N5qzacx8hzn4sgdyt7pm

グラップラー刃牙

CATEGORY | グラップラー刃牙

【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!

2018.11.26

漫画『グラップラー刃牙』およびアニメ『グラップラー刃牙』に登場するキャラクター、烈海王。烈海王は『バキ』シリーズの中でも人気の高いキャラクターです。今回は烈海王の名言やボクシング編での活躍、彼の死と復活の可能性についてまとめました。

  1. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:『グラップラー刃牙』とは
  2. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:あらすじ
  3. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:烈海王とは
  4. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:強さ
  5. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:ピクルとの戦い
  6. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:ボクシングへの転身
  7. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:烈海王の死と復活の可能性
  8. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:名言
  9. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:担当声優
  10. 【グラップラー刃牙】烈海王は復活する?死が確定?ボクシング編や名言も徹底紹介!:まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cHa8DJCVL.jpg
『グラップラー刃牙』は、漫画家・板垣恵介が描いた格闘漫画です。1991年から1999年まで、週刊少年チャンピオンで連載され、その後『バキ』『範馬刃牙』『刃牙道』『バキ道』と、続編が描かれました。2001年1月にはアニメ化もされています。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51IYtqGfm3L.jpg
地上最強の生物と名高い父親を超えたいと願う、範馬刃牙。範馬親子を中心に、様々な格闘家が登場し、各キャラクターの背景が細かく描かれているところが特徴です。また一般的な格闘技だけでなく、様々な条件下での闘いが多く描かれているところが、読者を飽きさせません。正に格闘漫画の金字塔と言える作品、それが『グラップラー刃牙』です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aK60SzNgL._RI_SX380_.jpg
主人公の範馬刃牙は、地上最強の生物と言われる範馬勇次郎の息子です。範馬刃牙の目標は、そんな父親を超えること。そんな思いから範馬刃牙は、東京ドームの地下に作られた秘密の地下闘技場で闘い続けています。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/516UiUJYPyL.jpg
さてそんな範馬刃牙ですが、地下闘技場でとある空手家と闘うことになったため、空手を知るために空手のオープントーナメントに出場することになりました。ここから地下闘技場のチャンピオンである範馬刃牙は、空手家のみならずボクサーや用心棒、暴走族など、世界中から集った様々な強敵と闘い、父親を超えるため更に成長していきます。
本名は烈永周。修行僧時代には、烈小龍と呼ばれていた、香港出身の男です。身長は176センチで、体重は106キロ。中国の4000年という長い歴史の中でも、最高の才能を持つとされる拳法家です。『グラップラー刃牙』にて、中国拳法こそ最強であることを証明するため、最大トーナメントに出場。準決勝で主人公・範馬刃牙と当たり、最初のうちは刃牙を圧倒していましたが、途中で刃牙が「範馬の血」に目覚めたことから一気に逆転され、敗北しました。
中国拳法に誇りを持っている生粋の拳法家で、自分の力に絶対の自信を抱いています。それ故に傲慢とも取れる発言をしますが、その実力は本物。最大トーナメント編では、準決勝で刃牙に倒されるまで、名だたる強豪を瞬殺する強さを見せました。続く最凶死刑囚編でも、ドリアンに完全勝利しています。
烈海王の高度な中国武術は、「世界を探したところで、彼に勝てる人間など見つかるかわからない」と刃牙に言わしめるほど。鍛え抜かれた肉体はもはや人外レベルで、巨大な黒曜石を拳足のみで真球にしてしまったこともあります。
1億9000万年前の岩塩層に埋まっていた男、ピクル。科学者たちによって蘇生させられたピクルは、ティラノサウルスを捕食するほど凄まじい戦闘力を持った人類でした。そんなピクルに興味を引かれた烈海王は、自分をピクルの「餌」とすることで、彼と闘うチャンスを得ます。しかしピクルのもはや人間とは言えない身体能力の前に敗北。ピクルに右脚を喰われる結果となりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91YJI5J4UwL.jpg
ピクルとの闘いで右脚を失った烈海王は、今後武道家としてどう進んでいくべきか考えます。そこで烈海王の目に留まったのが、ボクシングでした。ボクシングであれば、義足をつけて戦うことができます。これは烈海王の極めた中国拳法が、足技がなくとも通用するのか、という挑戦でもありました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618Um54FJuL.jpg
ボクシング未経験の烈海王が突然ボクシング界に現れたため、ボクシングにプライドを持っているボクサーたちは当然、烈海王を潰そうと闘いを挑みます。しかし烈海王のボクシング、もといグローブをつけた拳法により、次々と敗北してしまいます。結局烈海王はほんの少しのピンチを経験しただけでボクシング界の頂点に立ち、あっという間に引退してしまいました。
強い者に興味を抱く烈海王。今度はクローン人間として現代に甦った、宮本武蔵に挑戦です。烈海王はこの戦いで死ぬことを覚悟していました。烈海王にそんな覚悟をさせるほど、宮本武蔵は強かったのです。結果は宮本武蔵が烈海王の腹部を切り裂き勝利。深く切り裂かれた腹からは内蔵が飛び出ていました。烈海王は医務室へと運ばれましたが、そこで彼の死亡が確認されます。
とうに亡くなっている宮本武蔵が現代に甦っているため、烈海王が復活する可能性はゼロとは言えません。地下闘技場を作った徳川の財力と最先端の科学技術が集った施設があれば、可能ではあるのです。ただそれを烈海王が望むのかどうか、というところが問題ですね。そして作者も、烈海王を復活させることは現状考えていないようなので、恐らく望みは薄いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IdKKIpCmL._SL1000_.jpg

