Cinerkpufkx8w1sxd4fs

キャプテン翼

CATEGORY | キャプテン翼

【キャプテン翼】大空翼はバルセロナ所属?気になる身長は?名言もまとめ

2021.07.03

大人気サッカー漫画「キャプテン翼」の主人公・大空翼とはどんなキャラクターなのでしょうか。ここでは大空翼というキャラクターの幼少期から現在に至るまでの歩み、性格や気になる情報をまとめ、キャプテン翼が愛される理由を解説していきたいと思います。

  1. 【キャプテン翼】とは?
  2. 【キャプテン翼】大空翼とは?
  3. 【キャプテン翼】大空翼のプロフィール
  4. 【キャプテン翼】大空翼の背番号や気になる身長は?
  5. 【キャプテン翼】大空翼がサッカーの申し子と呼ばれる理由は?
  6. 【キャプテン翼】大空翼の必殺技が凄い
  7. 【キャプテン翼】他にもある大空翼のミラクルシュート
  8. 【キャプテン翼】大空翼の彼女は誰?
  9. 【キャプテン翼】大空翼は結婚している?
  10. 【キャプテン翼】大空翼の経歴 中学生時代まで
  11. 【キャプテン翼】大空翼の経歴 ジュニアユース
  12. 【キャプテン翼】大空翼の経歴 ワールドユース
  13. 【キャプテン翼】大空翼の経歴 バルセロナでの活躍
  14. 【キャプテン翼】大空翼の名言とは?
  15. 【キャプテン翼】大空翼の声優を担当したのは誰?
  16. 【キャプテン翼】大空翼 まとめ
キャプテン翼は高橋陽一原作の大人気サッカー漫画で、サッカーというスポーツに熱く、真摯に打ち込む少年達の姿を描いた作品です。「キャプ翼(キャプつば)」の愛称で知られ、週刊少年ジャンプで長年連載されていた人気作品であり、国内でのサッカーブームの火付け役にもなりました。その認知度は世界でも高く、多くのプロサッカー選手に影響を与えたと言われています。
キャプテン翼は主人公である大空翼の成長物語でもあり、サッカーの楽しみを伝えることをコンセプトに、それまでのスポ根漫画とは違った爽やかさも注目されました。アニメ化やゲーム化など、メディアに取り上げられる機会も多く、その人気は瞬く間に広がりました。
大空翼はキャプテン翼の主人公で、作中では「サッカーの申し子」という愛称で知られています。大空翼が小学生の時、物語の舞台となる南葛小学校に転校してたことで物語は始まります。大空翼のサッカー経歴は、小学生時代から中学、高校はもちろん日本や海外のプロリーグで輝かしい成績を残しています。圧倒的なセンスと才能の持ち主で、キャプテン翼での大空翼はまさに漫画の主人公という活躍をしています。
大空翼の誕生日は7月28日で、東京都の出身です。家族は外国船の船長である父・広大、母・奈津子、弟・大地がいます。ボールが友達を信条としていて、天才的なサッカーの能力を持っています。ボールを蹴る力やジャンプ力など、突出した運動能力を備えています。
大空翼は指導者である元ブラジル代表ロベルト本郷の指導により、小学生時代から様々なポジションを経験しています。小学生時代にはセンターフォワード、中学生以降はミッドフィルダーとして活躍しました。
大空翼は、背番号には10番、28番を付けていました。サッカーにおける背番号10番とはファンタジスタと呼ばれ、チームを最も勝利へ導く可能性がある選手が使用します。日本ではこれまでに、中村俊輔選手や香川真司選手といったチームの中心となる選手が付けていた特別な番号なのです。
海外でも圧倒的なテクニックやスピードを持ち、エースと呼ばれる選手が多く付けています。キャプテン翼でも、ロベルト本郷もが大空翼のセンスを見抜き自ら指導させてくれと頼んだほど。大空翼はまさに10番にふさわしい選手と言えますね。
