Zzo3yb9wnsox5w6wuozx

賭ケグルイ

CATEGORY | 賭ケグルイ

【賭ケグルイ】副会長のキャラ紹介!正体・顔は?会長と双子!?実は…

2018.09.23

本記事では賭ケグルイに登場する副会長と呼ばれるキャラクターについての情報をお届けいたします。賭ケグルイ作中でいつも仮面をかぶっている副会長の顔はどんな顔をしているのでしょうか?そして彼女は一体何者なのか、正体についてもご紹介!

  1. ギャンブルがテーマの作品「賭ケグルイ」とは?
  2. 「賭ケグルイ」のストーリーを少しおさらい!
  3. 今回は「賭ケグルイ」の副会長についてご紹介していきます。
  4. 賭ケグルイで「副会長」と呼ばれているキャラクターとは?
  5. 賭ケグルイの副会長、桃喰リリカと会長の関係
  6. 賭ケグルイの副会長、仮面をかぶった桃喰リリカの顔は?
  7. 「賭ケグルイ」会長と副会長は入れ替わっていた?!
  8. 「賭ケグルイ」会長と副会長は入れ替わっていた?!その2
  9. 「賭ケグルイ」謎に包まれる副会長の正体とは?
  10. 「賭ケグルイ」の副会長について まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81X%2B9WrWBuL.jpg

賭ケグルイ/河本ほむらさん

賭ケグルイとは、タイトルからもわかる通り、「“賭け”事に“狂”っている」キャラクター達が登場する作品です。
ギャンブルをテーマとした作品となっている「賭ケグルイ」は、河本ほむらさん原作。そして「賭ケグルイ」の妖艶とも感じられる美しい作画は尚村透さんが担当されています。
「月刊ガンガンJOKER」の2014年4月号より現在も連載が続いている作品となっています。連載だけではなく、発売されている単行本も大人気です!
「賭ケグルイ」という作品の他に、「賭ケグルイ」のキャラクター達について詳しく知る事の出来るスピンオフの漫画も多数発売されています!こちらも大人気となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81j8yBtTP0L.jpg
ギャンブルをテーマとした作品である賭ケグルイ。この作品は優秀な生徒のみが集められている学園である私立百華王学園を舞台とした物語です。
名門校として知られている私立百華王学園ですが、ある秘密が…。それはギャンブルの勝敗で全てが決まってしまうというルールが存在する事。
このおかしなルールを定めているのは私立百華王学園の生徒会です。この学園の中で生徒会、そして生徒会長が決めた事には絶対服従なんです。
ギャンブルに負け、賭け金が無くなり落ちぶれてしまうと私立百華王学園の生徒全員から「家畜」として扱われる事となります。
男子生徒であれば「ポチ」、そして女子生徒であれば「ミケ」と書かれた名札をつけて過ごさなければなりません。そして一度家畜となってしまうと元の生活に戻る事はほぼ不可能と言われているのです。
ギャンブルに対してかなり狂ったルールが存在する私立百華王学園。そこに謎に包まれた一人の転校生、「蛇喰夢子」が転校して来る所から、「賭ケグルイ」の物語が始まります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VUpJLueuL.jpg
本記事では賭ケグルイに登場するキャラクターの「副会長」についてご紹介していきたいと思います。
賭ケグルイの舞台、私立百華王学園の狂ったルールを定めている生徒会、その生徒会長を務めている人物は桃喰綺羅莉(ももばみきらり)というキャラクターです。
副会長とは、会長である桃喰綺羅莉を支えている立ち位置の人物として登場します。
桃喰綺羅莉でも謎が多い人物だと言われているのに、その桃喰綺羅莉を支えている副会長は顔に仮面を被っているので正体どころか素顔までも謎な状態で登場するのです。

賭ケグルイ、副会長/桃喰リリカ(ももばみりりか)

