Rre6t3zt6yxvdikv1jbc

SHIROBAKO

CATEGORY | SHIROBAKO

【SHIROBAKO】OP2は何話のOP曲?OP1から全曲まとめて一挙紹介!

2018.12.18

『アニメーション業界の今が、ここにある。』というコンセプトを元に制作されたP.A.WORKSのオリジナルアニメ『SHIROBAKO』。今回は『SHIROBAKO』のOP2が聴ける話数や、OP1や登場したすべての楽曲をまとめてご紹介していきます!

  1. 【SHIROBAKO】OP紹介の前に!『SHIROBAKO』とは
  2. 【SHIROBAKO】OP紹介前に!『SHIROBAKO』のあらすじとは
  3. 【SHIROBAKO】SHIROBAKOのOP1『COLORFUL BOX』
  4. 【SHIROBKAO】SHIROBAKOのOP2『宝箱-TREASURE BOX-』
  5. 【SHIROBAKO】えくそだすっ!のOP『あいむそーりーEXODUS』
  6. 【SHIROBAKO】SHIROBAKOのED1『Animetic Love Letter』
  7. 【SHIROBAKO】SHIROBAKOのED2『プラチナジェット』
  8. 【SHIROBAKO】SHIROBAKO第19話のED『山はりねずみアンデスチャッキー』
  9. 【SHIROBAKO】えくそだすっ!のED『Cメロから愛を込めて』
  10. 【SHIROBAKO】第三少女飛行隊のOPとED
  11. 【SHIROBAKO】おわりに
SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)
価格
『SHIROBAKO(しろばこ)』とはP.A.WORKSが制作した日本のオリジナルアニメーション作品であり、2014年10月から2015年3月にかけて放送が行われました。『アニメーション業界の今が、ここにある。』というキャッチコピーを元に制作された『SHIROBAKO』というこのタイトルの由来となったのは映像業界の用語である『白箱』であり、この白箱とは制作関係者が作品完成後に誰よりも先に手にすることが出来る成果物となっています。
SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.2(初回仕様版)
価格
『SHIROBAKO』は『花咲くいろは』に続く働く女の子シリーズの第2弾として話題となり、その内容も『今の日本のアニメーション業界』という今までにないものであり、SHIROBAKOを視聴した多くの人たちがその面白さの虜となりました。また、電撃大王では2014年11月号から2016年1月号にかけてコミック版となる『SHIROBAKO』の連載も行われました。さらには2018年4月28日に行われたイベント『武蔵境×SHIROBAKO 春祭り』では、SHIROBAKOファン待望の劇場版アニメ『SHIROBAKO』の制作決定が発表されました。
SHIROBAKOアートワークス
価格 ¥ 3,456
SHIROBAKOの主人公・宮森あおいは、県立上山高校アニメーション同好会に所属するアニメが大好きなメンバー4人と共に自主アニメーションを制作しては文化祭などで放送する活動を行い、将来は5人でアニメーションを制作することを誓い合いました。そしてあおいは短大卒業後に念願のアニメーション制作会社である『武蔵野アニメーション』へ就職し、制作進行という部署で勤務することになります。
SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
しかし念願のアニメーション制作会社で宮森あおいを待ち受けていたものは、人間関係や監督のこだわりによるやり直しなど次々に発生するトラブルでした。そんな中7年ぶりの元請け作品となる『えくそだすっ!』の制作に関わることになった宮森あおいは、様々なトラブルと壁を乗り越え日々奮闘する!
SHIROBAKOで初めてのOPとなるOP1は分島花音さんが作詞、カヨコさんが作曲を担当した『COLORFUL BOX』で、 石田燿子さんが歌っています。このOP1はSHIROBAKO第1話のEDとして流れましたが、SHIROBAKO第2話からはOPとして放送されています。このOP1である『COLORFUL BOX』はSHIROBAKOの前半となる、第2話から第11話のOPとなっています。
SHIROBKAOのOP2は作詞を奥井雅美さん、作曲をカヨコさんが担当した『宝箱-TREASURE BOX-』で、歌は作詞を担当した奥井雅美さんが歌っています。この歌はSHIROBAKOの後半となる第13話から第22話のOP2として使用され、2015年2月25日にはワーナ・ブラザーズ・ホームエンターテイメントからCDが発売されています。また、このCDのジャケットにはSHIROBAKOの主要メンバーが描かれています。
水島勤さんが作詞、高木隆次さんが作曲・編集を担当した『あいむそーりーEXODUS』は、SHIROBAKO第1話のOPと、SHIROBAKOの作中で制作されたアニメ『えくそだすっ!』のOPとしても使用されています。この『あいむそーりーEXODUS』を歌っているのは『えくそだすっ!』に登場するアイドルユニットと同名の声優ユニット『トレイシー』です。

