Wlstgdtebb6ttyn6iten

賭ケグルイ

CATEGORY | 賭ケグルイ

【賭ケグルイ】夢見弖ユメミの声優やセリフを紹介!腹黒実力派アイドル!?

2021.07.07

アニメ「賭ケグルイ」8話9話で夢子に立ち塞がった生徒会広報担当にしてスクールアイドル夢見弖ユメミ。ギャンブラーとしては当て馬感半端ないって!な腕前でしたが、キャラとしては相当際立っていた夢見弖ユメミの活躍をアニメ「賭ケグルイ」1期を振り返って検証してみます。

  1. 賭ケグルイで他アニメの人気作要素と人気キャラの特性を盛り込んだ夢見弖ユメミ
  2. 賭ケグルイでスクールアイドルやってます!な夢見弖ユメミ
  3. 賭ケグルイでは夢子をパートナーと見込んだ夢見弖ユメミ
  4. 賭ケグルイで夢子から脅迫される夢見弖ユメミ
  5. 賭ケグルイで芽亜里さえ魅了したアイドル夢見弖ユメミ
  6. 賭ケグルイで夢子に敗北する夢見弖ユメミ
  7. マネージャーの沙織さんから見える夢見弖ユメミのアイドルへの本気度
  8. 潔さが追い風になってアイドル人生が継続されることになった夢見弖ユメミ
  9. 賭ケグルイで夢子に負けてもダメージがほとんどなかった夢見弖ユメミ
  10. 賭ケグルイの夢見弖ユメミまとめ
賭ケグルイに登場する夢見弖ユメミは2年生で生徒会役員。広報担当。紫の花のリボンが特徴です。スクールアイドルやってますな段階で「ラブライブ!」の影響がないとはいえないでしょう。
さらに、星マークが瞳孔に浮かび上がっているところは、クローバーマークが瞳孔に浮かび上がっている「天元突破グレンラガン」のニア・テッペリンと同じです。
ことあるごとに「マクロスF」のランカ・リーの「キラッ☆」ポーズを取ったりと、人気作品要素と人気キャラの特性をふんだんに盛り込んでいます。これはニアと対極な腹黒で、ランカのような純真さが欠如していることを端的に示している記号と捉えることが出来ます。
マクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
価格 ¥ 3,170
夢見弖ユメミを演じる声優は芹澤優さん。声優アイドルユニットi☆Risのメンバーで、賭ケグルイには同メンバーの声優、若井友希さんが皇伊月役を演じています。芹澤優さんは「魔法少女サイト」で穴沢虹海を演じており、虹海も「いぬあそび。」というアイドルグループのメンバーで、何かとアイドル役が多い、本物のアイドルユニットの声優さんです。
芹澤優さんは、アイドルらしいセリフ回しや、良い意味で、嫌味なのに嫌味さがない演技が出来る声優さんで、ユメミ役ではアイドルの闇の部分も上手く表現してくれました。名セリフは特にないユメミですが、独特のツッコミと憤りの多いキャラで、何気ないセリフを面白く聞かせてくれたのは声優、芹澤優さんの功績大であるといえます。
夢見弖ユメミはYouTubeならぬ、YourTubeという「賭ケグルイ」の世界での動画サイトで300万再生されているインディーズアイドルで、学内ライブではファンクラブ会員でないとチケット入手困難という人気ぶり…学内ライブ?…「Angel Beats」要素も取り込んでいましたか…
Angel Beats! PERFECT VOCAL COLLECTION
価格 ¥ 3,958
将来の夢はアメリカアカデミー賞を受賞することで、夢を語るだけのお花畑少女ではなく、夢の実現のために真剣にアイドル活動に取り組んでいますが、アメリカアカデミー賞を取る為に、日本でアイドルをする意味があるのかは、甚だ疑問です。まず英語をマスターして、留学して演劇学校に通おうよ。というツッコミは禁止なのでしょうか。
アニメ「賭ケグルイ」第8話の生徒会長不在の生徒会役員会議で、書記に壁ドン(正確には水槽)する会計に、オナ…もとい、トイレで自家発電を公言する美化委員という、面白すぎる生徒会役員共の中で、主人公、蛇喰夢子の人生計画表を読んで「うん!合格かなっ☆夢子ちゃんのことは私に任せてっ☆」と、唯一会議の主題に即した発言をしたのがユメミでした。
ユメミは夢子とギャンブル勝負に勝って、人生計画表を書き直して、「どり〜みngくり〜みngしすた〜z」なるアイドルユニットを組むことを画策していました。ちなみにユニット名は、二人とも「夢」が付く名前だからだそうです。生徒会長不在をいいことに、2年生の存在感を強くしたい豆生田と利害が一致し、計画は急ピッチで進むこととなりました。
ライブの後の握手会で、ヲタクでも引いてしまうヲタクなファンクラブ会長会長とのヌメヌメとした握手の後、ユメミは楽屋でしつこいほど念入りに手洗いして、賭ケグルイ名物「顔芸」を炸裂させ、「気持ち悪ィんだよあの豚どもッ!!」とファンには聞かせられない悪態を吐き散らしていました。
そんな中、楽屋にやってきた夢子とついでに鈴井君。マネージャーの沙織は入室にあたって、かなり過敏になって夢子たちの身体検査をしていました。盗聴など、悪いことを考えるファンが後を絶たないようです。
夢子たちが部屋に入るなり、「いらっしゃい!私、夢見弖ユメミ☆アイドルやってます☆」と、ランカそのまんまの「キラッ☆」のポーズをかましてくれるユメミさん。最初はいい雰囲気でしたが、夢子がテープで修正した破られた手紙を見せると場の空気は一変します。
その手紙は、「賭ケグルイ」8話の冒頭で、夢子の下駄箱に入っていたものでした。ちなみにその手紙を入れたのが何者なのかは、少なくともアニメ「賭ケグルイ」1期では判明していません。「ファンが嫌いなんでしょう」と問う夢子に、ぶりっ子(死語)をやめて本性を現したユメミは、これまでため込んだストレスを発散するかのように本音を吐露していきます。

