Grp35vlkeew7rncymemv

グリザイアの果実

CATEGORY | グリザイアの果実

【グリザイアの果実】名言まとめ!一姫や雄二、主要キャラたちの名言の数々を紹介!

2018.12.21

『グリザイアの果実』の登場人物たちは数々の名言を残していて、特に雄二・一姫・麻子の三人は非常に素晴らしい名言を多く放っています。ここでは『グリザイアの果実』の登場人物たちの中でも、雄二・一姫・麻子の名言にピックアップしてまとめてみました。

目次

  1. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言
  2. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言②
  3. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言③
  4. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言④
  5. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言⑤
  6. 【グリザイアの果実】風見雄二の名言⑥
  7. 【グリザイアの果実】風見一姫の名言
  8. 【グリザイアの果実】風見一姫の名言②
  9. 【グリザイアの果実】風見一姫の名言③
  10. 【グリザイアの果実】風見一姫の名言④
  11. 【グリザイアの果実】日下部麻子の名言
  12. 【グリザイアの果実】日下部麻子の名言②
  13. 【グリザイアの果実】日下部麻子の名言③
  14. 【グリザイアの果実】日下部麻子の名言④
  15. 【グリザイアの果実】名言まとめ

雄二は一日の大半をトレーニングと勉強に費やしてきた10代前半でしたが、その後は一流の結果を出したので説得力がありますね。

「他人の精進を笑う奴は、必ず最後に泣く!必ずだ!覚えておけ」

10代前半の時から、どこかもわからない国で兵士として戦闘訓練を強いられていた雄二は、周囲に性格の悪い人間ばかりいましたが、結局そいつらより自分の方が生き延びたことに対する自信と教訓から得た名言だと思います。

日常を生きる我々にも使えそうな名言で、心に残ります。

「人を殺すのに、銃はいらない。刃物である必要もない。どこにでもある、ボールペンで十分だ。……ほら? 上手に出来ただろ? アンタに教わったことだよ、オスロさん」

オスロとの最終決戦で、刀に貫かれた雄二が満身創痍でオスロをペンで殺した時の名言。

何度も死線を潜り抜けてきた雄二ですが、同時にオスロの教えのおかげで生き延びてこれたのでしょうから、複雑な思いもあったでしょう。

アニメでは櫻井孝宏さんの演技が非常に秀逸だったセリフで、ラストシーンで特に印象に残る名言でした。

「趣味とは社会を知る窓である」

雄二の姉であり、天才的な頭脳と芸術的センスを持つ一姫が放った名言。

生まれながらにして世界最高峰の知能と芸術家としての才能に恵まれていた一姫でしたが、淀んでいく両親の接し方に嫌悪し、漫画やバスケットボールを趣味にしていきました。

そんな一姫が雄二に語った名言がコチラで、天才であるがゆえに重みのある名言となって印象に残りましたね。

「動く必要のない時には眠るのも立派な仕事よ」

バス事故に遭い絶体絶命の状態で、慌てふためく周囲に対して冷静な一姫が放った名言がこちら。

次々と死んでいく友人を前に、中学生にしては冷静すぎる一姫ですが、一姫は生まれながらに天才的な知能を持っているので自然な判断だったのでしょう。

忙しくて睡眠時間を削りやすい現代を生きる我々にも適用されそうな名言なので、心に染みます。

「どんなに困難な状況にあっても、周りの人間が全て諦めて絶望していたとしても、貴方だけは『それでも』と立ち上がれる男でいなさい」

まだ何も出来ない小学生だった雄二に、姉の一姫が残した名言。

雄二はこの一姫の言葉のおかげで生き延びてこれた面があり、いつも苦しい時は一姫の言葉が支えになったことは違いないでしょう。

2 / 4