Hudwp1fduqhzzmdm20hv

リング

CATEGORY | リング

【リング】貞子まとめ!貞子役の女優は?モデル・井戸のシーンも紹介

2020.06.24

「リング」の貞子はホラー映画で有名な登場人物として知られています。「リングは」これまで何度もドラマや映画作品が制作されました。その為、意外と貞子を演じた女優の人数は多いです。さらに貞子のモデルや有名な井戸のシーンについても一緒にご紹介します。

  1. 「リング」とは?
  2. 「リング」に登場する貞子とは?
  3. 「リング」貞子のモデル
  4. 「リング」の井戸のシーンとは?
  5. 「リング」貞子役の女優について
  6. ドラマ「リング ~事故か!変死か!4つの命を奪う少女の怨念」(1995年)
  7. 映画「リング」(1998年)
  8. 映画「らせん」(1998年)
  9. 映画「リング2」(1999年)
  10. ドラマ「リング~最終章~」「らせん」
  11. 映画「リング0バースデイ」(2000年)
  12. 映画「貞子3D」(2012年)
  13. 映画「貞子vs伽椰子」(2016年)
  14. 「リング」は海外リメイク版もある
  15. まとめ

「リング」は鈴木光司のホラー小説

リング (角川ホラー文庫)
価格 ¥ 596
「リング」は作家の鈴木光司によって執筆されたホラー小説です。出版されたのは1991年ですが、大きく宣伝もされず、話題にもならなりませんでした。少しずつ広まり、1998年に映画化されことで大きな話題を呼びました。「リング」はジャパニーズホラーの代表作となり、「リング」に登場する貞子もホラーキャラクターの仲間入りを果たしました。

ドラマや映画作品が多い

「リング」は映画化やドラマ化されましたが、1度だけではなく何回も映像化されています。1994年のドラマ化から2016年の映画化まで「リング」の続編「らせん」も含めるとかなり数が多いです。これほど映像化されることは少ないので、「リング」や「らせん」のストーリーや貞子などの登場人物に引き込まれる魅力があるのだと思われます。

貞子は超能力者だった

リング2 [DVD]
価格 ¥ 5,076
「リング」を語るうえで欠かせない重要人物が貞子です。貞子は名前は山村貞子です。設定は原作小説や映画で異なるところがありますが、貞子と言えば長い黒髪の白いワンピースを思い浮かべる人が多いでしょう。貞子は超能力を持つ少女でしたが、超能力を持つが故に不幸な人生を送ります。貞子の周りで不審死が続出したり、母親が火山に身を投げて自殺し、貞子自身も井戸に落とされて死亡します。貞子を井戸に落とす人物は原作や映画・ドラマで異なります。

貞子が作った呪いのビデオとは?

井戸に落とされ殺された貞子の怨念が呪いのビデオを作り出しました。呪いのビデオは見ると1週間後に死ぬというビデオで、死にたくなければダビングして他人に見せないといけません。呪いのビデオを見てしまい、他人に見せなかった場合はリングウイルス(架空のウイルス)に感染し1週間後に死亡します。ビデオの内容は貞子の故郷の伊豆大島や貞子の母親、貞子視点の映像などが出てきますが、内容も小説や映画・ドラマで異なります。

貞子のモデルは実在している?

貞子のモデルではないかと言われているのでは高橋貞子です。名前が貞子と同じなのでモデルの可能性は高いのではないかと言われています。高橋貞子は明治時代から大正時代を生きた女性で超能力があるといわれていた女性です。あまり記録が残っておらず、高橋貞子の超能力を証明しようとした研究者も批判され、超能力の真偽のほどはわかっていません。貞子の母親である志津子も超能力者と言われ、母親のモデルは御船千鶴子と言われています。「リング」の作中では御船千鶴子が研究者から受けた実験を思わせるシーンも出てきます。

「リング」の貞子と言えば井戸のシーン

「リング」の貞子で有名なシーンと言えば井戸から貞子が出てくるシーンです。呪いのビデオを見た後に他人にダビングして見せなかった場合、1週間後に呪いのビデオに貞子が井戸から出てくるシーンが足されます。呪いを受ける人物の前にあるテレビ画面に井戸が映り、井戸から貞子の手が見え、少しずつ井戸からはい出してテレビ画面から飛び出してくるシーンはホラー映画の中で有名なシーンの一つとなりました。この有名なシーンは映画の演出になります。

貞子役の女優は意外と多い

「リング」は1994年のドラマ化から2016年の映画化まで何度も映像化されました。「リング」の続編「らせん」にも貞子は登場するので「リング」と「らせん」で貞子を演じた女優をご紹介します。

貞子役の女優:三浦綺音・竹島由夏

時の間―三浦綺音写真集
価格
「リング」映像化の第1作目はドラマでした。1998年に映画「リング」が公開され貞子が有名になったことを考えると、映画よりも前にドラマ化されていたことを意外に思う人は多いと思います。「リング ~事故か!変死か!4つの命を奪う少女の怨念」で貞子を演じたのは、三浦綺音さんと竹島由夏さん(幼少期)です。三浦綺音さんはテレビドラマや舞台で活躍されていました。ここ数年での出演作が見られないので今後の活躍に期待したいですね。貞子の幼少期を演じた竹島由夏さんはドラマ出演後も女優を続け、大河ドラマ「八重の桜」に出演するなど活動を続けています。

