Hykkeevpyecjohr6md7x

キャプテン翼

CATEGORY | キャプテン翼

【キャプテン翼】三杉淳は天才にして最強?青葉弥生との関係性は?

2021.06.30

今回はキャプテン翼の三杉淳を紹介します。三杉淳といえばキャプテン翼における悲劇の天才選手の1人として有名です。重い病気がありながら高い統率力、正確なパスワークや鋭いシュートで大空翼をも圧倒したことがある実力の持ち主です。

  1. 【 キャプテン翼 】三杉淳はどんな選手?
  2. 【 キャプテン翼 】三杉淳のファンクラブができるほど整ったスタイル
  3. 【 キャプテン翼 】三杉淳を常に追い続ける幼馴染、青葉弥生
  4. 【 キャプテン翼 】三杉淳が患っている心臓病とはどんな病気か
  5. 【 キャプテン翼 】三杉淳は病気さえ無ければ大空翼よりも強かった!?
  6. 【 キャプテン翼 】三杉淳のモデルはよく似た境遇のサッカー指導者だった?
  7. 【 キャプテン翼 】三杉淳のおかげで日本に広まった戦術、オフサイドトラップ
  8. 【 キャプテン翼 】三杉淳がプロ選手として入団したFC東京とは
  9. 【 キャプテン翼 】三杉淳の病気に負けない強さを感じる名言とは
  10. 【 キャプテン翼 】三杉淳の戦いはこれからも続く

ガラスのエース、三杉淳

三杉淳は東京都武蔵野市出身でポジションはミッドフィルダーです。大空翼とは武蔵野FC時代に初めて対戦しました。小学生の時から高い技術を持っており、ロベルト本郷が翼よりも能力が高いと認めるほどの選手でした。
しかし、三杉は生まれた時から心臓に重い病気を患っており、プレーできるのはわずかな時間しかありませんでした。そんな三杉を周りは「ガラスのエース」と呼ぶようになりました。翼との対決前には、他の試合でプレーする時間を温存して、翼との試合でより長く戦えるように調節しなければいけないほどでした。
度々、心臓の病気でプレーできなくなりますが、指導力の高さを買われ、ジュニアユース編では、代表のコーチとして参加していたこともあります。もし心臓の病気さえなければ、日本を代表する選手になれていたかもしれない、そんな期待を思わず持ってしまうプレーヤーが三杉淳です。
三杉淳を語る上で欠かせないのが、キャプテン翼で1・2を争うルックスです。端正な顔立ちにスラっとしたスタイル、サッカーも上手く、勉強もできるという非の打ち所のなさです。これで女子にモテないわけがありません。
なんと小学生にしてファンクラブができるほどで、試合になるとファンの子たちによる黄色い歓声が飛び交います。読者からの人気も高く、リハビリで出番が減ってしまっても、ジャンプの人気投票でトップ10以上をキープしました。
三杉淳を追い続ける女の子といえば青葉弥生です。三杉をとても大事にしており、常に身近にいます。元々は翼に憧れていましたが、転校で離ればなれになった後で三杉と出会い、すっかり一目惚れしてしまいました。三杉とは徐々に仲良くなり、後に恋人関係にまでなりました。
弥生は三杉淳の心臓病も知っており、翼に対して三杉の心臓病を打ち明け、試合に負けてほしいとお願いして三杉に叱られるいう行き過ぎた行動に出てしまうこともあります。将来は看護師になり、医者とサッカー選手の両方を目指す三杉淳をずっと支えていきたいと語るなど、そのブレない一途さは弥生の魅力でもあります。
キャプテン翼 (第7巻) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 432
三杉淳が患っている病気は具体的には明らかにされていません。子供の心臓病ということで、おそらく先天性心疾患ではないかという意見もあります。よく『心臓に病気を抱えているのにプレーしても大丈夫なのか』という意見もありますが、症状によっては運動制限が厳しくないこともあるようです。
三杉は中学生・高校生時代をほぼリハビリに費やし、高校卒業時には心臓の病気を克服することに成功しました。ワールドユース編ではポジションをディフェンダーに替え、攻撃参加もするリベロとして活躍しました。これまで時間制限があったことが嘘のように試合に出続け、日本代表でただ1人、全試合フル出場を果たしました。

翼を挫折させた数少ないプレイヤー

キャプテン翼 (第9巻) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 432
キャプテン翼には翼を追い詰めた選手は数多くいますが、「この選手には勝てない」とまで打ちのめされた選手は三杉淳以外にはいません。病気というハンデを抱えながら、チームをしっかりまとめ、自らも高い技術でプレーする姿を見せられては翼でなくてもショックを受けると思います。
その後は若林の激励もあり、なんとか気持ちを奮い起こしてプレーして勝利するわけですが、この時の翼は三杉との対決ではほとんど勝つことができませんでした。岬太郎とのコンビプレーでようやく勝てるレベルだったので、いかに翼が三杉淳に苦戦していたかがわかると思います。
翼のライバルとして若林源三や日向小次郎の名前がよく挙がりますが、小学生時代の最大のライバルはもしかしたら三杉淳だったのかもしれません。

