Yf8wiorjpndtbdu4kgaz

機動戦士ガンダム

CATEGORY | 機動戦士ガンダム

マチルダ・アジャンの年齢や婚約者、名言などキャラ紹介まとめ!【機動戦士ガンダム】

2021.06.25

マチルダ・アジャンは『機動戦士ガンダム』の登場人物の一人で、作品の序盤と中盤に少しだけ登場するキャラです。しかし、登場回数が圧倒的に少ないにも関わらず人気が高く、存在感のあるキャラクターでした。ここでは、マチルダ・アジャンについて紹介したいと思います。

  1. アニメ『機動戦士ガンダム』におけるマチルダ・アジャン
  2. マチルダ・アジャンはなんで人気なの?
  3. マチルダ・アジャンには謎のカリスマ性がある?
  4. マチルダ・アジャンの人物像
  5. マチルダ・アジャンの性格はどんなの?
  6. マチルダ・アジャンはキシリア・ザビと同じ年齢
  7. マチルダ・アジャン第24話で戦死
  8. マチルダ・アジャンには婚約者がいた!
  9. マチルダ・アジャンの名言を紹介!
  10. マチルダ・アジャンの声優は戸田恵子さん!
  11. マチルダ・アジャンのフィギュア
  12. マチルダ・アジャンのまとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51f-PY9w1OL.jpg
アニメ『機動戦士ガンダム』は、誰もが知っている有名なアニメ作品ですね。機動戦士ガンダムは1979年に放送されたので確かに映像は古いですが、現代の感性で観ても楽しめる部分は多いアニメ作品だと思います。そんなアニメ機動戦士ガンダムですが、登場話数は9話・14話・23話・24話とたったの四回の上、登場回でもあまり顔を見せなかったマチルダ・アジャンという女性キャラクターがいます。
このマチルダ・アジャンですが、アニメでの登場話が少ないにも関わらず機動戦士ガンダムにおいて人気の高い印象的なキャラクターとして知られていますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51i6%2Bgf3yoL.jpg
誰もが知っているアニメ作品『機動戦士ガンダム』ですが、その中で登場回数が少ない上に尺も殆ど無かったマチルダ・アジャンが、なんで人気なのかと疑問を抱く人もいると思います。マチルダ・アジャンの人気の秘密ですが、現代の感性で観たら正直わからない所もありますね。
機動戦士ガンダムにはマチルダ・アジャン意外にもパッと出てサッと消えるキャラは沢山いるのですが、その中でもマチルダ・アジャンは一際人気が高いです。機動戦士ガンダムにおいて他の代表的なサッと消えキャラは、ミハル・ラトキエという少女で、ミハルは家族思いの魅力的な少女なのですが、それでもマチルダ・アジャンの方が人気が高いですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x0Ze3R9VL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wJVMdfOYL.jpg
機動戦士ガンダムのパッと出サッと消えキャラにおいて、ミハル・ラトキエの方がマチルダ・アジャンより好きと言う人もいますが、それはどちらかと言えば少数派みたいです。やはり、機動戦士ガンダムではマチルダの人気が高く、終始レギュラー女性キャラとして一話から最終話まで登場しているフラウ・ボゥやセイラ・マスに匹敵する程の人気でした。
ミハルやフラウ・ボゥ、セイラ・マスを好きな人にとっては、なぜここまでマチルダがもてはやされるのかはわからないですが、もしかしたら放送当時(昭和)はマチルダのような強い女性がもてはやされる時代だったのかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kx578ZFtL._SX522_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/310Hv6T52LL.jpg
マチルダは地球連邦軍のミデア補給部隊の隊長で、24歳という年齢にして階級は中尉です。主人公のアムロ・レイは長いブランクで軍から離れていましたが、一年戦争の英雄にも関わらず29歳という年齢で最終的な階級は大尉です。それを考えれば、女性で24歳という年齢で中尉のマチルダは、優秀な人物だったと言えますね。ミデア自体には大した戦闘力も無いにも関わらず、危険を冒して連戦続きで疲弊していたホワイトベースに補給物資を届けた勇敢な女性です。
昭和の時代はお母さんのような女性がもてはやされましたが、マチルダはまさに昭和のお母さんのようなキャラなので人気が高かったのかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MKY9HyTgL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xrbI9ijGL.jpg
マチルダは外見は気が強そうで自立している女性という感じですが、性格も外見と同じで芯が強く、どんな状況でも取り乱すことはありませんでした。ミデアで護衛も無しに物資を輸送している危険な状況でも、いつも死ぬ覚悟は出来ていたようです。
セイラ・マスも強い女性ですが、マチルダはさらに気丈で、戦闘中一度も恐怖に顔が歪んだことはありませんでした。何があっても補給物資を届けるという強い使命感を持っていて、その強さが24歳という年齢で、しかも女性という立場で連邦軍の中尉にまで上り詰めた強さだったのでしょう。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eITDWahJL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41W8gj0XwvL.jpg