大空翼の身長は175cmで、体重は64kgと数字だけ見ればそこまでサッカー選手として恵まれた体格をしているわけではありません。しかし、作中では大空翼の身長はとても注目されています。その理由は、漫画では大空翼がかなり大きく描かれているからです。その足の長さやすらっとしたシルエットにはとても驚かされます。
大空翼はキャプテン翼に出てくるキャラクター達の中でも、かなり高い能力を持ったキャラクターです。幼少期からとても高い技術を持っていて、同世代のキャラクターと比べても、その身体能力の高さはずば抜けています。また、ライバル選手の技を一度見ただけで自分のものにすることができるという能力も持っています。
大空翼のセンスの高さを有名にしたのは、小学生の時に「オーバーヘッドキック」ができたことや、中学生の時に「ドライブシュートを」習得したことがあります。どちらも高度な技術や身体能力が必要で、これを試合で決めるのはかなり難しいことなのです。これらが大空翼が「サッカーの申し子」とよばれる所以でしょう。
大空翼は数々のシュート技を持っており、キャプテン翼のシュート技の中でもかなり印象的です。中学生の時に習得したドライブシュートは、ロベルト本郷のノートによりマスターしたシュートで、中学時代の大空翼は数々の試合でゴールを決めました。
大空翼のドライブシュートは強烈な縦回転がかかっていて、相手のディフェンダーやゴールキーパーを簡単に吹き飛ばす威力を持っています。また複数のバリエーションを持っていて、中学の大会では誰にも止められない一発でした。
大空翼がブラジルへ渡りこのドライブシュートを改良したものが、フライングドライブシュートというシュート技です。ボールの回転は縦回転のままですが、高い弾道で放たれ、ゴールの付近で急激に沈みネットに突き刺さるという特徴があります。
またゴールキーパーがキャッチしても、ドライブ回転による前進力でそのままゴールへ押し込むことができます。さらに大空翼は試合でこのシュートがいつでもどの角度からでも打てるように、ボールを斜めに曲げています。
ブラジル時代に習得したもう一つのシュートが、スカイウィングシュートです。主にワールドユース編で使われる技で、こちらもロベルト本郷から教わったシュートが元になっています。地面を力強く蹴ることによる反動でシュートに威力を倍増しています。しかしその反面、足への負担が大きく、完全にマスターするまでにはかなりの労力を有したシュート技でもあります。
ジュニアユースの決勝で、大空翼が優勝を決めた際に放ったシュートがオーバーヘッドドライブシュートです。これはゴールバーに当たったボールをオーバヘッドで決めるという技で、ボールにかけるドライブ回転を逆にすることでボールをホップさせています。
大空翼がブラジルから欧州リーグへ移籍する最後の試合で決めたミラクルなシュートが、空中二段オーバーヘッドシュートです。これはかなりのミラクルシュートで、オーバヘッドしようと見せかけ空中でボールを空振りし、その間にできた時間差でオーバーヘッドを放つというまさに神業な2段式シュートです。大空翼が海外の試合で使うことが多いシュートでもあります。
大空翼は、作中で中沢早苗というキャラクターと付き合っていました。小学生時代からの友人関係で、中沢早苗の片思いから始まりました。その後中沢早苗が大空翼の応援団や、サッカー部のマネージャとなり、徐々に近づいていきます。
アニメ版でも、学生服に白いハチマキ、ファイト翼くんの文字が入った応援旗で応援する姿が描かれていて印象的です。怪我を我慢しプレーする大空翼のことを心配する姿勢や、一途な思いから恋愛関係へと発展したのです。
大空翼はワールドユース大会終了後に、長い遠距離恋愛の末、中沢早苗と結婚しました。現在では2人の子供にも恵まれスペインで共に生活しています。2人の子供はどちらも大空翼にそっくりな男の子で、「疾風(はやて)」、「大舞(だいぶ)」という名前も話題となりました。