…あいつらの見た目が悪いのはいい…自分の見場より自身へ金と時間を使ってるってことだから…

でもライブで踊り狂ってるのは何なワケ!?踊ってる暇あったら私の歌聞けよ!

何でお前らが一番汗かいてんだよ!その汗まみれの手で握手求めてくんな気持ち悪ィんだよ!!

顔芸全開で、ファンをディスるセリフは吐き続けるユメミ。ちなみにユメミの顔芸は、片眼だけ星付き、片眼は星なし仕様になります。
しかし、夢子は入室時の身体検査の前に、マネージャーの沙織のスカートのポケットにボイスレコーダーを忍ばせており、先ほどのセリフは全て録音されていました。命令する側から、一気に脅迫される立場となったユメミ。ユメミがギャンブル勝負に負ければ、肉声データと破られた手紙が公表されることになり、ユメミは、アイドル人生を賭けて夢子と勝負することになりました。
アニメ「賭ケグルイ」第8話、第9話がユメミのエピソードになりますが、そこはかと感じられるのは、ユメミのアイドルとしての真摯さです。実力も十分すぎるほど伴っており、アニメ「賭ケグルイ」では完全にオミットされましたが、ユメミと夢子のライブ&公開ギャンブル「バトっていいとも」でのユメミのライブを観て、原作コミックスでは、アイドルに全く興味がない早乙女芽亜里ですら鮮烈に惹かれるほどの実力者でした。
ユメミは当初、本気で夢子とユニットを組む気だったようですが、脅迫されたことで一変。

