Ff2mulztzqp8gykvgzl9

赤崎千夏

CATEGORY | 赤崎千夏

【キルミーベイベー】折部やすなのアホかわいい魅力や声優などキャラクター情報を紹介!

2018.07.06

キルミーベイベーの主人公、折部やすなをピックアップ。至って普通の女子学生と思いきや、ソーニャに異常な執着を見せる狂人的なタフガール。アホかわいい・ウザかわいいという新たなジャンルを生み出したキルミーベイベー折部やすなの更なる魅力に迫ります!

  1. 【キルミーベイベー】折部やすなのキャラクター紹介・基本情報
  2. 【キルミーベイベー】折部やすなのキャラクター紹介・容姿等
  3. 【キルミーベイベー】折部やすなとソーニャの気になる関係性とは?
  4. 【キルミーベイベー】折部やすなは気づいたら腹黒キャラに?
  5. 【キルミーベイベー】折部やすなの偽物現る!
  6. 【キルミーベイベー】折部やすなの驚異の体質
  7. 【キルミーベイベー】 折部やすなの裏話
  8. 【キルミーベイベー】 折部やすな役のアニメ声優は?
  9. 【キルミーベイベー】アニメ主題歌まとめ
  10. 【キルミーベイベー】折部やすなのまとめ
キルミーベイベーの主人公、折部やすな。学生の傍ら殺し屋を本業にしているソーニャの友人と自ら名乗っている少女で、ソーニャの周りをいつもウロついています。ソーニャのことを「ソーニャちゃん」と呼んでいます。ちなみに呉織あぎりのことは「あぎりさん」と丁寧に呼んでいます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51dW7EaIJBL._SS500.jpg
茶髪のショートカットが特徴で、テレビアニメ版では、「おおよそ高校生」などの曖昧で雑な自己紹介をしており、新たな設定で「くそう、くそう‥」が口癖となっています。 典型的なおバカキャラで、"アホかわいい"と言われるやすな。更にソーニャによくウザがられていることから"ウザかわいい"というもう一つの新しいジャンルさえ生み出しています。
この折部やすなは初期設定の段階ではオカルト好きで気弱な至って普通の女の子の設定でした。しかし当初もう一人作られていたボケ要員のキャラクター(没キャラという名前でテレビアニメ版に登場)に当てられていた設定がやすなにそのまま加えられ、今の天然ボケキャラのアホかわいいやすなが誕生しました。それだけでなく今は作内で「サイコ野郎」と言われるほどのイカれたキャラにもなってしまっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oyZWzMrXL._SL1119_.jpg
ソーニャが殺し屋であるということを知りながら、物怖じすることなくソーニャにしょっちゅうちょっかいを出しては度々ソーニャから痛い反撃(ツッコミ)を受けています。しかしそれでもなおソーニャから離れることなく周りをウロチョロしており、心・身体共に超人的なタフさとしぶとさを見せています(関節技をかけられそのまま骨折するも次のコマで回復している等)。タフなだけでなく、殺し屋としての商売道具であるナイフをソーニャに向けられてもそれを何度もかわすなど、身体能力の高さも感じさせます。
またソーニャが殺し屋をやっていること自体反対しており、仕事へ行こうとするところを本気で遮って邪魔したり、そもそもそんな仕事自体辞めてほしいと意思表示をして説得に挑んだりとあらゆる方法を試しますがほとんど成功したことはなく、反撃をくらいます。
なぜそこまでして殺し屋をやめてほしいのかというと、ソーニャが将来社会に出て普通に生きていけないのではという思いや、殺されたりあるいは逮捕されたりしてしまうのではと心配してのことだったのです。ソーニャを心から思う、珍しくまともなやすなが垣間見えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wqdiIf8oL._SX342_.jpg
キルミーベイベーの物語が進むにつれ、徐々に腹黒い一面を見せるようになったやすな。そんなやすなの腹黒エピソードをまとめてみました。

