Ealylnbkpxaeoyicpf9c

おそ松さん

CATEGORY | おそ松さん

【おそ松さん】闇を感じる考察まとめ!OPや旅館のエピソードなど一挙紹介!

2018.10.24

今大人気の日常ギャグアニメ「おそ松さん」を知っていますか?本記事では、そんなおそ松さんより少し、いやかなり闇を感じてしまう考察をご紹介していきたいと思います。今回考察していくのはおそ松さんのOPと噂の「旅館」のエピソードについてです。

  1. テレビアニメ「おそ松さん」
  2. ファンを中心に「おそ松さん」闇考察が話題に!
  3. おそ松さんのOP「全力バタンキュー」に闇考察が存在する?
  4. おそ松さんの闇を感じるOP考察!一松の口から…?
  5. おそ松さんの闇を感じるOP考察!六つ子の登場に注目
  6. おそ松さんの闇を感じるエピソード「旅館」について
  7. おそ松さんの闇を感じるエピソード「旅館」 まさかのホラー?!
  8. おそ松さんの闇を感じる考察!おそまちゃんとチョロ江
  9. おそ松さんの闇を感じる考察!チョロ江は死んでいる?
  10. アニメ「おそ松さん」の闇を感じる考察 まとめ
2015年の秋、テレビアニメで放送された「おそ松さん」。第二期の放送も終了し、なんと劇場版が公開される事も決定していて、今大注目のアニメ作品となっています。
「おそ松さん」は、赤塚不二夫先生による漫画、そしてアニメとして知られている名作品「おそ松くん」に登場するお馴染みのキャラクター達が大人になって帰ってきた!という事をテーマとしたアニメです。
そんなおそ松さんの主人公となるのは、顔がほとんど同じの六つ子達。主人公の六つ子達は、成人しているのに誰一人働いておらず、毎日だらだらと過ごしています。
そんな六つ子達の笑える日常が描かれるのが、本記事でご紹介するアニメ「おそ松さん」です。笑いあり、時に涙あり。おそ松さんは数多くのファンを虜にしています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2BFTwRC2uL._SL1388_.jpg
日常アニメと言えば、難しい事は何も考えずに純粋に楽しめるアニメという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
ですが今回ご紹介している「おそ松さん」は、日常アニメなのにかなり考えさせられる内容も多く放送されているのです。おそ松さんのアニメが放送される度に、ファンの間で多くの考察されていました。
しかも面白い事にその考察のどれもが納得のいくもので、考察を知れば知るほどアニメ「おそ松さん」の世界にどっぷりとはまり込んでしまうのです…!
本記事では、そんなおそ松さんの考察の中でも特に人気の、どこか闇を感じてしまう考察やエピソードについて詳しくご紹介していきたいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2BOJoqdcmL._SL1080_.jpg
まず注目したいのが「おそ松さん」のOPについてです。「闇を感じる」と話題となったのが、おそ松さん第一期の2クール目より、A応Pの歌う「全力バタンキュー」に変化した時の事です。
六つ子以外にもおそ松さんでお馴染みのキャラクターがたくさん登場して、六つ子達もとっても可愛いこのOPは何度も観たくなるほど中毒性がありました。
そんな可愛いOPの闇を感じる部分が、歌が終わるラストの映像に隠されているんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Fj7XgTmWL._SL1500_.jpg
おそ松さんの噂のOPのラストは六つ子が仲良くお風呂に入っている場面なのですが、ここで六つ子の四男である一松の口から蝶々が飛び出てくる事が確認できます。
口から蝶…。何気ない演出かと思いきや、口から蝶を出す事を調べてみるとどうやら「その人の死」を意味するようなんです!
蝶は死んでしまった人の魂だとも言われているので、その魂が口から出る事で死を表しているのですね。
おそ松さんで、一松の死に関係する事は語られていませんが、考えれば考えるほど背筋がゾクリとしてしまう闇考察ですね。しかし、なぜ六つ子の中で口から蝶を出すのが一松だけなのでしょうか…。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91n2kUsRXuL._SL1500_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51odsjWAzoL._SS500.jpg
お次は、第二期のOP「君氏危うきに近うよれ」に関する闇考察です。第二期の君氏危うきに近うよれも、第一期と同じくA応Pが歌っています。
第二期のOPの最初は六つ子達が落ちてきている場面から始まります。この何気ないOPの始まりですが、どうやら第一期とある繋がりがあるようです。
おそ松さん第一期の最終回と言えば、六つ子達が空高くの宇宙へ行ってしまうというラストでしたね。
そして第二期のOPで六つ子達が空高くから落ちてくるという事は、落ちて始めていた場所は第一期の最終回の舞台となっていた宇宙だったのではないかと考察することが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SRrUbVUEL.jpg
次に、おそ松さんの中で闇を感じる考察が多くあったエピソードについてご紹介しましょう。そのエピソードは「旅館」をテーマとしたエピソードです。

