Rdhzxo6hj0zeg3etpaco

グランブルーファンタジー

CATEGORY | グランブルーファンタジー

【グラブル・ネタバレ有】メインストーリー「蒼の少女編」のあらすじや見どころは?

2019.08.06

この記事ではスマートフォンおよびPCブラウザゲーム『グランブルーファンタジー(グラブル)』のストーリー(蒼の少女編)をご紹介いたします。グラブルは王道RPGとして今人気のゲームですので、ストーリーも必見の内容になってます。

  1. 【グラブル・ネタバレ有】ポート・ブリーズ群島(1~4章)
  2. 【グラブル・ネタバレ有】バルツ公国(5~8章)
  3. 【グラブル・ネタバレ有】アウギュステ列島(9~12章)
  4. 【グラブル・ネタバレ有】ルーマシー群島(13~16章)
  5. 【グラブル・ネタバレ有】城塞都市アルビオン(17~20章)
  6. 【グラブル・ネタバレ有】霧に包まれた島(21~24章)
  7. 【グラブル・ネタバレ有】ガロンゾ島(25~28章)
  8. 【グラブル・ネタバレ有】アマルティア島(29~32章)
  9. 【グラブル・ネタバレ有】旧王都メフォラシュ(33~36章)
  10. 【グラブル・ネタバレ有】ルーマシー群島(37~40章)
  11. 【グラブル・ネタバレ有】アマルティア島(41~44章)
  12. 【グラブル・ネタバレ有】閉ざされた島(45~48章)
  13. 【グラブル・ネタバレ有】ルーマシー群島(49~54章)
  14. 【グラブル・ネタバレ有】アガスティア(55~62章)
  15. 【グラブル・ネタバレ有】旧都メフォラシュ(63章)
  16. 【グラブル・ネタバレ有】グランブルーファンタジーの物語はまだまだ続く
Xen2tbhleqftua6kmsno

空の果てへの冒険を夢見る主人公は、青髪の少女ルリアと元帝国軍人のカタリナに出会います。主人公たちはルリアを追って来るエルステ帝国軍から逃れるために旅に出ることにしました。


しかし、騎空艇の操舵士を探す主人公たちの前に帝国将軍フュリアスの使命を受けたドランクとスツルムが表れます。ラカムの手助けもあり帝国軍を退けることができますが、街はかつてないほどの嵐に見舞われていました。


嵐の原因は帝国軍が暴走させた星晶獣ティアマトであり、主人公たちはティアマトを止めるために嵐の中を進みます。


ラカムの操縦する騎空艇グランサイファーに乗り主人公たちはティアマトの暴走を止め、そしてラカムを旅の仲間として迎え入れました。

Uyfija8lmqlqpvegx3ut
U466pkaz6ahswwed02aj

バルツ公国に着いた主人公たちは、ザカ大公が行方不明になるという事件が起きていました。ザカ大公の行方を捜索する依頼を受けた主人公たちは、ザカ大公の弟子である魔導師の少女イオと出会います。


イオからの情報をもとに帝国の秘密工場にやってきた主人公たちは、帝国の騎士である黒騎士と対峙し、ザカ大公の行方を帝国も探していることを聞きます。


工場で主人公たちを襲ってきた機械の魔物をヒントに地底にやってきた主人公たちは、ついにザカ大公を発見します。ザカ大公は星晶獣コロッサスを開発し完成させようとしていました。


ザカ大公の手により起動したコロッサスを主人公たちが倒すと、ザカ大公は正気を取り戻すことができました。そして主人公たちはイオを仲間に加え、次の島に向かいました。

Tifrp3vuzezu1q7pwjp0

アウギュステに到着するとルリアは星晶獣の気配をいち早く感じ取りましたが、全容が掴めないままでいました。そんな中、ラカムの古い知り合いであるオイゲンと出会った主人公たちは、アウギュステがエルステ帝国と戦争中であることを知ります。