顔に仮面を被っている謎多きキャラクター、「副会長」。学園ではほとんど言葉を口にしないので生徒会のメンバーですら副会長の事や正体をあまり知らないようです。
ですが賭ケグルイで副会長と呼ばれている謎多きキャラクターには、作中で本名が公開される場面があります。
気になる彼女の本名は「桃喰リリカ」。桃喰リリカは私立百花王学園の3年華組です。身長は166㎝、銀色の長髪が特徴的な人物となっています。
何も言わずにずっと会長の桃喰綺羅莉の後ろについている桃喰リリカですが、話すときには男性的な口調となります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81eGYU5TDxL.jpg
賭ケグルイで副会長と呼ばれているキャラクターは、先ほどご紹介した通り、桃喰リリカという人物です。ですが賭ケグルイにはもう一人「桃喰」という名前を名乗っているキャラクターがいますね。
それは私立百華王学園の生徒会長を務めている桃喰綺羅莉(ももばみきらり)という人物。この二人は「桃喰」という苗字が一緒ですね。
作中で副会長と呼ばれている「桃喰リリカ」という名前が明らかとなったのは、漫画の4巻、そしてアニメの黄泉月るなのセリフからとなっています。
漫画でもアニメでも黄泉月るなが電話をしているシーンがあり、そこでは一見会長である桃喰綺羅莉と電話をしているように見えるのですが、電話の先にいる相手に対して「桃喰リリカ」と呼ぶ場面があります。
どうやら桃喰綺羅莉と桃喰リリカは姉妹のようですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81lKc1HYvNL.jpg
副会長と言えば初めに目をひくのはやはり顔につけている「仮面」ではないでしょうか。
副会長は仮面をつけている事から、最初は正体どころか顔すらわからないままの登場となります。
ですが、副会長が顔の仮面を外すシーンがあります。こちらはネタバレとなってしまいますが、会長である桃喰綺羅莉と顔がそっくりなのです。
同一人物?というほど似ているので姉妹というよりか、この二人は双子のように思えます。
私立百華王学園の中で、会長と副会長の二人が入れ替わりながら生活をしているのではないかと言われています。その理由となるエピソードがあるのでご紹介いたします。
それまで私立百華王学園の会長として過ごしていた桃喰綺羅莉が突然誰にもどこへ行くのか伝えることなく、学園からヘリコプターで姿を消してしまうのです。
会長が突然不在となってしまったので、残った生徒会のメンバー、そして仮面をつけている副会長が生徒会活動を進めていく事となります。
その時に主人公である蛇喰夢子が、一発逆転が狙える生徒会メンバーへの「公式戦ギャンブル」に挑む事になるのです。
蛇喰夢子の相手となったのは生徒会のメンバーだったのですが、ギャンブルには親となるディーラーが必要となりますよね。
その時にディーラーに自ら立候補してきた人物、それは、その瞬間までほぼ登場していなかった副会長だったのです!
漫画ではもちろん音声は聞こえませんが、アニメで「私がディーラーをやろう。」と言ったその声はボイスチェンジャーが使用されているかのような加工された声となっていました。
お伝えしたエピソードから、今まで私立百華王学園で副会長になっていたのは実は「桃喰綺羅莉」の方だったという事がわかります。
そして桃喰リリカは髪形を変えて会長を演じ、二人が入れ替わっていたという事がわかるのです。
私立百華王学園の中で認知されていた副会長の正体は会長であり、会長の正体は副会長だったという事になりますね。この展開は本当に衝撃的です!
顔の区別がつかないほどにそっくりで、学年も同じ会長である桃喰綺羅莉と副会長である桃喰リリカは、姉妹というより双子と言った方がしっくりきますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Ab2ZnbfZL.jpg
「賭ケグルイ」の副会長について、気になる顔や正体を中心にまとめてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
賭ケグルイの副会長の真相を知って、驚いた方も多かったかと思いますが、ますます彼女の正体が気になる所ですね。
河本ほむらさん原作の漫画から始まり、アニメ、そして浜辺美波さんが主人公の蛇喰夢子を演じる実写ドラマも大人気の「賭ケグルイ」。
そんな「賭ケグルイ」は、アニメの第二期の放送が2019年よりスタートする事が決定しています。
アニメの第二期では、今回ご紹介した副会長についてのお話、そしてまだ明かされていない謎についてももっと詳しく語られる事となるのではないでしょうか。今後も「賭ケグルイ」から目が離せませんね!