「復ッ活ッ 範馬刃牙 復活ッッ」

範馬刃牙が毒に侵されてしまうのですが、烈海王の策のおかげで解毒に成功します。その後大量の料理と、10キロの水、4キロの果糖を混ぜたものを範馬刃牙に飲ませ、彼を復活させました。そのときに烈海王が言ったセリフがこちら。このセリフを5回程繰り返すのです。余程嬉しかったのでしょうね。様々なところでネタになっている名言です。

「私は一向にかまわんッッ」

どんなに自分に不利な条件であっても、申し込まれた決闘は断らない烈海王。この言葉は、まさに彼のそんな生き方を表した名言です。

「キサマ等のいる場所は既に――我々が2000年前に通過した場所だッッッ」

中国武術がいかに長い歴史を誇り、偉大であるかを示した名言。愚地克巳が繰り出した日本空手の最新技も、中国武術にとっては遥か遠い昔に通ったものなのです。
アニメ『グラップラー刃牙』で烈海王の声を担当したのは、第1作が安井邦彦さん。第2作目が小山力也さんです。
安井邦彦さんは、愛知県出身の声優・舞台俳優・ナレーター。以前は81プロデュースに所属していましたが、現在はフリーで活動されています。格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(八神庵)に出演したことで知られています。
小山力也さんは、京都府出身の声優・ナレーター・俳優。劇団俳優座に所属しています。『名探偵コナン』の2代目毛利小五郎として有名ですね。他にも『アイシールド21』(武蔵厳)、『NARUTO』(ヤマト)、『血界戦線』(クラウス・V・ラインヘルツ)など、様々な作品に出演されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81MQdFt2vyL.jpg
烈海王は宮本武蔵によって殺されてしまいました。人気のあるキャラクターだっただけに、残念ですね。しかしたとえ死んでしまっても、彼の雄姿はファンの心に刻み込まれています。とりあえずは、2018年に改めて始まったアニメ『バキ』で生きた彼の活躍が見れますので、そちらで烈海王を堪能しましょう。
グラップラー刃牙 完全版 コミック 全24巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
価格 ¥ 25,920
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/baki_anime/status/1038411636787359745