Nep1qiwqocjet9d3ccjh

高橋未奈美

CATEGORY | 高橋未奈美

【ブラッククローバー】グレイの正体がかわいいと評判!声優情報も一挙お届け!

2018.09.02

ブラッククローバーのグレイは初登場時はかなり巨漢に見えましたが、いきなり主人公のアスタに変身してあいさつした変身魔法の達人です。敵の中に潜入したりすることも期待されましたが、正体は意外なものでした。ブラッククローバーのグレイについてまとめてみました。

  1. ブラッククローバーのグレイについて
  2. ブラッククローバーのグレイとは
  3. ブラッククローバーのグレイは巨人?
  4. ブラッククローバーのグレイの声優について
  5. ブラッククローバーのグレイは常にだれかに変身している
  6. ブラッククローバーのグレイはおちゃめな性格?
  7. ブラッククローバーのグレイの意外な正体とは?
  8. ブラッククローバーのグレイの魔法について
  9. ブラッククローバーのグレイは皆と仲良くしたい
  10. ブラッククローバーのグレイについてまとめ
ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)
価格 ¥ 702
ブラッククローバーのグレイは魔法で姿を変えていて、どんな姿か分からないキャラクターでした。 黒の暴牛の仲間もグレイがどんな姿か知りませんでしたが、意外な正体はかわいいと話題になりました。 ブラッククローバーのグレイについてご紹介します。
【PS4】ブラッククローバー カルテットナイツ【早期購入特典】豪華2大特典が入手できるプロダクトコード (封入)
価格 ¥ 6,705
ブラッククローバー 8 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバーグレイは黒の暴牛のメンバーで、変身魔法の達人です。 ブラッククローバーの1巻で初登場した時は、顔の見えない不気味な姿が描かれました。 その後も登場するときは誰かの姿に変身しているため、どんな顔をしているのか全くわかりませんでした。
グレイという名前も本名不詳となっており、本当の名前なのかどうかも分かりません。 ブラッククローバーで初登場した時の姿は顔が描かれていなかったため、本当の姿だと思われていました。 しかし、ブラッククローバーの66話で意外な正体が判明します。
初期の頃は姿を変える魔法しかできなかったようですが、海底神殿で人の魔法属性を違う属性に変える魔法を身につけています。
ブラッククローバー 14 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 2 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバーのグレイは、アスタが初めて黒の暴牛のアジトに来た時に登場しました。 この時のグレイは影がかかって顔が見えませんが、かなりの巨漢という感じに描かれていました。 巨人と表記されている場合もあります。
大仏が座禅を組んでいるような感じで、かなりの強キャラにも見えます。 暗がりで目が光っている感じで、結構怖いです。 アスタもかなりビビっていました。 アニメブラッククローバーの設定画にもこの姿の時の顔を描かれておらず、不気味に目が光っています。
この時点では、ブラッククローバーのグレイは性別も分かりませんでした。 しかし、アニメブラッククローバーではこの時のグレイは男性の声優が演じています。 少なくとも、顔が見えない巨人のグレイは男性のようです。
ブラッククローバーのグレイの正体だと思われていましたが、本当の姿は全く別のものでした。
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 13 アイドルマスター ミリオンライブ! CD
価格 ¥ 2,495
アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX1
価格 ¥ 21,653
ブラッククローバーのグレイの声優は巨人の時は赤坂柾之さんが演じていて、誰かに変身しているときはそのキャラクターの声優が演じています。本当の声は、中々聞くことができません。 ブラッククローバーのグレイの本来の姿の声優をしているのは高橋未奈美さんです。
1990年12月20日生まれ東京都出身、東京俳優生活協同組合に所属しています。 子供の頃にミュージカルを見てミュージカル女優になりたいと思い、「ハリーポッター」の影響で魔法使いにもなりたいと思っていました。 大学生の時にどちらの夢も叶えられる職業として声優を選んだそうです。
特技は英語とドイツ語で、趣味は新体操です。 英検準2級を取得しています。 「食戟のソーマ」の田所恵や「アイカツ!」の風沢そら、「Re:ゼロから始める異世界生活 」のテレシア・ヴァン・アストレア、「アイドルマスターミリオンライブ!」の馬場このみの声優をしています。
ブラッククローバー 10 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 16.5 公式ガイドブック 魔導書の栞 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 810
ブラッククローバーのグレイは、基本的に誰かの姿に変身しています。 ブラッククローバーの主人公アスタがアジトに来た時は、いきなりアスタの姿に変身して気さくに挨拶しています。 また、ブラッククローバーの57話で黒の暴牛のメンバーで海に行った時には、何時の間にかアスタが二人描かれています。
