// FourM
Rrh0dz9qcm2tk8av8o78

CATEGORY | 車

カーボンシートがおすすめ!曲面の貼り方も丁寧に解説します。

2024.02.22

車に貼るカーボンシートをご存知ですか?よく街中でボンネットが黒い車とか見かけたりしませんか?ボンネットやミラーが黒いのはカーボンシートを貼っている方ですね。今回はカーボンシートの貼り方をご紹介。難しい曲面に貼る際のコツや内装でのおすすめ活用法も伝授します。

  1. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方
  2. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【ボンネット】
  3. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【ドアミラー】
  4. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【内装インパネ周り】
  5. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【必ず洗車後に】
  6. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【剥がすときは】
  7. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【おすすめのカーボンシート①】
  8. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【おすすめのカーボンシート②】
  9. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【おすすめのカーボンシート③】
  10. ボンネットや内装の曲面におすすめのカーボンシートの貼り方【まとめ】
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/002/782/729/2782729/p1.jpg?ct=727cabfc9e8e
車に乗っているとボンネットだけ黒くなっていたりミラーも黒くしてたりしている車を見かけたことないでしょうか?特にスポーツカーには多く見られますね。ボンネットだけ黒いスポーツカーをカッコイイ、かっこ悪いは個人差がありますがカーボンシートの独特の柄が車を引き立ててくれますね。
引用: http://blog-imgs-42.fc2.com/c/b/p/cbpm/IMG_0003_convert_20110730134718.jpg
カーボンシートを貼るとなると一人で簡単にできるものなのでしょうか?またカーボンシートを内装で使う時などは曲面が多いですよね?カーボンシートを曲面で使うとなるとどのような感じで貼っていけばいいのでしょうか?貼り方は色々あると思いますが曲面にうまく貼る方法をご紹介していきます。