お前には散々枕をさせた挙句、最後にはうらびれ送りにしてやるよ…

と、鬼畜な方向転換をしておりました。ちなみに「うらびれ送り」って、グーグル様に伺っても答えは出ませんでした。「バトっていいとも」は9番勝負のパネルゲームです。
デジキューブ ベストセレクション パネルクイズ アタック25
価格 ¥ 3,980
まともにやれば、ユメミが負けることは絶対にないよう謀られていましたが、演出も兼ねて、何回かはわざと負けるという筋書きが作られていました。このことが夢子さんの逆鱗に触れたようで、夢子のホラー目が発動してしまいます。
CM明けのお色直しで、夢子はいつもの制服に戻っていました。もっともらしい理由を挙げていましたが、要は、ユメミとの勝負は前座に過ぎないと暗に仄めかしていたと考えていいでしょう。続いての「利きファンゲーム」。観客のチケットに数字が記載されており、ダイスで数字を選び、選ばれた観客の誕生月を当てるというゲーム。
Call of Cthulhu Official CoC Dice Set (コールオブクトゥルフ ダイスセット ブラック&グリーン) [正規輸入品]
価格 ¥ 1,940
ここでユメミは最高の顔芸を見せてくれます。観客は鈴井、芽亜里、伊月、生徒会役員共以外はファンクラブの会員のみで、ユメミはファンと生徒会役員の誕生日を記憶していました。ただ、この時、ユメミは鈴井、芽亜里、伊月の存在は知りませんでした。そして、ダイスが振られ、選ばれたのは芽亜里さん。「だ…だ…誰だよお前は!?」のセリフが最高に面白いです。声優、芹澤優さん渾身の一撃でした。
ユメミは夢子が友人の芽亜里を当てたことから、ダイスを操れると思っていたようですが、ただの偶然です。賭ケグルイな夢子が引き寄せた運でした。夢子が友人の芽亜里の誕生日を知っていて当然。夢子の筆跡が6を辿ったことから、6、もしくは9と当たりを付けます。結局9を選んだユメミ。互いのカードをオープンすると、夢子は6でした。ユメミさん、考えすぎてしまいました。
そして誕生月を聞かれた芽亜里は…「3月8日だけど…」。ユメミ虚脱。「だって私…芽亜里さんの誕生日を存じ上げなかったんですもの」と、いささか恥じらい気味の夢子。3月に近い6月を選んだ夢子が制し、勝利条件であるパネルを一列並ばせることができ、「バトっていいとも」は夢子の勝利となりました。
勝負に負け、5000万円の負債と、ファンをなじる肉声の公開を余儀なくされたユメミでしたが、マネージャーの沙織さんが、ユメミの代理人として、肉声の公開だけは阻もうと夢子に立ちはだかります。
思えば、沙織はユメミのビジネスパートナーとして、陰日向となって頑張っていました。両者ともに高校生とは思えないプロ根性です。それだけ、二人は本気だったという証左でしょう。メガネの地味子ちゃん、沙織さんのファンがもっと増えてほしいものです。
「利きファンゲーム」は完全な運のみでユメミは敗れました。
賭ケグルイ 夢見弖ユメミ アクリルキーホルダー
価格 ¥ 1,490

私の夢は運にも恵まれてなきゃ達成できないもの…こんなところで負けてるようじゃどうせ叶わない夢だったのよ…

百花王学園の生徒らしいセリフです。ユメミは肉声を公開します。最初は戸惑っていたファンたちでしたが、ファンクラブ会長が絶叫します。

僕達はユメミちゃんが好いてくれるから好きになったんじゃない!”僕達”がユメミちゃんを好きなんだぁーっ!!!

この言葉に、他のファンも同調し、激励の声援と「アンコール」が響き渡りました。何のアンコール?と疑問に思うのは野暮としましょう。しかし、そのアンコールに応えて、声優、早見沙織と声優、芹澤優さんのデュエット曲「恋のロシアンルーレット」が流れ、EDへ。良い意味でポカーンとさせてくれた賭ケグルイ第9話でした。
逆境をものにして、さらに、夢子が自分に届けられた「破られたファンレター」を送りつけてきた犯人について言及を始めたことで、話題が逸れ、ユメミはいつの間にやら、犯人と疑われた豆生田と夢子の対峙の司会進行役に収まり、他の生徒会役員と違って、ほとんどダメージを受けることなく、夢子との戦いを終えることができた希有な存在となりました。
コスプレ衣装  賭ケグルイ 夢見弖 ユメミ(ゆめみて ユメミ)風 制服 hinatarin2015 オーダー可能 イベント仮装  コスチューム
価格 ¥ 6,400
アイドルとしての矜持を貫いたユメミは、「賭ケグルイ」の中では鈴井君に続いて、人間的に、かなり真っ当な存在でした。マネージャーの沙織さんが気になったアニメ「賭ケグルイ」第8,9話。19年1月から始まる第2期ではユメミと沙織さんの出番はあるのか?気になりますね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/kakegurui_anime/status/928789806724739072