この時は表情のポーズもそっくりのため、どちらが本物のアスタか分からなくなっています。 基本的にブラッククローバーのグレイは、隣にいる人間の姿に変身するシーンが多いです。どちらがグレイかわかるようにブラッククローバーの中では、変身しても名札がついていることがあります。
ブラッククローバーのグレイは常に変身魔法を使っていることが多いですが、魔力が高いわけではなさそうなので魔力の消費が少ない魔法なのでしょう。
ブラッククローバー 7 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 4 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
常に変身しているブラッククローバーのグレイですが、結構ふざけているシーンが多くかなりおちゃめな性格に思えます。 ブラッククローバーの66話では結構、危機的状況にも関わらず舌を出してふざけています。 この時はゴーシュの姿に変身していたせいで、本物に顔を踏みつけられていました。
この時点ではブラッククローバーのグレイは巨人だと思っていた人が多かったでしょう。 あの巨体がこんなふうにふざけている姿を想像すると、なんだか妙な感じがします。 しかし、ブラッククローバーのグレイの正体は読者の想像を超えるものでした。
ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 13 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
いつも誰かに変身しているためどんな姿なのかわからなかったグレイですが、ブラッククローバーの66話でついに正体が判明します。 白夜の魔眼との戦いで魔力を使い果たしてしまったブラッククローバーのグレイは、変身が解けてしまいます。 なんと、その正体はかわいい女の子でした。
「見ないでくださぁぁぁい」と言って恥ずかしがる姿は、変身しているときのふざけた感じが皆無です。 ブラッククローバーのグレイの本来の性格は、極度の恥ずかしがり屋で変身していないと人前に出られないようです。
変身している時のふざけた性格は、本当の自分を隠すためのものかもしれません。 しかし、この時の周りの反応を見ると黒の暴牛には、グレイの本当の姿を知っている人間はいなかったようですね。
流石に団長のヤミ・スケヒロは、性別くらいは知っていると思いますが。 ブラッククローバーの66話の発言から巨人の時が本当の姿だと思っているメンバーは多そうです。
ブラッククローバー 11 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 6 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバーのグレイの魔法は属性も変身になっています。 基本的に仲間の誰かか巨人の姿に変身しているようなので、魔力をあまり消費しないで変身できるのではないでしょうか? 変身していないと人前に出ることもできないブラッククローバーのグレイですが、変身している時は性格も変わっています。
また、変身魔法は自分以外の相手を変身させることも可能で、ブラッククローバーの8巻では岩を大きな肉に変身させました。 ゴーシュのアドバイスで、魔法の属性を変身させるマジックコンバートという新しい変身魔法を身につけています。
本人が変身を解除しないと使えない可能性がありますが、任意の相手の魔法属性を変えられるかなり便利な魔法です。 今後、ブラッククローバーで活躍できそうな魔法ですね。
ブラッククローバー 16 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
ブラッククローバー 17 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 475
ブラッククローバーのグレイは66話で正体がバレてからは自分を仲間だと思ってくれる黒の暴牛のメンバーの前では、本当の自分でいたいと変身魔法を使わないように努力し始めたようです。 ブラッククローバーの138話では、本来の姿でアジトにいる姿が描かれています。
しかし、本来の姿だと緊張してしまいうまく話せないようで、何を言っているのか分からなくなってしまいます。 この時は小声で何を言っているのかわからないゴードンもいたせいで、何を言っているのかわからない人間が二人もいました。一緒にいたゴーシュはかなり不機嫌になっています。
この後、アジトが白夜の魔眼に襲撃されますが、協力してなんとか撃退しています。 まだまだ、仲間の前でも緊張して話せないブラッククローバーのグレイですが、少しずつ距離は縮まってきています。 いずれ、グレイは黒の暴牛のメンバーの前では普通に話せるようになるかもしれませんね。
ブラッククローバーのグレイについてご紹介しました。 ブラッククローバーで巨漢として初登場し常に変身魔法で姿を変えていたグレイですが、実は女性キャラという意外な正体が発覚しました。 本当の姿を見られるのを恥ずかしがるのがかわいいです。
ブラッククローバーの中では、仲間に本当の姿を見せられるように努力している姿も描かれました、 戦闘でも使える便利な変身魔法を習得するなど、魔法騎士としても確実に成長しています。 今一つ出番の少ないキャラクターですが、ブラッククローバーで出番が増えるといいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cHxSeR54L.jpg