『トレイシー』とは

『トレイシー』とは、SHIROBAKOの作中で武蔵野アニメーションが制作するオリジナルアニメ『えくそだすっ!』に登場するアイドルユニットです。このユニットは『あかね』『あや』『あるぴん』の3人で構成されていて、それぞれのキャラクターを担当する声優が歌っています。
あかね(CV:中原麻衣)、あや(CV:伊藤静)、あるぴん(CV:茅野愛衣)
SHIROBAKOのED1となる『Animetic Lovr Letter』は桃井はるこさんが作詞作曲を担当し、渡辺剛さんが編集を担当しています。このEDはSHIROBAKOに登場するキャラクターである宮森あおい・安原絵麻・坂木しずかが歌っている曲で、3人の声優である木村珠莉さん・佳村はるかさん・千菅春香さんが歌っています。そしてこのSHIROBAKOのED1となる『Animetic Love Letter』はSHIROBAKOの第2話から第12話まで使用されています。
SHIROBAKOのED2となる『プラチナジェット』も桃井はるこさんが作詞作曲を担当し、渡辺剛さんが編集を担当しています。そしてこのED2を歌っている『どーなる◎くいんてっと』は、SHIROBAKOの主要キャラクターである宮森あおい(木村珠莉さん)・安原絵麻(佳むらはるかさん)・坂木しずか(千菅春香さん)・藤堂美沙(高野麻美さん)・今井みどり(大和田仁美さん)です。また、このSHIROBAKOのED2は第13話・第15話から第18話・第20話から第24話で使用されています。
SHIROBAKOのED2となる『プラチナジェット』が使用されなかったSHIROBAKO第19話では、くにたけみゆきさんが歌う『山はりねずみアンデスチャッキ-』という楽曲が使用されています。『山はりねずみアンデスチャッキー』は水島努さんが作詞、浜口四朗さんが作曲、松尾早人さんが編集を担当しています。またこの曲はSHIROBAKO第12話で挿入歌としても使用されています。
SHIROBAKOの作中で制作される武蔵野アニメーションのオリジナルアニメ『えくそだすっ!』のED『Cメロから愛を込めて』は、『えくそだすっ!』に登場するアイドルユニット『トレイシー』のメンバーであるあかね(中原麻衣さん)が歌っています。この曲は作詞をくまのきよみさん、作曲・編集を高木隆次さんが担当しています。
SHIROBAKOに登場するアニメ『第三少女飛行隊』のOP『アリス・イン・ブルー』はくまのきよみさんが作詞、渡部チェルさんが作曲を担当し、Ritaさんが歌を担当しています。また、この『第三飛行少女隊』のED『Angel Fry』はくまのきよみさんが作詞、渡辺チェルさんが作曲を担当し、Ritaさんが歌っています。
今回は今話題のアニメ『SHIROBAKO』のOPソングとEDソングについてご紹介させていただきました。キャラクターが歌うアニソンがOPやEDに使用されていると、気分が上がりますよね!まだSHIROBAKOを見たことが無い人は、是非一度SHIROBAKOをご覧になってみてくださいね!