オイゲンたちが捕まえたエルステ帝国の騎士であり、カタリナの元後輩であるファラから帝国軍が駐屯している場所がザニス高地であることを聞き出すことに成功し、そして現地に向かうと、黒騎士とフィリアスが居ることを発見しました。


主人公たちを追い詰める帝国軍ですが、そこに星晶獣リヴァイアサンが帝国の艇を壊滅させているという知らせが届き、主人公たちもリヴァイアサンのもとに向かうことにしました。


兵器により海が腐敗したことが原因で暴走したリヴァイアサンを主人公たちが止め、一件落着すると、主人公たちはオイゲンを旅の仲間にし、次の島に向かうことにしました。

Pty664ijcjkvbvbvlb0f

ルーマシー群島に到着すると謎の女性ロゼッタと出会います。ロゼッタとともに森を進むと主人公たちはよろず屋を発見し、その中には黒騎士に連れられていた少女が一人で居ました。


少女の名前はオルキスといい、オルキスから黒騎士が森の奥に向かったことを聞きます。森の奥に向かう道中、帝国の騎士である緋色の騎士と対峙しますが、緋色の騎士は一戦交えると居なくなりました。


そして、森の奥で黒騎士と再会したオルキスは黒騎士に連れられ、すぐに姿を消してしまいます。


ロゼッタの案内で黒騎士に追いついた主人公たちは、オルキスの能力で目覚めた星晶獣ユグドラシルをなんとか食い止めますが、その空きに黒騎士を逃してしまいます。しかし、そこに帝国の使者が現れ、城塞都市アルビオンに向かうように告げられます。

Vdd0fkqcthn4sbba5vnc
Sl1jhu9nfwyo8qj2k81c

城塞都市アルビオンに到着するとカタリナが士官学校の学生だった頃の後輩であるヴィーラと出会います。ヴィーラの案内でアルビオン城の貴賓室を訪れるとフィリアスが待ち構えていました。


フィリアスから和解を持ちかけられると、主人公たちはアルビオン城の客室で休ませてもらうことになりました。翌朝、カタリナが帝国に連れて行かれたことが発覚します。


カタリナを依代に星晶獣シュヴァリエを復活させようと目論む帝国を阻止するためにアルビオン城にやってきた主人公たちは帝国を裏切ったヴィーラの真の目的を聞きます。


星晶獣シュヴァリエの力を身にまとったヴィーラを倒すと、星晶獣シュヴァリエは兵器アドウェルサを次の依代に選びました。


星晶獣シュヴァリエを再び倒すことに成功した主人公たちは、ヴィーラに別れを告げ次の島に旅立ちました。

Jb2koievsvgkapdqnmo0

騎空艇グランサイファーを修理するためにガロンゾ島へ向かう主人公たちでしたが、動力部の不調により霧に包まれた小さな島に不時着することにしました。そこでグランサイファーを修理し島を出ようとしますが、なぜか島に戻ってきてしまう自体に見舞われました。


島には星晶獣セレストがおり、その影響で村にはゾンビや幽霊などが住んで居ました。島にセレストを読んだ少女フェリは、主人公たちの影響もあり星晶獣セレストを島から開放することを決意します。


星晶獣セレストに会うために村から情報を集めた主人公たちは、墓地で星晶獣セレストと対峙することになりました。星晶獣セレストを倒すと島の霧も晴れ、主人公たちは再びグランサイファーでガロンゾ島へ向かうことにしました。

Qwnkass4jciska75cy8r

ガロンゾ島へ降り立った主人公たちは、グランサイファーの修理中にガロンゾ島を観光することにしました。しかしそこにエルステ帝国宰相のフリーシアが現れ、居合わせた少年を攫うとルリアを帝国に返還するように求めてきました。


帝国に攫われた少年を助けるために主人公たちは帝国の戦艦に乗り込みます。船の上でポンメルンたち帝国の兵を倒し、少年を助けると、少年は自身が星晶獣ノアであることを明かしました。