車いすのサッカー指導者、羽中田昌

三杉淳のようなサッカー選手は現実にはそういないと思われますが、実はかなり近い境遇のサッカー選手がいました。その人は高校サッカーで活躍し、現在はサッカーの指導者として活躍している羽中田昌です。
小学生の頃から才能を発揮して注目を集めていた羽中田は、高校生になってからは1年生でレギュラーを掴み、全国大会でチームを準優勝に導く活躍を見せました。しかし、高校2年生の時に腎臓病を患い、15分しかプレーできない状態になってしまいました。それでも鋭く切り込むドリブルを武器に活躍し続けました。
ところが、高校卒業後にバイク事故を起こし、下半身不随で二度とサッカーができない体になってしまいました。一度はサッカーを諦めて就職しますが、サッカーに対する情熱は抑えられず、指導者を目指して勉強を始めました。Jリーグクラブの監督ができるS級ライセンスを取得後、J2のカマタマーレ讃岐や地域リーグの監督を務め、現在は千葉の社会人クラブであるフリオベッカ浦安の監督をしています。
病気になっても諦めずにプレーし続け、高い技術と才能を持ったところは三杉淳とほぼ同じではないかと思います。もしも羽中田の病気が治り、ケガさえなければ、三杉と同じように日本を代表するプレーヤーになっていたかもしれません。

2018W杯で日本代表も使用した戦術

三杉淳はプレーだけでなく統率力の高さも特徴ですが、それが最も現れたシーンは、翼との試合で見せたオフサイドトラップです。オフサイドトラップとは、その名の通り、相手のFWをオフサイドにさせるために、相手のパスと同時にDFが一斉に前へ出て、オフサイドの状況を作り出すプレーです。
一見簡単そうに見えますが、1人でもタイミングがズレたりすれば失敗する難しいプレーで、かなり練習を積まないと成功しません。それを小学生でやれてしまうのは、三杉の指示によって連携が高められているためです。三杉がタイミングを計り、合図を出して仲間を動かすことでオフサイドトラップを使いこなしているのです。
これもチームメイトが三杉淳に絶対の信頼を置いているからこそできる業と言えるでしょう。
三杉淳はプロサッカー選手になってからはベルマーレ平塚を経て、FC東京へ在籍しています。FC東京は東京都をホームタウンとし、調布市の味の素スタジアムを本拠地にしているJ1のクラブです。FC東京は三杉淳の出身地である武蔵野市から最も近いJ1クラブです。
1935年に東京ガスサッカー部として誕生し、1999年にFC東京と改名してJリーグへ参加しました。2000年にトップカテゴリーであるJ1へ昇格を果たすと2004年と2009年にはナビスコカップ(現在のルヴァンカップ)で優勝し、Jリーグの強豪チームとして有名になりました。
三杉淳が作中でFC東京に加入した縁から、実際にコラボイベントも行われました。三杉淳の背番号を入れたレプリカユニフォームや、2001年には試合前に三杉淳のアニメ画像をビジョンへ流すなど、様々なコラボを行っています。
キャプテン翼J VOL.5 [DVD]
価格
三杉淳の名言といえば、翼との試合で生まれたこの言葉が有名ではないかと思います。
ボクは心臓病なんかには負けない!
引用元:  

試合中に心臓の負担が高すぎてしまい、一時は思うようなプレーができなくなっていました。しかし、三杉淳はこの痛みに負けず耐え抜き、翼に勝つために全力で立ち向かう際に発したセリフが上の言葉です。
もちろん、命に関わることですから、このような無理は本来ダメな行動です。しかし、三杉はこの翼との試合に命をかけてまで戦いたいという三杉の熱く強い気持ちが垣間見えます。そして何よりカッコいいのが、このセリフの後に三杉は1人で南葛FCの選手を華麗に抜き去り、見事なボレーシュートを決めてゴールを挙げます。言葉だけでなく実行もしてしまうところが、三杉が周囲から尊敬される理由なんだと思います。
今回は三杉淳について紹介しました。翼も超える天才プレーヤーでありながら、心臓病というハンデを抱えてしまった悲劇のエース。それでも前向きに戦う姿は多くの感動を与えてくれました。現在は心臓病も克服して日本代表で戦い続ける三杉淳。ガラスのエースではなく真のエースとして戦う三杉淳を応援していきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/tsubasa_news/status/1011267955017986053