Txbcvxdf56i5rjvyvfy1

世界の中心で、愛をさけぶ

CATEGORY | 世界の中心で、愛をさけぶ

【世界の中心で、愛を叫ぶ】綾瀬はるかの役作り!坊主になった?

2018.12.18

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』でヒロインの広瀬亜紀を演じた綾瀬はるかですが、坊主頭になるなどその壮絶な役作りも話題になりました。『世界の中心で、愛をさけぶ』での綾瀬はるかの役どころや撮影時のエピソード、その後の彼女の活躍についてまとめました。

  1. 【世界の中心で、愛をさけぶ】ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』とは?【綾瀬はるか】
  2. 【世界の中心で、愛をさけぶ】『世界の中心で、愛をさけぶ』のあらすじ【綾瀬はるか】
  3. 【世界の中心で、愛をさけぶ】主演は山田孝之と綾瀬はるか【綾瀬はるか】
  4. 【世界の中心で、愛をさけぶ】綾瀬はるかのプロフィール【綾瀬はるか】
  5. 【世界の中心で、愛をさけぶ】綾瀬はるかが演じたヒロインは病に侵されていた!【綾瀬はるか】
  6. 【世界の中心で、愛をさけぶ】役作りで坊主に?熱演に注目【綾瀬はるか】
  7. 【世界の中心で、愛をさけぶ】映画では長澤まさみが坊主姿に!【綾瀬はるか】
  8. 【世界の中心で、愛をさけぶ】綾瀬はるかはこのドラマがきっかけで大ブレイク!【綾瀬はるか】
  9. 【世界の中心で、愛をさけぶ】『世界の中心で、愛をさけぶ』撮影時のエピソード【綾瀬はるか】
  10. 【世界の中心で、愛をさけぶ】朔太郎を演じた山田孝之とは『白夜行』で再共演!【綾瀬はるか】
  11. 【世界の中心で、愛をさけぶ】これからも綾瀬はるかに注目【綾瀬はるか】
世界の中心で、愛をさけぶ 全5巻セット [レンタル落ち] [DVD]
価格
2004年に放送された連続ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』は、片山恭一による同名小説を実写化した作品です。『世界の中心で、愛をさけぶ』は2003年に先に劇場公開映画として実写化されておりそれの大ヒットに伴い、ドラマや舞台などのさまざまなメディアで取り上げられています。
51o0w0cbz6l. ri sx380
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51O0W0CBz6L._RI_SX380_.jpg
地方の都市で暮らす主人公の少年の高校時代の恋の物語を描いた切ないストーリーが感動の嵐を巻き起こし、『世界の中心で、愛をさけぶ』は社会現象ともなりました。
世界の中心で、愛をさけぶ<完全版> 5 [DVD]
価格
ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』は、主人公の松本朔太郎が大人になり、医師となっている姿から描かれます。意志の仕事に追われる毎日を過ごす朔太郎でしたが、彼には高校時代に忘れられない恋の思い出がありました。同級生の広瀬亜紀と恋をしていた17才の日々がよみがえる朔太郎。亜紀は白血病を発症し、既にこの世にはいない人となっていました…。
51h4cdthqnl. sx362 bo1,204,203,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51h4CdthqnL._SX362_BO1,204,203,200_.jpg
ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で主人公の松本朔太郎を演じたのは山田孝之、ヒロインの広瀬亜紀を演じたのは綾瀬はるかです。
BARFOUT! 252 山田孝之 (Brown's books)
価格 ¥ 810
大人になった青年の朔太郎と高校時代の朔太郎の姿が描かれるドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』では、少年時代の朔太郎を山田孝之が演じています。大切な恋人が突然病に倒れてしまうという難役を山田孝之は切なく激しく演じ、この作品でザテレビジョンアカデミー賞の主演男優賞を受賞しました。
綾瀬はるかPHOTO BOOK『float.(フロート)』
価格 ¥ 2,484
高校時代の朔太郎の恋人の広瀬亜紀役を務めたのは綾瀬はるか。綾瀬はるかはこの役をオーディションで勝ち取り、一躍全国的な人気と注目を集めました。真面目でしっかりものの優等生タイプで、いつも明るく快活な広瀬亜紀でしたが、心の中では本当の自分を出せないという悩みを持っています。そんな亜紀の心情を綾瀬はるかは繊細で瑞々しい演技で見事に表現しました。
71vh8ethrql. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Vh8ethRqL._SL1000_.jpg
2000年にホリプロのオーディションによって芸能界デビューを果たした綾瀬はるかは、2003年に『僕の生きる道』で初めて連続ドラマでレギュラーキャストを務めます。その翌年に出演した『世界の中心で、愛をさけぶ』で大ブレイクし、2007年には『ホタルノヒカリ』でドラマ初主演を果たしました。
綾瀬はるかフォトブック HARUKA
価格 ¥ 1,720
その後も人気ドラマや映画に多数出演し、2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演に抜擢され、その年の紅白歌合戦で司会も務めています。2017年には『奥様は、取り扱い注意』、2018年には『義母と娘のブルース』でそれぞれ主演を務め、人気ドラマの主演女優には欠かせない存在となっています。
