Ufs7xxzsdwe2iy5eecjw

雨蘭咲木子

CATEGORY | 雨蘭咲木子

【ぼのぼの】クズリくんとは?何の動物?声優やセリフも紹介!

2018.11.20

ぼのぼののクズリくんはかなり気が弱い感じに描かれていますが、モデルになった動物はぼのぼの作中とは全く印象が異なります。本来の生態を聞いたら驚くと思います。ぼのぼののクズリくんの声優や作中のセリフ、何の動物がモデルになったのかについてまとめてみました。

  1. ぼのぼののクズリくんについて
  2. ぼのぼののクズリくんとは
  3. ぼのぼののクズリくんの声優について
  4. ぼのぼののクズリくんの声優について2
  5. ぼのぼののクズリくんは何の動物?
  6. ぼのぼののクズリくんの習性とは
  7. ぼのぼののクズリくんの鳴き声は?
  8. ぼのぼののクズリくんのお父さんについて
  9. ぼのぼののクズリくんのセリフについて
  10. ぼのぼののクズリくんについてまとめ
TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 第4巻 [DVD]
価格 ¥ 2,700
TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 第7巻 [DVD]
価格 ¥ 2,700
ぼのぼのに登場するクズリくんはいつもニコニコと笑いながらどこでも排泄しようとします。 非常に気の弱い性格ですが、モデルになった動物はぼのぼのの作中とはイメージが全く異なります。 ぼのぼののクズリくんのセリフや声優、モデルになったのは何の動物なのかもご紹介します。
TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 第3巻 [DVD]
価格
ぼのぼのs (バンブーコミックス)
価格 ¥ 529
ぼのぼののクズリくんは主人公ぼのぼのの友達で、お父さんと親子で登場することが多いです。 クズリくんは銀色の毛皮を持ち、背中と手足、尻尾が黒くなっています。 常にニコニコと笑っているためか目が閉じられた状態で描かれますが、まれに目を開くことがあります。
ぼのぼののキャラクターは基本的に二本足で歩いていますが、クズリくんは普通の動物のように四足歩行です。 お父さんは人間のように歩いているので、これはクズリくんがまだ小さな子供だからだと思われます。 また、ぼのぼののなかでは二本足で立った姿も描かれました。
モデルのなった動物のクズリとは大きく違い、ぼのぼののクズリくんはとても気の弱い性格です。大きな物音で気を失ってしまうこともありました。大食漢の動物の子供だからか常にウンチをしています。

初代クズリくんの声優

ロシアより愛をこめて ― ルパン三世 TVスペシャル第4弾 [DVD]
価格 ¥ 5,184
ぼのぼののクズリくんの一番最初の声優は雨蘭咲木子さんです。 1963年9月10日生まれで大阪出身、所属事務所はテアトル・エコーになります。 「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」など海外ドラマや映画の吹き替えを中心に活動しています。
アニメでは「ルパン三世 ロシアより愛をこめて」でデビューしました。ぼのぼのではクズリくん以外にたまごのキミくんの声優をしています。

「ぼのぐらし これで完璧でぃす」のクズリくんの声優

ぼのぐらし これで完璧でぃす
価格 ¥ 3,000
ぼのぼのゲーム「ぼのぐらし これで完璧でぃす」で、クズリくんの声優をしたのは津賀有子さんです。 誕生日は1961年1月3日で東京出身、青二プロダクションに所属しています。 元々は女優として「太陽にほえろ!」などに出演しています。
TBSの「まんがはじめて物語」のモグタン役で声優としてデビューしています。

映画「ぼのぼの クモモの木のこと」でのクズリくんの声優

ぼのぼの クモモの木のこと [DVD]
価格 ¥ 5,184
映画「ぼのぼの クモモの木のこと」でのクズリくんの声優をしているのは、道平陽子さんです。 1969年10月26日生まれで、神奈川県出身です。元々は宝塚歌劇団で娘役をしていました。 宝塚退団後はタレントをしています。クズリくん以外の役で声優をしたことはないようです。

