Z38tdg6zjhyp8tbgrwrp

江迎怒江

CATEGORY | 江迎怒江

【めだかボックス】江迎怒江はかわいい?初登場のヤンデレセリフ・能力まとめ

2018.12.13

超常的な能力を持つ人物を集めた学園を舞台にした作品のめだかボックス。生徒会長に任命された超人黒神めだか以外にも江迎怒江など魅力的なキャラクターが多数登場します。今回はめだかボックスの情報と江迎怒江の情報を紹介していきたいと思います。

  1. めだかボックスとは
  2. 【めだかボックス】あらすじ
  3. 【めだかボックス】江迎怒江とは
  4. 【めだかボックス】江迎怒江の能力
  5. 【めだかボックス】江迎怒江まとめ
めだかボックス 10 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
めだかボックスは西尾維新を原作として暁月あきらが作画をてがけた作品で週刊少年ジャンプにおいて2009年から2013年まで連載された作品です。西尾維新は様々な小説作品を生み出していますが、週刊連載の漫画はこのめだかボックスが初のシリーズとなりました。原作作品とした漫画は3作目になります。
どんなことでも完璧にこなす事が可能な主人公の黒神めだかを主軸に物語が進んでいきます。学園内で起きた問題を解決していく物語であり、仲間たちとの絆や、超人的な人間を人為的に生み出す計画を研究している学園の野望を阻止したりする展開です。
その後はどの組織にも属さないマイナスと呼ばれる人物達が介入してきてさらに物語は広がっていきます。相手を更生させたり、高校生らしい成長をしていたりと少年漫画らしい作品にもなっています。また、原作者の西尾維新による言葉遊びやパロディやメタな発言も多く見られるのが特徴の一つです。
めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
めだかボックス プレミアムフィギュア“黒神めだか
価格 ¥ 1,800
めだかボックスは大きくわけて7つの章に分かれています。基本的には完璧超人として知られている黒神めだかを中心している話であり、戦う相手によって章が切り替わっていきます。黒神めだかは入学した直後でありながらも生徒会長とし支持率98%という数字を叩き出し箱庭学園の生徒会長になります。
そして生徒会にしてほしい仕事をお願いする目安箱を設置し、様々な投稿を読み速やかに解決していきます。黒神めだかと人吉善吉の手により生徒からの信頼を勝ち取った生徒会の目安箱は、いつしかめだかボックスと呼ばれるようになっていきます。そして生徒会役員はそのトラブルを解決していく事でメンバーが埋まっていきました。
しかし最初は一人で5役していた黒神めだかですが、副会長の座には中々ふさわしい人材がいませんでした。話が展開していくと黒神めだかには宿敵と呼ぶような人物がいることがわかりました。その人物はマイナスと称される史上最悪に最も近い負を突き詰めた人間でした。しかし黒神めだかはその人物がふさわしいと仲間にし副会長の座につけました。
めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)
価格
めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432

江迎怒江は過負荷

女学院からの転校生で大きな赤いリボンが特徴です。人吉善吉と出会った時に親切にされ惚れました。その惚れ具合はまさに妄執的であり人吉善吉と相思相愛であると疑わずに突き進むいわゆるヤンデレキャラクターです。依存度も強く、自分の過負荷の能力を問題にしない球磨川への依存心も強くもっています。
幼少期には「私は死んだ方がいいんでしょうか」と子供が思うには重すぎるセリフを言っています。さらに過負荷の能力は成長するにつれてどんどん強くなり、自分自身のマイナスの能力に不安になり他の過負荷とは違った精神性をもっています。
めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432

江迎怒江の能力はラフラフレシア

荒廃した腐花(ラフラフレシア)という能力であり触れたものはみんな腐ってしまうという能力です。花に触れば花は枯れ、生物に触れれば生物は腐り、さらには気体や無生物でもなんでも腐らせてしまいます。自分は愛されてはいけないという妄想から生まれてしまった能力であり、自分自身でオンオフの切り替えができません。
しかし強弱は調整可能で土を腐らせて腐葉土を作り植物を操るなど応用が色々とききます。その後は直接触れることが出来なくても周囲の物を腐らせることが可能な程に成長していきますが、球磨川の手により一度能力はなかったことにされます。しかし長年連れ添った能力は消えず、ただオンオフが可能になった能力に変わりました。
めだかボックス 19 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
めだかボックス 黒神 めだか (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
価格 ¥ 2,200
ヤンデレた後のセリフは非常に長くコマを使って読者のみならず作中のキャラクターさえもドン引きさせるほどでした。登場直後からこのようなぶっこみを見せてくるのはめだかボックスでは珍しくはないですが、それでもヤンデレという異常性を持っていると江迎怒江がどんなにかわいいキャラでも恐怖すら覚えます。
過負荷のメンバーの中で唯一幸せになりたいと願っているキャラクターであり、その精神性はマイナスよりも普通の女の子としてあるように感じます。
めだかボックス 12 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WK7-oMJGL._SX317_BO1,204,203,200_.jpg