61kdibe8u2l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KDiBe8U2L._SL1000_.jpg
主人公の朔太郎のクラスメイトであり、恋人でもあるヒロインの広瀬亜紀。亜紀は勉強も学校生活も陸上の部活も一生懸命頑張る真面目で健康的な女子高生でした。朔太郎の事をサクちゃんと呼び、二人は毎日カセットテープに残したメッセージを交換し合い、たくさんのかけがえのない想い出を作っていきます。大人になってもこの幸せな日々は続き、きっとずっとサクがそばにいてくれる…そう信じていた亜紀の身体には病魔が忍び寄っていたのです。
51hk1tew5nl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Hk1teW5nL._SL1000_.jpg
夏休みに夢島を訪れた亜紀は帰り際に倒れ、意識不明のまま病院に運ばれてしまいます。検査の結果、急性白血病であることが分かりました。残酷な現実に呆然とする朔太郎。彼は以前にラジオ番組にクラスメイトが白血病だと嘘の投稿をしたことを思い出し激しく後悔します。亜紀の欲しがっていたウォークマンを手に入れるための嘘でしたが、それが本当のことになるなんて…。
世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> DVD-BOX
価格 ¥ 19,346
白血病を発症した広瀬亜紀は、ドラマのストーリーの中で壮絶な闘病生活を送ります。抗がん剤の影響で髪が抜け落ち、やがては坊主姿になってしまう亜紀を、綾瀬はるかは実際に髪を剃って熱演しました。ストーリーの序盤では陸上の部活を頑張っている亜紀の健康的な姿が描かれているため、彼女の坊主姿は視聴者に大きな衝撃を与えました。
416zm047z3l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416ZM047Z3L.jpg
17才の恋をしている少女が病に侵され、その健康的な美しさが見る影もなくなるほどやせ衰えていく姿は、視聴者に病気の残酷さを実感させ、深い悲しみと感動を呼ぶ結果になりました。
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
価格 ¥ 1,670
『世界の中心で、愛をさけぶ』は2003年に映画が公開されていますが、こちらでは長澤まさみが広瀬亜紀役を演じました。ドラマ同様劇中で坊主姿となる亜紀ですが、長澤まさみも実際に坊主にしてこの難役を熱演しています。
ケトルVOL.42
価格 ¥ 972
長澤まさみは、カツラで亜紀を演じたのではリアリティがないからと自ら快く坊主頭にしたのだとか。そのおかげで映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では亜紀が坊主姿で登場するシーンが公開当時大きな話題となりました。
綾瀬はるか写真集 『BREATH』
価格 ¥ 2,700
『世界の中心で、愛をさけぶ』へ出演する前は、まだあまり知名度のなかったその当時の綾瀬はるかですが、この広瀬亜紀役をきっかけに一躍人気女優となりました。その後出演したドラマではどれもヒロイン役を務め、作品も人気と話題を集めるものとなります。ドラマだけでなく映画でも出演作に恵まれ、綾瀬はるかの魅力やキャラクターに合ったハマり役を次々に射止めていきます。
綾瀬はるか写真集「MOMENTO」
価格 ¥ 2,700
かなりの天然ボケキャラクターでも知られる綾瀬はるかはバラエティ番組でも、視聴者の熱い注目を集めてきました。共演者たちから鋭いツッコミを受けるも変わらず笑顔で天然エピソードを披露、好感度ナンバーワンの座に輝いています。
61sskhw6fnl. sy450
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61sSKhw6FnL._SY450_.jpg
ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』撮影時には、病気に侵されるという役どころのため体重を増減して役作りに取り組んだという綾瀬はるか。病気が進行していくにつれて痩せていく亜紀を表現するため7キロも減量したそうです。しかし後半で回想シーンが必要になり慌てて増量しようとしてご飯を食べまくったら、なんと1日で4キロも増えてしまったのだとか。体重を自在に増減させて役を演じるとは、さすがの女優魂ですね。
51fywtodfyl. ri sx380
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fyWtodFYL._RI_SX380_.jpg
ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で主演を務めた山田孝之と綾瀬はるかですが、他作品でも共演しています。2006年に放送されたドラマ『白夜行』で再び共演し、複雑な関係の男女を演じました。
41zgg2t6e4l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ZGG2T6E4L.jpg
『白夜行』では、自分の父に性的虐待を受けていた少女をかばい父親を殺してしまった少年とその少女の14年間の物語が描かれます。綾瀬はるかは高校生時代から26才までのヒロイン・唐沢雪穂役、山田孝之は、主人公の桐原亮司役を務めています。
Document 2015-2018 綾瀬はるかフォトブック
価格 ¥ 2,160
綾瀬はるかは、2018年には映画『今夜、ロマンス劇場で』で坂口健太郎とダブル主演を務め、『インクレディブル・ファミリー』ではヴァイオレット役の吹き替え声優を担当しています。2019年にはNHK大河ドラマの『いだてん~東京オリムピック噺~』でヒロインの春野スヤ役を務めることが決定しており、今後も綾瀬はるかの活躍から目が離せません。