キャラクターまで登場し、ハラハラドキドキの学園生活を送っていく作品です。

舞台の文月学園は「試験召喚システム」というものを導入しており、生徒の学力がそのまま召喚獣の強さに反映され、教室もA~Fまである格差社会となっています(Aが一番格が高い)。

Aクラスは最新設備で勉強できるのに対し、Fクラスは隙間風が寒くボロボロの畳とミカン箱の机で勉強するという格差があり、一度クラスを振り分けられると通常は上のクラスに這い上がることは難しいとされています。

51x  ylopml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x--yLoPmL.jpg

バカテスの魅力は成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り下克上していく所が面白い

91mwszaedkl. sx522
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91mWSZAedkL._SX522_.jpg

バカテスの魅力は、成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り上のクラスの連中に下克上していく所が最大の見所の一つです。

基本的にバカの集まりのFクラスですが、統率力があり悪知恵が働く準主人公の「坂本雄二(さかもとゆうじ)」の作戦で主人公の「吉井明久(よしいあきひさ)」が毎回犠牲となって損な役回りをさせられたり、本来ならAクラス確実の美少女優等生でヒロイン「姫路瑞希(ひめじみずき)」が可愛い所が良いですね。

さらに、もう一人のヒロイン「島田美波(しまだみなみ)」も快活でサービスシーンが多いかわいいキャラクターで、「ムッツリーニ」ことエロキャラの「土屋康太(つちやこうた)」も毎回鼻血を出したり、女の子よりかわいい男の娘「木下秀吉(きのしたひでよし)」も見せ場も多かったり等、キャラクターの魅力も高い作品となっています。

51pe4v3vmyl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PE4v3VmYL.jpg

木下秀吉の性別は女の子でも男の娘でもない?!

51xgilj9kul
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xgilJ9kuL.jpg

メインキャラクターの「姫路瑞希(ひめじみずき)」や「島田美波(しまだみなみ)」くらいかわいい外見の「木下秀吉(きのしたひでよし)」は、かわいい顔をしているので本気に男子に恋をされている男の娘です。

つまり、性別は女の子ではなく男の娘なのですが、あまりに外見が女の子なのでよく性別を女の子に間違われる男の娘です。

しかし、性別を女の子に間違われる男の娘の秀吉は、着替えの時とかも男子を興奮させてしまうので、「秀吉」という特別な更衣室や浴室を設けられているという第三の性別の人物ですね。

1 / 3