アニメ「おそ松さん」で話題の「旅館」の考察の前に…

おそ松さんの旅館のエピソードとはどのようなお話だったのか、あらすじをご紹介しましょう。
このエピソードは、いつもの六つ子の日常ではなく六つ子とは全く関係のないキャラクターとして「カラ彦」と「トド美」そして「おそま」に「チョロ江」が登場します。
「旅館」の名の通り、カラ彦とトド美が旅をしていた際に訪れた旅館が舞台となります。旅館の女将は、チョロ江という女性でした。
泊まる個室に入るとカラ彦とトド美は、座敷童子と名乗るおそまちゃんと出会います。おそまちゃんに対して最初は不安を感じていた二人でしたが、徐々に打ち解けて三人はとても仲が良くなっていました。
そしてもうすぐ旅館を出る頃となったカラ彦とトド美におそまちゃんは、あるお話を始めます。お話の前に、自分のお母さんが女将のチョロ江だと打ち明けます。
そしてそのお話とはチョロ江にこの場所で殺害されてしまったという事だったのです…。
怯える二人は旅館から飛び出します。そんな二人を見送るおそまちゃん…。ホラーかと思いきや、なにやら喜びはじめるおそまちゃん。さっきの話は作り話だったのでしょうか?
そんなおそまちゃんにチョロ江がお客様を困らせてはいけないと注意をしながら談笑をするのですが、次第におそまちゃんが消えて見えなくなってしまいます。そしてチョロ江も続けて見えなくなる所で物語は終わりを迎えます。
仮におそまちゃんのお話が本当だとして、実際にお母さんであるチョロ江に殺害されてしまっていたとすると、考えられる理由はなんでしょうか。
しかもチョロ江はラストシーンで、おそまちゃんちゃんの事が好きだという内容の言葉を口にしています。好きなのにどうして殺害の選択をしてしまったのでしょう。
そこで考えられる事として、チョロ江の家はかなり貧乏でお金がなかったのではないでしょうか。でもチョロ江は生きる為にも、おそまちゃんに苦労をかけない為にも「殺害」という選択しかなかったのではないかと考察することが出来ます。
チョロ江は、自分が殺害してしまったおそまちゃんが霊として現れる旅館を営業し、おそまちゃんの相手をする事で自分なりの罪滅ぼしをしているのでは…。かなり闇考察になりますがかなり奥が深いですよね!
ですがここで一番気になる事は、最後におそまちゃんとチョロ江が消えてしまうシーンから、おそまちゃんだけではなくチョロ江も生きていないのでは?という疑問が生まれる事です。
この事に関しては、チョロ江も何らかの理由で死んでしまっているのに、おそまちゃんがまだ現れる旅館が気になって、天国へ行くことが出来ない、という事なのではないでしょうか。
さて、本記事でご紹介したのは、OPや旅館のおそまちゃんのエピソードなど、おそ松さんの闇を感じる考察でしたがいかがでしたでしょうか。
何気なくおそ松さんを視聴していたというあなたも、考察を知るともう一度観返したくなってしまいますね。
公式から正式に発表されている考察ではないので、真相が当たっているのかはわかりませんが、おそ松さんというアニメが視聴者に色々考えさせるように制作されている事はもう間違いありませんね!
いつものギャグ要素の中に隠されている考察の数々…。アニメ「おそ松さん」は、観る人によって色んな楽しみ方ができる作品です!