関連記事

引用: http://www.mmm.co.jp/car_care/car_wrapping/howto/film/images/img_flow01.jpg
まずカーボンシートを貼る場所で一番多い場所がボンネットです。ボンネットは面積も広いため貼り方が難しそうに感じている人はいないですか?なかなか広い面積に綺麗に密着させるのは素人では至難の業です。しかし広い面積でも上手に貼れるコツを身につければ簡単にできます。ボンネットへの綺麗な貼り方はドライヤーで温めながら伸ばしながら貼っていきます。
引用: http://www.mmm.co.jp/car_care/car_wrapping/howto/film/images/img_flow02.jpg
カーボンシートは伸びるのである程度引っ張って貼っていくと綺麗に貼ることができます。カーボンシートを貼る時は空気が入らないように注意しなければいけません。空気が入った場合は貼りなおさないと不細工になりますね。ボンネットは面積が広いため慎重にゆっくりと貼っていきましょう。
引用: http://www.artfactory-inc.com/cms/wp-content/uploads/2009/12/3-21.jpg
次にカーボンシートを張っているのが多い場所はドアミラーですね。ドアミラーが黒くてボンネットが黒い車も多く見られると思います。ドアミラーだけはあまりいないと思いますがドアミラーもカーボンシートを貼る定番の場所ですね。カーボンシートは曲面に貼る時は空気が入りやすいため慎重さが重要です。特にドアミラーは全体的に曲面ですので貼るのが難しい場所ですね。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/005/589/055/5589055/p1.jpg?ct=c4062a98738a
ドアミラーにカーボンシートを上手に貼る方法もドライヤーで熱で温めながら伸ばして張り付けるやり方で行いましょう。カーボンシートは貼りやすいですが値段が少々高いです。しかしカーボンシートに見せかけたものは塩ビシートなどがありますが伸びないため貼りにくくなります。値段は安いですね。安いからには理由がありますのでカーボンシートをおすすめします。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/note/000/002/084/446/2084446/p8.jpg?ct=6c921dff2564
次に内装もカーボンシートを貼る人が多いですね。内装に関しては標準装備でカーボンシートを貼らなくてもカーボン柄になっている車種もあります。カーボン柄にしたい方は内装もカーボンシートを貼ってみましょう。内装は細かいところで曲面になっていたり細かい場所もい多いため技術がそれなりに必要です。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/005/095/014/5095014/p1.jpg?ct=f9d8ef6ac2b0
細かい部分は綺麗に貼るコツは貼るものに大して大きめに切ってから貼り付けることがポイントになります。またカーボンシートの伸縮作用を利用して上手に伸ばしながら貼っていきましょう。ドアミラーはボンネットと違うため面積が小さい分細かいミスは目立ちやすいです。特に空気が入ったりすると目立ちますので作業時は慎重に行いましょう。
引用: http://www.soft99.co.jp/contents/carwash_in_december/images/content0_img2.jpg
カーボンシートを貼りつける時は必ず洗車をしてから貼り付けるようにしましょう。なぜ洗車後に貼り付けないといけないのか?カーボンシートは少しのホコリでも入っているとそこから浮き出てきます。浮き出てきたら空気が入ったようになったり破れてきたりしてみっともない車になりますね。
引用: http://sasagurikaido.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/02/24/20150223_001.jpg
カーボンシートを貼る時は必ず貼る場所を綺麗にしてからカーボンシートを貼るようにしましょう。綺麗に仕上げるコツでもあります。また、カーボンシートを貼る時は綺麗にするのも当然ですが車に傷をつけないように貼りましょう。カーボンシートを貼りきる時によくカッターナイフを使いますがボディーにあたって切ると傷が入りますので注意しましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150202/18/tstylegotenba/cb/8c/j/o0800106613206616154.jpg?caw=800
カーボンシートをもし張り替えや剥がすときにも注意が必要です。カーボンシートを剥がすときはゆっくり剥がしていかないと車のボディーに傷が入ります。ですのでカーボンシートの張替えなどで剥がすときは貼る時と同じようにドライヤーで温めながら剥がしていきましょう。
引用: http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/57704e74cbd2e9a671e1dae2505f28de69c9c760.12.2.2.2.jpg?thum=53
無理やり剥がすと傷はもちろんですが車の塗装面がはがれてきたりすることもあります。車の塗装は傷にも弱いですですので傷を付けずにゆっくりと作業してみましょう。何でもですが貼る時より剥がす方が難しいです。あまり長い間貼りつけていたものは熱により密着しすぎていることがありますので慎重にしましょう。
引用: http://estudiopersonal.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/DSC03355.jpg
それでは実際にどのようなカーボンシートがあるのでしょうか?カーボンシートにも品質の違いが色々とありますがカーボンシートにはどのような種類があるのでしょうか?少し紹介していきます。まず1つめはハッピークロイツのカーボンシートです。このカーボンシートの特徴は兎に角貼りやすいという点です。
引用: http://ec2.images-amazon.com/images/I/51Ch0BDuHsL._SS350_.jpg
のりが特殊なものを使われているため貼りやすいようです。またハイポリメリックPVCが使われているためとても丈夫で耐久性があるためおすすめです。車を走らせていると飛び石などで傷がつきますがカーボンシートを付けて居ると守られますしおしゃれですよね。カーボンシートを貼る予定の方はおすすめです。
引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0311/users/4/5/7/4/bignewtown181-img1200x900-1510123790xd08pb16747.jpg
次にご紹介するおすすめんおカーボンシートはホークスアイのリアルカーボンシートです。このホークスアイのカーボンシートの特徴は兎に角安い点です。本当に安いので使う時は気軽に使えますね。また安いからといって材質が悪いということもありません。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/007/422/265/7422265/p1.jpg?ct=67265a47b847
このカーボンシートは安いため大胆に使えますので車に貼りつけをしてみるのも面白いかもしれませんね。カーボンシートの貼り方は基本的に同じです。塗装面や曲面が多い車ですので貼る時と剥がすときは注意しましょう。値段も安いため色々な場所んい積極的に貼りつけていきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IarjkGl0L._SX355_.jpg
最後にご紹介するカーボンシートはharryカスタマイズカーシートです。このカーボンシートの特徴はかなり耐久性に優れているため傷にも強いです。伸びるため近くでもたくさん取れそうですね。品質にこだわるカーボンシートは耐久性に優れているため貼りやすいです。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/10/Matte-Black-Carp-Wraps.jpg
カーボンシートの品質が良いため価格も高いです。しかし高い分しっかりしてますね。品物は高い分しっかりしたカーボンシートですので貼りつけた後もかっこよく見せられますね。ボンネットやドアミラーはもちろんですが内装にもおすすめです。内装のインパネ周りなどをカーボンシートにするとかっこいいですよね。

関連記事

スポーツカータイプ中心にカーボンシートを貼っている車が多いですがイメージが変わりますよね。そして更にかっこよく見えますね。貼り方のコツさえつかめば自分でも綺麗に貼りつけができます。最初は難しそうに見えるかもしれませんが貼り方の動画などを参照のうえ行ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.artfactory-inc.com/cms/wp-content/uploads/2009/12/3-4.jpg