24歳という年齢で連邦の中尉まで上り詰めたマチルダ・アジャンですが、アニメ『機動戦士ガンダム』における重要な敵キャラクターのキシリア・ザビも、年齢は24歳です。マチルダもキシリアも年齢の割には大人びていますが、戦時中であれば誰でも実年齢より老けて見えてしまうものかもしれませんね。
ちなみに、キシリア・ザビは24歳という年齢設定に無理があるくらいキャラデザが老けて見えたためか、後の作品では年齢に変更があるものもあります。近年、劇場公開された『THI ORIGIN』においては、年齢が35歳と変更され、キャラデザに実年齢が追いついたな……という印象を受けますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4143uln%2BGqL.jpg
登場回数が極端に少ないマチルダ・アジャンでしたが、第24話で黒い三連星と戦闘中のガンダムをアシストしようとミデアで突撃し、オルテガのリック・ドムにコクピットを破壊されました。
そして、そのままマチルダはミデアごと墜落。あっけなく戦死してしまいました。戦闘の直前にマチルダと写真を撮っていたアムロ達ホワイトベースのクルー達は、マチルダの突然の死に深い哀しみにくれ、戦闘後に黙祷を捧げていたのが印象的でしたね。ぽっと出キャラがサッと死ぬ機動戦士ガンダムの世界ですが、この頃のガンダムは最近の作品と違って唐突にキャラが死ぬので、反ってそれがリアルの戦争の感じを出していたと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KgTwh7LwL._RI_SX300_.jpg
マチルダには婚約者がいたことが29話で判明します。名はウッディ・マルデン。階級は大尉。とても誠実でマチルダの婚約者にふさわしい男性キャラです。ホワイトベースがジャブローに到着した際、真っ先にアムロに会いたがっていた所もマチルダの婚約者っぽかったですね。
婚約者のマチルダからアムロの話をかなり聞いていたようですが、さすがにアムロの若さに驚いていました。アムロはウッディの婚約者であるマチルダを守れなかったことを謝罪しましたが、ウッディはうぬぼれるなとアムロを一喝。その後、マチルダと同じようにコクピットを破壊され戦死しましたが、それもマチルダの婚約者っぽい最期と言えますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71hFO9LoJ3L._SL1093_.jpg
マチルダはセリフの量は多くありませんが、いくつか名言を残しています。少ないセリフ量で印象に残る名言を残している所も、マチルダのカリスマ性を引き出している所かもしれません。セリフとしては、アムロに対して放った「あなたはエスパーかもしれない」が名言としてあげられますね。
後にアムロはニュータイプに覚醒し本物のエスパーになりますし、これはマチルダの勘の良さを表した名言です。他のセリフでは、カイがマチルダがタイプだと言っているのをマチルダに聴かれてしまい、「素敵な恋人さがしてね」とあっさりかわしてしまったセリフも名言と言えそうですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DZWrk3-aL._SL1050_.jpg
マチルダ・アジャンの声優は、80年代後半に『ゲゲゲの鬼太郎』で鬼太郎を演じていた戸田恵子さんです。戸田さんは声優としてのキャリアも豊富なベテラン声優で、アンパンマンも演じていた実力派声優です。マチルダとアンパンマンが同じ声優だとは夢にも思いませんでしたが、女優としての活動も多い戸田さんなので、マルチで実力のある声優と言えますね。
マチルダのセリフや名言をアンパンマンの声優がやっていたんだと思うと、なんか笑えてきます。アンパンマンとマチルダではセリフも名言もまるで違うので、同じ声優がセリフを言ってかっこよく名言をキメているとは誰も思わなかったでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6189Al3AiWL.jpg
マチルダはフィギュアも販売されています。セイラほど種類は豊富ではありませんが、マチルダほど登場回数が少ないキャラでフィギュアが販売されているのはさすがです。同じサブキャラでもミハルのフィギュアは販売されていないのに、マチルダはしっかりフィギュアが販売されている所が人気の高さを示していますね。
しかも、マニアックな花嫁衣装のマチルダまで販売されているので、よほどコアなファンがいるのでしょう。ここまで尺の短いキャラのフィギュアが販売されるのは、最近の作品でも少なそうです。マチルダのフィギュアを机の上に置いたら、勉強や仕事もはかどりそうですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51OwipMUdkL.jpg
マチルダ・アジャンのフィギュア情報まで紹介してきましたが、マチルダはあっけなく死んだ割には非常に人気の高いキャラで、作中で主人公のアムロ・レイもマチルダに好意を寄せていました。
24話の突撃したマチルダは、客観的に観てもやや強引過ぎた気もしますが、戦争が起きてアドレナリン全開な状態で、かつホワイトベースのことを愛していたら、あのような行動をしてしまってもおかしくはないのかもしれませんね。いずれにせよ、もし『機動戦士ガンダム』のスピンオフ作品などで登場することがあれば、もっと活躍してほしい女性キャラだと言えます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51f-PY9w1OL.jpg