ソーニャの弱みに付け込み、それを利用しようとする

ソーニャと一緒にいるときにピンチが襲って来たときは、自分自身の無事を確保するべくソーニャを犠牲にしようとする

手の込んだバカバカしいトラップでソーニャをからかい、そのプライドを逆撫でする

毎回結局ソーニャに反撃を受け失敗するものの、尋常じゃないしぶとさを持つやすなは懲りることはありません。ソーニャの自称友達として日々歩み寄っているのですがこのエピソードを聞く限り、友達を名乗る資格はないのでは?とすら思えます。そのもう一つの動かぬ証拠に、バットでお互いを殴り合っている友達同士とは思えない衝撃のシーンも描かれています。
ソーニャを殺すためにやってきた2人組の殺し屋がいました。その2人はどちらもやすなに化けており、テレビアニメ版では本物のやすなと声まで同じの偽やすなと、ちょっと高めの声の偽やすなで差別化しています。
ソーニャだけを狙っていましたが、やすな本人が出て来てしまったせいでやすなが3人になり、最終的にどれが本物かがわからなくなってしまうのですが、ソーニャは相変わらず通常運転で「別に本物を殴っても困らない」と開き直ると3人全員殴り飛ばします。「やっぱり本物は頑丈だ」というソーニャの台詞を聞けば結末がどうなったかは分かるでしょう。
ギャグ漫画ならではの人間離れした驚異のタフさを持つやすな。殺し屋のソーニャから受ける痛撃は普通の人間なら死んでしまうレベルですが、やはりやすなは最強です。

手元で爆弾が爆発するが怪我をするどころか髪がアフロになって少し焦げるだけ

うつ伏せの体制で、2階の教室から外の校舎裏までソーニャに引きずられるが、ほぼ無傷

かなりの量の油を注がれた一斗缶を頭に被った状態で長時間宙づりされても平気

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61e4XGh6s1L._SS500.jpg
数々の伝説を残すやすなですが、階段から大転倒したときには、打ったと思われる頭部や腕に包帯を巻くほどの怪我をしたり、風邪も普通に引いています。
犬を二匹買っており、その名前は「ちくわ」と「ちくわぶ」というバカ丸出しのもの。そんな飼い主に似たのか犬もバカであり、そのあまりのバカさに時折飼い主のやすなでさえも手がつけられないほどの制御不可能になることがあります。 またやすなには浪費癖があるようで、よく分からないものを買っては学校に持って来ています。
アニメ・キルミーベイベーで折部やすな役の声優に選ばれたのは、声優・赤崎千夏さんです。
"ボイスニュータイプ・サマーオーディション2008"では文化放送賞、"81プロデュース賞"、"アルケミスト賞"を受賞した経歴があります。2010年に事務所所属後、2012年にテレビアニメ「キルミーベイベー」の折部やすな役の声優で自身初となるメインキャラクターに選ばれました。 「キルミーベイベー」の共演がきっかけでソーニャ役の声優・田村睦心とは親しくなり今でもプライベートで親交があるほどだとか。
赤崎さんの主要キャラクターとしての出演作品を見てみましょう。 「恋愛ラボ」「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」「中二病でも恋がしたい!」「ファンタジスタドール」「俺、ツインテールになります。」「selector infected WIXOSS」「プリパラ」「冴えない彼女の育てかた」「食戟のソーマ」「プラスティック・メモリーズ」「僕だけがいない街」「魔装学園H×H」「Re:ゼロから始める異世界生活」「アイドル事変」「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」「異世界はスマートフォンとともに。」「ボールルームへようこそ」「だがしかし2」「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」こんなにたくさん声優としての出演作品があるんですね。
「キルミーベイベー」は、赤﨑千夏さんが声優として有名になるきっかけになった作品であり、"赤﨑千夏"といえば"折部やすな"というイメージの人も多いのではないでしょうか。
アニメ・キルミーベイベーの主題歌を紹介します!

オープニングテーマ「キルミーのベイベー!」

歌ーやすなとソーニャ(赤﨑千夏、田村睦心)

エンディングテーマ「ふたりのきもちのほんとのひみつ」

歌ーやすなとソーニャ(赤﨑千夏、田村睦心)
エンディングでは、コミックス第1巻表紙のカバー下に描かれている「キルミーダンス」がアニメ化されました。
今回はキルミーベイベーの主人公、折部やすなに関してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか? アホかわいい、ウザかわいいと言われる折部やすなはまさにその通りのキャラクターでしたね。ソーニャとのやり取りが一番の見所となっているキルミーベイベーですが、殺し屋という特殊な設定のソーニャばかり目立ってしまうのと思いきや、ただの普通の一般人であるにも関わらずソーニャに劣らぬ濃い個性を出しているのはすごいですよね。やすなの人柄がキルミーベイベーを更に魅力的にしているといっても過言ではないでしょう。
キルミーベイベー コミック 1-8巻セット (まんがタイムKRコミックス)
価格
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51dW7EaIJBL._SS500.jpg