W0auzmk6p7zhdynz9dti

ハイキュー!!

CATEGORY | ハイキュー!!

【ハイキュー】春高予選トーナメント結果は?東京代表は?【ネタバレ注意】

2018.08.22

大人気作品ハイキューの主人公のいる烏野高校は再び頂点に上り詰めるために、日々練習に励み大きく成長して春高予選に挑みました。果たして烏野は春高予選を突破できたのでしょうか?今回はハイキュー・烏野の春高予選トーナメント結果を発表し、併せて東京代表もネタバレします!

  1. 【ハイキュー】春高宮城予選トーナメント1回戦目 烏野VS条善寺
  2. 【ハイキュー】春高宮城予選トーナメント2回戦目 烏野VS和久南
  3. 【ハイキュー】春高宮城予選トーナメント3回戦目 烏野VS青葉城西
  4. 【ハイキュー】春高宮城予選トーナメント決勝戦 烏野VS白鳥沢学園
  5. 【ハイキュー】気になる春高東京代表は…

条善寺高校とは

ハイキューに登場する条善寺(じょうぜんじ)高校は、「アソビ」がモットーの自由で型にはまらないプレースタイルが特徴的なチームです。

春高宮城予選トーナメント1回戦目結果

春高宮城予選トーナメント1回戦目、烏野VS条善寺は1セット目25-21、2セット目25-20のセットカウント2-0で烏野の【勝利】でした。
序盤、烏野は条善寺の自由奔放なプレースタイルに苦戦しつつも西谷や田中、日向がイレギュラーな球にも反応し器用に繋げます。途中影山の顔面にスパイクが当たり鼻血を出して菅原と交代するもシンクロ攻撃を成功させ1セットを先取します。烏野のシンクロ攻撃に感動した条善寺は見様見真似で試みますが失敗に終わり、2セット目も烏野が取って勝利しました。

和久南高校とは

ハイキューに登場する和久南(わくなみ)高校(通称わくなん)は、優れたコンビネーションと高い守備力を武器とするチームです。

春高宮城予選トーナメント2回戦目結果

春高宮城予選トーナメント2回戦目、烏野VS和久南は1セット目25-20、2セット目20-25、3セット目25-23のセットカウント2-1で烏野の【勝利】でした。
かつての小さな巨人に似たプレースタイルで空中戦のテクニックに長けた中島猛を中心に熟練された動きを見せる和久南は、日向対策をしてきていました。しかしだからこそ最強の囮として活躍できエースの東峰が点をもぎ取ります。しかしなかなか点差は開かず長い攻防戦が続きます。そんな中、田中と澤村が接触し澤村が怪我をして一時退場。代わりに縁下が入りました。縁下は緊張しつつも澤村の代わりを務め烏野がリードします。23点取ったところでピンチサーバーとして山口が入り烏野が1セット目を先取しました。しかし2セット目は澤村の抜けた穴をカバーできず和久南に取られてしまいます。3セット目は縁下の立案で中島対策を意識し必死にボールを繋いだ烏野が取り勝利しました。

青葉城西高校とは

ハイキューに登場する私立青葉城西(あおばじょうさい)高校(通称せいじょう)は、攻守ともに技術が高くコンビネーション攻撃を武器としている強豪校チームです。

春高宮城予選トーナメント3回戦目結果

春高宮城予選トーナメント3回戦目、烏野VS青葉城西は1セット目25-13、2セット目26-28、3セット目26-24セットカウント2-0で烏野の【勝利】でした。
インターハイで敗北した相手である青葉城西にリベンジをかけた戦いを挑む烏野は、各々が力を発揮し日向・影山も新速攻で攻め1セット目を先取します。
しかし2セット目は1セットの終盤にコート入りした京谷の鋭く強烈なスパイクに翻弄され、影山の動きを及川に読まれ青葉城西がリードします。菅原が入るも青葉城西は素早く対応するためなかなか点を稼げず、悪い流れを変えるために烏野は山口をピンチサーバーとして投入し見事デュースに持ち込みます。しかし攻防戦がしばらく続いた後に、青葉城西に1セット取り返されてしまいました。
3セット目も一進一退の攻防戦が続きデュースに。そして最後は日向・影山ペアが新速攻で決めて烏野の春高宮城予選トーナメント決勝戦進出が決まりました。

白鳥沢学園高校とは

ハイキューに登場する白鳥沢(しらとりざわ)学園高校は、宮城県にある中高一貫の私立高校です。男子バレー部は全国優勝を経験している県内トップの強豪校であるため他校から「王者」と呼ばれています。エーススパイカーを中心に部員個々の実力の高さを武器としているチームです。

春高宮城予選トーナメント決勝戦結果

春高宮城予選トーナメント決勝戦、烏野VS白鳥沢学園は1セット目16-25、2セット目31-29、3セット目20-25、4セット目29対27、5セット目21対19のセットカウント3-2で烏野の【勝利】でした。
序盤はエーススパイカーの牛島若利の強烈なスパイクに苦戦しつつも、烏野の天才リベロ・西谷が捉えることに成功します。1セット目は取られてしまいますが、ゲスブロックを得意とする天童に苦戦しつつも2セット目についに牛島のスパイクを月島が完全にブロックし烏野が1セット取り返します。
調子が出てきた烏野ですが3セット目は、牛島を活かすセットアップを得意とする白布の冷静なプレーであっという間にセットを取られてしまいます。4セット目は最初は押されるものの月島が牛島のコースを絞ることで西谷がスパイクを捉えやすくなり、そうして上がったボールを影山がトスをして東峰が攻撃しブレイクを取ります。天童のブロックや自称次期エースの五色の攻撃により逆転されるも、終盤日向が大活躍しデュースが続く苦しい状況の中、再び烏野がもう1セット取り返し2-2に。
最後の5セット目で相手との駆け引きで一番神経をすり減らしている影山の代わりに副主将の菅原が入り、チーム一丸となって挑む烏野がリードします。しかし牛島のスパイクやサーブが次々と決まりすぐに同点に。そこで必死に牛島のスパイクを止めてきた月島が負傷し成田と交代。烏野は集中力が途切れあっという間に点を引き離されてしまいます。そこで影山が戻り日向の攻撃がさく裂し、ついに烏野がセットポイント。デュースが続き双方ともに体力の限界が近づく中、1stテンポのオールシンクロ攻撃の末日向がバックアタックを決めて烏野が勝利を手にしたのです。

梟谷学園高校

ハイキュー!! バボカ ジャンプフェスタ 除夜の鐘 梟谷学園高校
価格 ¥ 3,233
ハイキューに登場する私立梟谷(ふくろうだに)学園高校は、男子バレー部の強豪校で全国5本の指に入るエーススパイカーを全員で支える形で成り立っているチームです。

音駒高校

劇場版総集編 ハイキュー!! 終わりと始まり バボカ 音駒高校
価格
ハイキューに登場する音駒(ねこま)高校は、男子バレー部の強豪校で、個々の対応力の高さからなる高い守備力を軸にボールを繋ぐ粘りのプレーが特徴的なチームで、烏野との試合は「ゴミ捨て場の決戦」と呼ばれています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Cu-JAS8UIAA5nmK.jpg