星晶獣ノアの話によると、グランサイファーは星晶獣ミスラの影響で島を出ることができなくなっている状態にあるそうです。そんな中、帝国によりルリアが連れ去られてしまいます。


グランサイファーで帝国の戦艦を追いルリアを奪還しますが、帝国は星晶獣ミスラの力を追撃してきます。星晶獣ミスラを退けると、主人公たちは再びガロンゾ島でグランサイファーを整備してもらうことにしました。

Nxnukma9ulgv7fgukw0w

黒騎士が秩序の騎空団に捕らえられたことを聞いた主人公たちは、アマルティア島に到着し、リーシャとモニカの案内で警備隊の駐屯所を訪れました。しかし、そこにはポンメルンたち帝国の兵により壊滅させられた警備隊の姿がありました。


黒騎士と再会した主人公たちはオイゲンと黒騎士(アポロニア)が親子だという事実を聞き、黒騎士と共にその場を離れることにします。そして黒騎士からアマルティア島から脱獄を手助けしてほしいと頼まれます。


黒騎士からルリアとオルキスを狙う黒幕はフリーシアだと聞かされ、フリーシアに連れ去られたオルキスを助けるべく、ラビ島のメフォラシュを目指すことにしました。

K84rqhu9d2by5yddcwwu

フリーシアの居る旧王都メフォラシュにやってきた主人公たちは、フリーシアが拠点にしている王宮を目指しますが、その道中で街の住人に会い、オルキスはエルステが王国だった時代の王女であることを聞かされます。


オルキスは10年ほど前の星晶獣が絡んだ事件で成長が止まり、今のような状態になったこと、オルキスの父が星の民だったからオルキスも星晶獣を使役する力を持っていることを黒騎士は語ります。


メフォラシュの王宮を散策する主人公たちですが、フリーシアやオルキスの姿は何処にもありません。しかし、そこにフリーシアの行方を知るリーシャが現れます。


再びリーシャを退けるとフリーシアがルーマシー群島で目撃されたという情報を聞きます。

Pawh8laf9in8tsbkp8jf

ルーマシー群島に着いた主人公たちは、駐屯している秩序の騎空団員がフリーシアの手によって壊滅させられている現場を目撃します。


星晶獣アーカーシャによる歴史の修正を目論むフリーシアの計画を止めるために、主人公たちはフリーシアの使役する2体の星晶獣を退け、フリーシアを追い詰めます。


しかし、フリーシアは星晶獣ユグドラシル・マリスを使役し主人公たちを返り討ちにし、主人公たちは絶体絶命の状況にまで追い込まれます。そしてフリーシアに操られたオルキスは星晶獣アーカーシャを起動させてしまいます。


星晶獣アーカーシャが力を発揮する前に自我を取り戻したオルキスは、主人公たちとその場を逃げ切ります。ルーマシー群島に残ることを告げたロゼッタと別れ、主人公たちは島を脱出することに成功しました。

