Wpoad9rl4ixgopnsrpa4

海月姫

CATEGORY | 海月姫

【海月姫】目白樹音の正体をネタバレ!映画は出演した?BL漫画家の意外な正体とは?

2021.07.15

この記事では漫画『海月姫(くらげひめ)』に登場するキャラクターの一人である目白樹音について、目白樹音のプロフィールやTVドラマ版でのキャスト情報など様々な情報をご紹介します。『海月姫』ファンの方は必見の内容になっていますのでお楽しみください。

  1. 【海月姫】漫画『海月姫(くらげひめ)』について
  2. 【海月姫】『海月姫』のあらすじ
  3. 【海月姫】目白樹音のプロフィール
  4. 【海月姫】目白樹音の正体
  5. 【海月姫】目白樹音はアニメや映画で出演した?
  6. 【海月姫】「天水館」の裏事情【目白樹音】
  7. 【海月姫】「天水館」のメンバー【目白樹音】
  8. 【海月姫】千絵子との関係【目白樹音】
  9. 【海月姫】ドラマ版における目白樹音のキャスト(滝藤 賢一)
  10. 【海月姫】目白樹音まとめ
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51EMd7f5LLL.jpg
『海月姫(くらげひめ)』は、原作を東村アキコが描く漫画作品であり、講談社より出版されている漫画雑誌『Kiss』に2008年21号から2017年10月号まで連載されていました。現在コミックスでは、全17巻が刊行されています。
本作の原作者は本作をはじめ『ママはテンパリスト』や『かくかくしかじか』など多くの人気漫画を描いている漫画家であり、本作では10巻時点で220万部の売上を達成するほどです。この人気により「第34回講談社漫画賞少女部門受賞」などの名誉ある賞も受賞しています。
また、2010年10月にはTVアニメ化がされ、2014年には実写映画化がされました。さらに2018年1月にはテレビドラマが放送され、更に人気を上げました。このテレビドラマは、原作漫画が完結されたあとに制作されたものであり、TVアニメ版や実写映画版とは違い、原作どおり最後まで描いていることが特徴的です。
ちなみに本作の主人公やその周囲のキャラクターたちを「腐女子」と表現していますが、これは「ボーイズラブ系の作品への嗜好が強い女性」ではなく、本作では「特定の趣味に没頭する女性」を指します。アニメ版ではこの「腐女子」という表現が相応しくないため、「オタク」と表現が変更されています。
海月姫 コミック 全17巻セット
価格 ¥ 7,871
海月姫 DVD-BOX
価格 ¥ 15,665
主人公の倉下月海(くらしたつきみ)は、イラストレーターを夢見て上京したクラゲオタクの女です。彼女はオタク女子だけが住むことを許された「天水館」に住んでいました。天水館に住む彼女らは自分たちのことを「泥~ず」と読んで、男性と関係を持つことを禁じていました。
そんな生活を送る月海ですが、あるひペットショップにて死にそうなクラゲを発見します。クラゲオタクである彼女は、これを見過ごす事ができず、店員に話しかけますが、普段他人と話す機会のない月海は、うまく事情を伝えることができませんでした。
そこに、一人の美女が現れ月海の代弁をしてくれました。その後、仲の良くなった美女と天水館に帰ると、そのまま美女は月海の部屋に泊まることになりました。翌朝、月海は美女を見て驚きます。その美女は実は男性でした。
彼は名前を鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ)といい、名のしれた政治家の次男でした。蔵之介は、月海や天水館を気に入ってしまい、それから自身の正体を女装で偽りながら、頻繁に天水館を訪れるようになります。
海月姫(17) (KC KISS)
価格 ¥ 463
海月姫 [DVD]
価格 ¥ 3,500
目白樹音(めじろじゅおん)は、『海月姫』に登場するキャラクターの一人で、「天水館」に住む売れっ子のBL作家です。そのため他の天水館のメンバーからは、目白先生と呼ばれています。
目白先生は、極度の対人恐怖症の持ち主で、天水館のメンバーですら目白先生の姿を見たことはありません、普段はアパートのドアの隙間からメモによる筆談で他のメンバーたちとコミュニケーションをとったり、たまにBL作品の執筆を手伝ってもらったりしています。
そんな目白先生は、実は天水館の入居者としては第1号に当たる人物であり、天水館のメンバーたちには少なからず思い入れがあるようです。そのため、金銭的に余裕のない泥~ずたちの援助を行ったり、月海のドレス作成費も無利子で貸したりしています。
最終はでは、目白先生は実は男性であったことが発覚し、しかも千絵子に一目惚れしていたことも発覚します。天水館が男子禁制になった理由も彼にありました。
海月姫 <2枚組> [Blu-ray]
価格 ¥ 4,584
海月姫(16) (KC KISS)
価格 ¥ 463
目白樹音は、作中では最終回まで謎の人物として部屋の中から出てこない人気BL作家です。しかし、最終回ではその正体を表します。それまでBL作家であり、男子禁制の天水館に住んでいたので女性だと思われていましたが、実は男性でした。