貞子役の女優:伊野尾理枝・白井ちひろ

映画「リング」で貞子を演じたのは伊野尾理枝さんと白井ちひろさん(幼少期)です。伊野尾理枝さんは「リング2」でも貞子を演じています。伊野尾理枝さんは創作舞踏を中心に活動されている方で、現在も活躍されています。貞子の幼少期を演じた白井ちひろさんについては「リング」以降の活動について情報がなく女優活動を続けているのかは不明です。

貞子役の俳優:宮崎紀彦

貞子役なのに男性の名前があることを不思議に思う方いると思いますが、貞子がテレビからはい出して、呪いの対象となる人物を見下ろすシーンで貞子を演じています。演じた宮崎紀彦さんはなんと監督助手だそうです。井戸からはい出してくるまでは貞子の顔は長い髪で隠されていてよくわかりませんでしたが、見下ろすシーンで目を見開いた貞子の顔がアップで映し出されます。目を見開いた貞子の表情が怖いシーンなのですが、よく見るとまつげがありません。

貞子役の女優:中谷美紀・佐伯日菜子

映画「リング」の続編である映画「らせん」で貞子を演じたのは中谷美紀さんと佐伯日菜子さんです。中谷美紀さんが現在も女優として有名な方で、最近は結婚したことが話題になりました。佐伯日菜子さんも現在も女優として活動され「トリック」などの人気作に出演しています。テレビやドラマで目にしたことがる方も多いと思います。

貞子役の女優:伊野尾理枝・土田芽吹

映画「リング2」で貞子を演じたのは伊野尾理枝さんと土田芽吹さんです。伊野尾理枝さんは映画「リング」でも貞子役を演じています。土田芽吹については「リング2」以降の情報がなく、現在の活動状況が不明となっています。

貞子役の女優:木村多江

「らせん」では貞子を演じた女優が多く、木村多江さんは現在でもドラマや映画で活躍されている女優です。「幸が薄そうな女優」としても知られていますが、実力派の女優として知られています。

貞子役の女優:矢田亜希子

矢田亜希子さんは復活した貞子と高野舞の2役を演じました。矢田亜希子さんも現在も女優として活躍しており、ドラマや映画で見かけることが多いです。ドラマ「らせん」の貞子は映画「らせん」の貞子の黒一色の衣装ではなく、白い服装になっています。

貞子役の女優:及川麻衣

Untuk awak―及川麻衣
価格
及川麻衣さんもドラマ「らせん」で復活した貞子と高村典子の2役を演じました。ドラマ「らせん」に出演した後もテレビドラマや映画に出演しています。今後の活躍に期待したいですね。

貞子役の女優:須藤理彩

須藤理彩さんもドラマ「らせん」で復活した貞子と西島美咲の2役を演じました。須藤理彩さんも現在もテレビドラマや映画で活躍されており、目にする人も多いでしょう。幅広い役をこなせる女優です。

貞子役の女優:仲間由紀恵・古谷千波

映画「リング0バースデイ」で貞子を演じたのは仲間由紀恵さんと古谷千波さんです。映画「リング0バースデイ」では若き日の貞子が井戸に落とさるまでのストーリーが明かされます。仲間由紀恵さんは「トリック」など人気作に多数出演している女優で最近では出産したことが話題になりました。もう1人の貞子を演じた古谷千波さんについては現在も活動状況については不明となっています。

貞子役の女優:橋本愛

映画「貞子3D」で貞子を演じたのは橋本愛さんです。映画「貞子3D」で貞子役を誰が演じるのかは最初から明かされず、橋本愛さんが演じることが発表されたときは美形の橋本愛さんが演じるという意外性が話題になりました。橋本愛さんは映画やドラマにも出演しており、新人賞も受賞している実力はの女優です。映画の出演がドラマよりも多いのですが、最近では大河ドラマにも出演し、今後が期待されている女優です。

貞子役の女優:七海エリー

映画「貞子vs伽椰子」はこれまでの「リング」や「らせん」などの作品とは異なり、貞子と伽椰子のジャパニーズホラーの有名キャラクターが対決するというストーリーの映画です。「伽椰子」も貞子同様に呪いの力を使用するので、2人の呪いの力をぶつけてお互いの呪いを相殺させようとする目的でストーリーが展開します。貞子を演じた七海エリーさんは女優の他にモデルやキャスターをされている女優です。七海エリーさんが貞子を演じることが発表されると、美しい容姿が話題になりました。お菓子のCMでも貞子役で出演し話題になりました。

アメリカや韓国でリメイク版が制作された

「リング」は日本だけではなく、アメリカや韓国でもリメイク版が制作されました。アメリカ版は「ザ・リング」(2002年)という名前で公開され、貞子役にあたる役サマラ・モーガンをダヴェイ・チェイスが演じました。続編である「ザ・リング2」(2005年)でもサマラ・モーガンを演じました。さらに「ザ・リング/リバース」(2017年)では貞子役に当たるサマラをボニー・モーガンが演じています。アメリカでも何度も映画化されているのは意外ですね。韓国では「リング・ウイルス」(1999年)という名前で制作され、山村貞子役にあたるパク・ウンソをペ・ドゥナが演じました。
貞子を演じた女優についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?現在も活躍されている方も多く、貞子役を演じていたことを意外に感じた人もいるかもしれません。シーンによっては男性が演じていたことも驚きだったと思います。作品が長きにわたって「リング」シリーズ以外でも映像化されているのは貞子というキャラクターが与えたインパクトがとても大きいという結果の表れだといえます。興味がある方は各作品を見て歴代貞子を見比べてみるのもいいかもしれませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31CYMZEFWAL._AC_US200_.jpg