Qkogymifgrprh6jva6xa

早見沙織

CATEGORY | カテゴリー

【異能バトルは日常系のなかで】櫛川鳩子のかわいい魅力は?声優やセリフも紹介!

2018.12.21

『異能バトルは日常系のなかで』のヒロインの一人「櫛川鳩子」は主人公「安藤寿来」の幼馴染で、白髪に白い眼がかわいい美少女です。ここでは『異能バトルは日常系のなかで』のかわいいヒロイン「櫛川鳩子」の声優やセリフを紹介していきます。

目次

  1. 【異能バトルは日常系のなかで】作品紹介
  2. 【異能バトルは日常系のなかで】作品のあらすじ
  3. 【異能バトルは日常系のなかで】主人公紹介「安藤寿来」
  4. 【異能バトルは日常系のなかで】ヒロイン紹介①神崎灯代
  5. 【異能バトルは日常系のなかで】ヒロイン紹介②櫛川鳩子
  6. 【異能バトルは日常系のなかで】ヒロイン紹介③高梨彩弓
  7. 【異能バトルは日常系のなかで】ヒロイン紹介④姫木千冬
  8. 【異能バトルは日常系のなかで】櫛川鳩子のかわいい魅力
  9. 【異能バトルは日常系のなかで】櫛川鳩子の長セリフが神
  10. 【異能バトルは日常系のなかで】櫛川鳩子の声優は早見沙織さん
  11. 【異能バトルは日常系のなかで】櫛川鳩子まとめ

GA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル原作のメディアミックス

『異能バトルは日常系のなかで』は「GA文庫(SBクリエイティブ)」のライトノベル原作のメディアミックスで、2018年1月に刊行されて13巻を持って完結しました。

2014年にはアニメ化され、王道を突きながらもオリジナリティーある設定とキャラクターの可愛さで人気を博しました。

略称は「異能バトル」や「いのバト」ですが、前者の「異能バトル」だと他の作品の異能バトルものを連想してしまうこともあるので、「いのバト」と言った方が伝わるかもしれません。

主人公の安藤寿来は重度の厨二病の少年

主人公の「安藤寿来(あんどうじゅらい)」は重度の厨二病患者で、同じ高校の文芸部員の女子たちから呆れられる毎日でしたが、ある日、文芸部員たちは突如として異能を開花してしまいます。

「神崎灯代(かんざきともよ)」は時間を止めることが出来る「永遠(クローズドクロック)」、「櫛川鳩子(くしかわはとこ)」は地水火風光の属性魔法を全て使いこなす「五帝(オーバーエレメント)」、「高梨彩弓(たかなしさゆみ)」は触れた物をあるべき状態に戻す「始原(ルートオブオリジン)」、「姫木千冬(ひめきちふゆ)」は万物を想像する「創世(ワールドクリエイト)」と、強力な異能を開花させてしまったのです。

しかし、一歩で最も異能を欲しがっていた主人公「安藤寿来」は、熱くない黒い炎を出現させるだけの「黒焔(ダークアンドダーク)」という使えない異能を開花したにすぎませんでした。

ハッキリ言ってチートレベルな能力を開花させた他の女の子達に比べ、全く使えない異能を開花した安藤は哀れまれましたが、安藤自身は女の子たちの能力を羨ましながらも、自身の「黒焔(ダークアンドダーク)」を気に入り、さらに厨二の高みを目指すのでした。

声優:岡本信彦

「安藤寿来(あんどうじゅらい)」は『異能バトルは日常系のなかで』の主人公で、文芸部員で重度の厨二病を患っているイタイ少年です。

日頃から周囲が反応に困る程の厨二発言をする少年で、基本的に周囲の女の子には軽く流されています。

「異能はタダかっこいい」というのがポリシーで、チート級の能力を持つヒロイン達の能力を羨ましがっているものの、自身の全く使えない能力「黒焔(ダークアンドダーク)」を激しく気に入っています。

1 / 4