大空翼は小学生時代には南葛SCという市の選抜チームにも選ばれ、大会では得点王とMVPを記録して優勝するなどすでに大きな成功を得ていました。またこの時にはライバルである日向小次郎や若林源三、盟友となる岬太郎や石崎了とも出会っています。
中学生時代には強豪校からのスカウトを断り地元の中学に進学するも、将来的に海外でプレーすることを視野に入れ、サッカー協会の支援を受けつつサッカー部で活動する道を選びます。三年時には怪我を負ってしまいますが、それでも中学三年間で全国大会三連覇を果たし、決勝ゴールを決めるなど大活躍しています。
ジュニアユース編では中学での大会で負った怪我の影響もありジュニアユース先行合宿にも参加できず、ヨーロッパでの親善試合へも参加を認められませんでした。また日本チームは連敗していたことでイタリアユースから練習試合も断られてしまいます。
それを知った大空翼は単身イタリアユースへ乗り込み、代表キーパーからゴールを決めるなど日本の実力を示し、大空翼も晴れてチーム入りを果たします。その後の大会では世界の強豪チーム相手に優勝しMVPも受賞しました。これにより本格的にブラジルへ渡ることが決まり、卒業式にも参加せずに旅立ったのです。
ブラジルでの大空翼は、ロベルト本郷から指導を受けながら、サンパウロFCの中心選手として活躍していました。ブラジルではリーグ優勝も経験し、万全の状態で全日本チームへ合流します。
しかし日本チームは選手の怪我による離脱もあり、まとまりもなく予選で苦戦を強いられますが、なんとかワールドユース進出を果たします。ユースへ熱を入れるばかりにクラブからの解雇も経験しますが、大空翼の活躍もあり日本はメキシコやブラジルといった強豪国を下しワールドユースで優勝しました。その後は上述にもあるように結婚もしています。
ブラジルでの活躍後、大空翼はヨーロッパのリーグへ移籍することを決めます。移籍先のクラブチームを探した結果、最終的にFCバルセロナを選んだのです。FCバルセロナといえば誰もが知るスペインの名門クラブであり、リーガエスパニョーラに加盟しています。スアレスやメッシ、イニエスタといった名だたるスター選手が属し、クラシコでのレアルマドリードとの一戦は世界中が注目するほどです。
そんなバルセロナで、大空翼は大きく成長していきます。初めはトップ下として動くも活躍できず、Bチームへ送られてしまいます。しかしBチームでキャプテンとして一年間戦い、結果を残したことで昇格を果たします。その後は正式にトップ下のポジションで試合に出場し、R・マドリード戦でも勝利を得たのです。
大空翼の名言で一番有名なのは、「ボールはともだち、こわくないよ」です。これは大空翼自身が、ボールは友達という信条を持っていることにも関係している一言です。また、「遊びなんかじゃない、サッカーはおれの夢だ!」、「夢は自分の力で勝ち取るものなんだ!」という、サッカーへの真摯で熱い思いが伝わってくる言葉も有名です。他にもありますが、どれも名セリフとして強い印象を残した言葉ばかりです。
アニメで大空翼の声を担当したのは、声優の小粥ようこ(現・日比野朱里)さん、佐々木望さん、井上喜久子さん、関智一さん、三瓶由布子さんの5人です。どの方も声優としてその実力が知られている方ばかりで、声を聞けばピンとくる方もいるでしょう。やはり初代大空翼を担当された日比野さんのイメージが強いですが、どの方も大空翼の魅力を上手く引き出しています。
どうだったでしょうか。大空翼というキャラクターは、簡単には書き表せないほどたくさんの魅力を持っています。世界中のサッカー少年を熱狂させ、今なお強いあこがれを持たれる存在であり続けています。キャプテン翼という作品を知り楽しむうえでも、大空翼の活躍にぜひ興味を持ってみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/tsubasa_news/status/1013874721828401152