Eshdivpwz0t7plwyb9md

ゲゲゲの鬼太郎

CATEGORY | ゲゲゲの鬼太郎

【ゲゲゲの鬼太郎】猫娘のかわいいところは?声優・衣装まとめ

2019.01.20

「ゲゲゲの鬼太郎」のレギュラーキャラクターとして愛されている猫娘。猫娘は「ゲゲゲの鬼太郎」で初めから登場せず、容姿も変わっています。「ゲゲゲの鬼太郎」のかわいいところや声優も一緒にご紹介します。

目次

  1. 「ゲゲゲの鬼太郎」とは?
  2. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘とは?
  3. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘はいつから登場?
  4. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の年齢
  5. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の能力
  6. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘のアニメ声優
  7. ゲーム版「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の声優
  8. 劇場版「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の声優
  9. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘の容姿・衣装の変化
  10. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘のかわいいところとは?
  11. 「ゲゲゲの鬼太郎」猫娘まとめ

水木しげる原作の漫画

タケヤ式自在置物 ゲゲゲの鬼太郎立体絵巻 鬼太郎 全高約95mm PVC&ABS製 塗装済み 可動フィギュア
価格 ¥ 6,599

「ゲゲゲの鬼太郎」は水木しげるが原作の漫画です。もともとは「墓場の鬼太郎」という紙芝居から始まり、漫画やアニメ、映画などの作品が作られました。紙芝居から「墓場鬼太郎」というタイトルで漫画雑誌で人気を得ると「ゲゲゲの鬼太郎」というタイトルに変え、さらに1968年アニメ化されることで世の中に妖怪ブームを巻き起こしました。

現在も親しまれている人気作

アニメが終了した後も漫画が連載され、さらにアニメ化されたりと人気は衰えることはありませんでした。現在でも2018年に6作目のアニメが放送され、作中にスマホが登場することや猫娘のキャラデザインがかわいくなったことが話題になりました。

鬼太郎が好きな半妖怪

猫娘は人間と猫の半妖怪の女の子の姿をした妖怪です。普段はリボンを付けたおかっぱで白いシャツと赤いジャンパースカートを着た姿をしていますが、敵と戦う時や怒ったときは目が黄色くなり猫顔の妖怪になります。猫娘は鬼太郎に好意を寄せていますが、鬼太郎からは猫娘に好意を寄せている描写はなく、猫娘の片思いの状態になっています。

最新作ではスマホも使いこなす

キャラクタースリーブ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘 (EN-645)
価格 ¥ 715

「ゲゲゲの鬼太郎」の最新作では作中にスマホが登場します。もちろん猫娘もスマホを使いこなしSNSも利用して人間の世界に溶け込んでいます。

原作初期ではゲスト扱い

日本製 1996年 バンダイ ゲゲゲの鬼太郎 ソフビ フィギュア 猫娘 ねこ娘 11cm
価格

猫娘は漫画の原作初期から登場することはなく、猫の妖怪として様々なタイプで登場し、ねずみ男の天敵で1話だけのゲスト扱いのキャラクターでした。おかっぱでリボンをつけた姿で登場したのは少年マガジンの第一シリーズ連載からとなります。まだこの頃は「猫子」という名前でした。

鬼太郎よりも年上

ゲゲゲの鬼太郎 クリアマグネット ねこ娘
価格 ¥ 500

猫娘は昭和28年生まれで鬼太郎より1歳年上になります。実写映画では年齢の設定がかわり、猫娘は400歳という設定になっています。実写映画では鬼太郎も350歳、ねずみ男も1000歳という年齢の設定なので妖怪ならありえる年齢設定ですね。

猫ならではの武器や身体能力が特徴

猫娘 MAXTOY ワンフェス2013冬 ゲゲゲの妖怪シリーズ ソフビ 水木しげる ゲゲゲの鬼太郎 妖怪 サンガッツ
価格

半妖怪なのでねずみ男と同じく、妖力の高い妖怪ではありませんが、半分は猫ということで身体能力や格闘センスは高いです。また猫語も話すこともできます。敵と戦う時や激高したときに「爪牙」という武器を使用します。「爪牙」は猫娘の爪や牙が鋭くなっており、敵だけではなくねずみ男に使うこともあります。

1 / 4