彼は、天水館の第1住居人としてアパートに住み始めました。この頃はまだ天水館には男子禁制というルールはありませんでした。。しかし、彼は、天水館に住むようになった千絵子に一目惚れすると、天水館を男子禁制にすることで、千絵子に他の男が寄り付かないようにしました。
海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】
価格 ¥ 1,746
海月姫(4) (講談社コミックキス)
価格 ¥ 463
目白樹音は、アニメ版や実写映画版では登場していません。というのも、彼は原作の最終回までは謎の人物として名前は登場するものの、一切姿は表しません。
アニメや実写映画は、原作漫画が最終回を迎える前に描かれている作品なので、当然彼が正体を表すエピソードなどはありません。しかし、ドラマ版ではしっかりと彼が正体を見せるエピソードがあり、俳優の滝藤賢一さんがその役を演じています。
海月姫(8) (KC KISS)
価格 ¥ 463
海月姫 OFFICIAL PHOTO BOOK
価格 ¥ 1,944
「天水館」は、主人公や泥~ずたちの住む男子禁制のアパートですが、このアパートに古くから住む目白樹音は、売れっ子のBL作家です。他の天水館の住人たちとは一切会わず、全てメモでの筆談をしていたので、謎の多い人物でした。
そんな目白先生は、最後に自身が男性であったことや、天水館が男子禁制になった理由を打ち明けています。天水館は、もともと普通のアパートでしたが、目白先生は、泥~ずの一人である千絵子にひと目惚れし、他の男性と関わりを持ってほしくないと思ったため、男子禁制という掟を掲げたようです。
天水館は最後にはこの掟は撤回され、蔵之介も女装せずに出入りできるようになりました。
海月姫 第2巻 Blu-ray【初回限定生産版】
価格 ¥ 7,236
海月姫(15) (KC KISS)
価格 ¥ 463
●倉下月海 本作の主人公でクラゲオタクの18歳の女性。イラストレーターを目指して鹿児島から上京してきました。
●千絵子 ぽっちゃりとした体型の常に和服を来ている女性。天水館の管理人の娘であり、泥~ずのリーダー的存在です。
●まやや 身長170cmの長身の持ち主であり、三国志オタクの女性。情緒不安定な部分があり、奇声を上げることがあります。
●ばんば 小さい身長にアフロのようなパーマが特徴的な鉄道オタクの女性。男っぽい口調を使い、まややとは仲のよい友人です。
●ジジ いつも猫背で貧血気味なメガネを掛けた女性。執事喫茶や名曲喫茶で好みの男性をウォッチングすることを趣味としています。
●目白樹音 対人恐怖症の売れっ子BL作家。謎の多い人物で、他の天水館のメンバーですら、姿を見たことがないほどです。
●ノム 千絵子の友人であり、ドールオタクの女性。天水館には住んでいませんが、ドール趣味で培った技術で月見の仕事を手伝います。
海月姫(14) (KC KISS)
価格 ¥ 463
海月姫 第4巻 Blu-ray【初回限定生産版】
価格 ¥ 2,980
千絵子(ちえこ)は、『海月姫』に登場するキャラクターの一人で、「天水館」に住む「泥~ず」のメンバーです。彼女は少しぽっちゃりした体型をしている眼鏡がトレードマークの女性です。
彼女は天水館を管理している千世子の娘であり、泥~ずたちのリーダー的存在です。天水館を管理人している千絵子の母親が韓流スターを追って、しばしば韓国に行くため、その間は千絵子が代理の管理人として代行を務めています。
そのため、引きこもりがちで社会に適応できない泥~ずたちのメンバーの中では、常識人であり丁寧な喋りもできます。そんな彼女は和裁で培った才能で、月海のドレス作りの手伝いをします。
物語の終盤では、男性だと判明した目白先生の想い人だったことが判明し、天水館が男子禁制になった理由に絡んでいたことが発覚しました。
海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~ (ワイドKC)
価格 ¥ 720
ドラマ版『海月姫』で、目白樹音の役を演じた俳優は、滝藤 賢一(たきとう けんいち)さんです。滝藤 賢一さんは1976年11月2日生まれの愛知県出身です。
出演作品に『俺のダンディズム』(主演 段田一郎 役)、『ラジカセ』(主演 有山正人 役)、『滝探偵が早すぎる』(主演 千曲川光 役)などがあります。
俺のダンディズム DVD-BOX
価格 ¥ 9,767
探偵が早すぎる DVD-BOX
価格 ¥ 15,251
この記事では漫画『海月姫(くらげひめ)』に登場するキャラクターの一人である目白樹音について、目白樹音のプロフィールやTVドラマ版でのキャスト情報など様々な情報をご紹介しました。
目白樹音は、人気のBL作家でありながら謎の多い天水館の住民です。最終回では男性だったことを明かし他のメンバーを驚かせました。個性豊かなキャラクターたちが登場する『海月姫』が気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~(2)<完> (ワイドKC)
価格 ¥ 720
海月姫 Blu-ray BOX
価格 ¥ 18,100
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519J%2BTrkXfL._SX327_BO1,204,203,200_.jpg