新テレビアニメぼのぼののクズリくんの声優

ロック・リーの青春フルパワー忍伝 コミック 1-7巻セット (ジャンプコミックス)
価格
2016年から放送されているテレビアニメぼのぼのでクズリくん声優をしているのは優重松朋さんです。 東京出身で誕生日は1972年9月9日です。吹き替えを中心に声優として活動しています。 テレビアニメのデビュー作は「真・女神転生デビチル」です。
「NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」ではガマ竜の声優をしています。
シュライヒ ワイルドライフ クズリ フィギュア 14646
価格 ¥ 2,278
真・異種格闘大戦(5) (漫画アクション)
価格 ¥ 864
ぼのぼののクズリくんは名前の通り、動物のクズリがモデルになっています。ぼのぼののクズリくんは臆病な性格に描かれていますが、実際のクズリは大変凶暴な動物として知られています。体格は大きくても1m程度のようです。イタチ科の動物ですが、体型のせいで小型のクマのようにも見えます。
世界一怖いもの知らずの動物としてギネス認定されたラーテルとは種類が近いです。 ぼのぼののクズリくんからは想像もできないですが、クズリはラーテルに引けを取らないほどに凶暴で怖いもの知らずなため地上最強と言われることもあります。
クズリの声を聴くとヒグマが逃げ出すという話もあります。ぼのぼののクズリくん以外にも様々な作品でクズリは登場しています。「ゴールデンカムイ」ではクズリがヒグマを襲っているシーンが登場しますが、実際に木の上から飛び降りたクズリがヒグマの背骨を攻撃して殺してしまうこともあるそうです。
また、飼育されていたクズリがホッキョクグマを殺した記録も残っています。気が強いだけでなく本当に大型のクマを殺してしまうところにクズリの恐ろしさがあります。漫画「真・異種格闘大戦」ではトラを食い殺した上に、アフリカゾウをも恐怖のどん底に叩き落しています。
また、「X-MEN」のウルヴァリンはそのままクズリの英語名になっています。このようにぼのぼのイメージにはそぐわない強さを持つクズリですが、クズリくんのお父さんが森で最強と呼ばれるなど実際のクズリのイメージが全く無視されているわけではないようです。
また恐ろしいクズリですが、かなり賢い動物で人に慣れることでも知られています。
ぼのぼの「コヒグマくんの巻」 [VHS]
価格
ぼのぼの「ボーズくんの巻」 [VHS]
価格
ぼのぼののクズリくんというとニコニコ笑いながら、ウンチをしている姿を思い浮かべることが多いと思います。 ぼのぼのが始まったばかりの頃は、なぜかスナドリネコさんの家の前まできてウンチをしていることが多かったです。 当然、スナドリネコさんはこのことをよく思っていません。
ぼのぼのの作中では乱暴なアライグマくんにいじめられることも多かったですが、そもそもどんな状況でも用を足しているクズリくんにも十分非があると言えます。何があってもウンチをすることをやめないため、本当に気が小さいのかわからないとも言われます。
ぼのぼのの中でウンチばかりしているクズリくんですが、クズリは大食漢の動物で「真・異種格闘大戦」でも似たようなシーンがあります。これは動物のクズリの習性なのかも知れません。
ぼのぼの 4 [VHS]
価格
ぼのぼの 1 [VHS]
価格
ぼのぼののクズリくんはアニメでは、なぜか「ニクニクニク」と言いながら用を足しています。 そのため、ぼのぼののクズリくんの鳴き声は「ニクニクニク」と思われています。 実はこれアニメぼのぼののオリジナル設定です。
漫画ぼのぼのではクズリくんは、いつも笑顔でいるためか「ニコニコ」と書かれています。 恐らくクズリ君が笑っていることを表していると思われますが、これをアニメぼのぼので鳴き声として現すため「ニクニクニク」となったのだと思われます。
ぼのぼの 39 (バンブーコミックス)
価格 ¥ 669
ぼのぼの (17) (Bamboo comics)
価格 ¥ 576
ぼのぼののクズリくんはお父さんと一緒にいることが多いです。クズリくんのお父さんは、ぼのぼのの中では森の賢者と呼ばれています。ぼのぼの作中では投網を使ったり変装したりして狩りを行うなど実際に賢いところ見せていますが、非常に子供っぽい性格で悪ふざけやいたずらに知恵を使うことが多いです。
ぼのぼのでは父親キャラの出番は少ないことが普通ですが、クズリくんのお父さんは非常に出番が多くメインキャラの1人になっています。ぼのぼのの作中ではクズリくんのお父さんが森の中で最強と言われていることが判明し、2人のクマに勝負を挑まれて勝利しています。
現実のクズリを彷彿とさせる強さを見せましたが、直後にアライグマくんの足につまづいて最強はアライグマくんになりました。普段のぼのぼのではあまり強そうに見えず、知り合いにぼこぼこにされるているシーンも多いです。
ぼのぼの名言集(上) 「今日は風となかよくしてみよう」 (竹書房新書)
価格 ¥ 905
ぼのぼの名言集(下) 「理由はないけど すごくさびしくなる時がある」 (竹書房新書)
価格 ¥ 905

「オトナってもしかしたら、思ったとおりになったことと、思ったとおりにならなかったことしかないのかな」

ぼのぼのの14巻でクズリくんがいったセリフです。アライグマくんのお父さんとクズリ君のお父さんが喧嘩になったのを見て言ったセリフなのですが、いつの間にか二通りにしか物事を見られなくなった大人の本質を突いた名言になっています。 子供向けの4コマ漫画ぼのぼのですが、こういった哲学的なセリフが大人にも魅力になっています。
ぼのぼの 1 DVD
価格 ¥ 3,365
ぼのぼの 4 (バンブー・コミックス)
価格 ¥ 576
ぼのぼののクズリくんについてご紹介しました。 ぼのぼのが始まったばかりの頃は気の弱さが目立ったクズリくんですが、いじめっ子のアライグマくんに立ち向かう等気の強い面も見せるようになりました。
ぼのぼのの中ではだいぶ幼い感じに描かれているので、これから性格が変わってくるのかもしれません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61c0sl6cbEL.jpg