W41pfap2jsbkaav0sf0z
Ajxvlhjqt7uesfbp66sv

主人公たちはルーマシー群島で暴れる星晶獣ユグドラシル・マリスを何とかするために秩序の騎空団から情報を得るべくアマルティア島に向かうことにしました。


アマルティア島到着すると街は荒廃しており、リーシャと合流するとアマルティア島は帝国の支配下に置かれ秩序の騎空団は壊滅状態であると聞かされます。


帝国中将ガンダルヴァが占領する秩序の騎空団庁舎に出向いた主人公たちは、ガンダルヴァからリーシャが人質になる代わりに全てを開放することを持ちかけられます。


ガンダルヴァの力により主人公たちの仲間は次々と倒されていきますが、激戦の末ガンダルヴァを退けることに成功し、帝国はアマルティア島から撤退していきました。

Aj5upajrtbxh6b4dmxa0
Ajvrmsztne0pixh1r8lc

秩序の騎空団の資料室でビィに関する情報を探す主人公たちは、リーシャの父親ヴァルフリートが残した手記からビィが星の力を抑える能力を持っていることを知ります。


ビィのさらなる情報を得るために主人公の故郷であるザンクティンゼルの村を訪れますが、そこには星の民の生き残りであるロキと星晶獣フェンリルが待っていました。


ロキたちを退け、主人公たちは森の祠に行くことにしました。しかし村には帝国の将軍フィリアス率いる帝国兵が主人公たちを追ってきており、主人公たちはこれに応戦することになりました。


フィリアスの使う魔晶の力に対抗すべくビィは、自身の封印を解くことを決心します。

Uyh8f6mxijhn1arlmnmq

再びルーマシー群島にやってきた主人公たちは、ロゼッタと再会します。ロゼッタは自分の正体が星晶獣ローズクイーンであることを明かし、主人公たちは彼女と契約を交わすために戦うことになります。


ロゼッタを取り戻した主人公たちは、帝国の追手を退けつつ星晶獣ユグドラシルのコアに駆けつけます。星晶獣ユグドラシル・マリスと再戦する主人公たちは、ビィの力により魔晶をコアから引き離すことに成功しました。


その後、主人公たちはフリーシアの思惑を探るべくアガスティアに到着しました。そこで帝国の大将アダムに会い、エルステ帝国を変えてほしいと伝えられました。

Tfjsba51nlbfunaeexyh
C7mo8qzobujl0tlnl0hp

アダムの案内で帝都に到着した主人公たちは、帝都が保持する星晶獣デウス・エクス・マキナの存在を聞き、オルキスが星晶獣デウス・エクス・マキナにより精神を抜かれていることを知ります。


フリーシアの計画は帝都の全住人を犠牲にし、星晶獣アーカーシャを強制的に起動させることにありました。


フィリアスとガンダルヴァの追撃から逃れつつ、帝都アガスティアから一時撤退した主人公たちたちは、仲間たちと合流します。


そして、アガスティアの帝国府官邸「タワー」に星晶獣アーカーシャの起動装置「リアクター」があることをアダムから聞き、そこを目指すことにしました。


駆けつけたモニカやザカ大公たちの手助けもあり、タワーに辿り着いた主人公たちは、ポンメルンの協力により内部へ潜入することができます。


フィリアスとガンダルヴァに決着をつけ、とうとうフリーシアのもとにたどり着いた主人公たちは、フリーシアの使役する星晶獣リヴァイアサン・マリスと星晶獣ミスラ・マリスと戦います。


主人公たちは2体の星晶獣を退け、魔晶で変身したフリーシア自身も倒しますが、リアクターの自己防衛システムが主人公たちを襲いました。

X3fbyf4t0hddif6b6sot

リアクターを壊した主人公たちは、集まってくる帝国兵を振り切りグランサイファーまでたどり着くと、黒騎士の提案で旧都メフォラシュに行くことにしました。旧都メフォラシュに着くと主人公たちは、黒騎士と雌雄を決する戦いに挑みます。


黒騎士との戦いを終えるとオルキスはルリアの中にある星晶獣デウス・エクス・マキナを起動させました。オルキスの体は元の精神に返り、そしてオルキスだった人格はゴーレムに移動し、彼女は新しくオーキスと名乗ることにしました。

Jlwvybruheehnp3qhdmc

この記事ではスマートフォンおよびPCブラウザゲーム『グランブルーファンタジー(グラブル)』のストーリー(蒼の少女編)をご紹介いたしました。


「蒼の少女編」は、1章~63章までの長いストーリーですので、この記事で紹介したみどころ以外にも面白いエピソードやキャラクターたちの掛け合いもあります。気になった方はぜひゲーム『グランブルーファンタジー』をプレイしてみてはいかがでしょうか。