Roog7c4nojxdr6cutnxm

東山奈央

CATEGORY | 東山奈央

【ろんぐらいだぁす】倉田亜美は運動音痴でドジっ子な大学生!可愛い魅力を徹底解説

2018.08.10

『ろんぐらいだぁす』は、主人公「倉田亜美」が大学から自転車にハマり、幼馴染の「新垣葵(にいがきあおい)」の影響で本格的な長距離サイクリングを始めていく話です。素敵な先輩たちと出会い、亜美の世界は広がっていきます。『ろんぐらいだぁす』の「倉田亜美」を紹介します。

  1. 『ろんぐらいだぁす』とはどんな作品?
  2. 【ろんぐらいだぁす】可愛い主人公「倉田亜美」とは?
  3. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美がサイクリングを始めたのは?
  4. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美が最初に購入した自転車
  5. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美の素敵な出会い
  6. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美の可愛い「赤面オプション」
  7. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美は絵が上手い
  8. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美には可愛い妹がいる
  9. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美の成長と名言
  10. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美のフィギュアについて
  11. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美の声優は「東山奈央」さん
  12. 【ろんぐらいだぁす】倉田亜美まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kBpimV4pL._SL1017_.jpg
『ろんぐらいだぁす』は、特に取り柄がなく何事も続かなかった主人公「倉田亜美(くらたあみ)」が、幼馴染で運動神経抜群の「新垣葵(にいがきあおい)」の自転車に乗っている姿に惹かれて、本格的なロードバイクを購入しサイクリングを始める話です。
サイクリングと言っても我々が日常的に乗っている普通の自転車ではなく、しっかりとしたロードバイクに乗って100km以上の長距離移動を楽しんでいくもので、何もわからなかった亜美がロードバイクを通して成長し、素敵な先輩たちと出会っていく所が見所です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51J5k6HbCQL.jpg
主人公の「倉田亜美(くらたあみ)」は、薄い茶髪に緑色の瞳が特徴的な可愛い女の子で、本格的なサイクリングを始めてからはメイド喫茶で働くようになり、その可愛い姿に男性客たちが萌え萌えしている程の美少女です。
明るく前向きな女の子なのですが、同時にやや臆病で天然な所があり、この手のスポーツ作品の主人公の典型的なキャラクターですね。
特徴としてはコミカルな所が強調されており、作中のキャラの中でも特にデフォルメされた表情を取ることが多い、見ていて飽きない可愛い女の子です。

「倉田亜美」の公称サイズなど

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51CKbQy7fYL.jpg
「倉田亜美」の公称サイズは、身長150cmの体重42kgと比較的低い数値の小柄な女の子です。
スリーサイズは「B73/W58/H80」という控え目なサイズで、身長の低さも相まって余計に可愛い外見になっていますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81R9hHNovpL._SL1500_.jpg
亜美がサイクリングを始めたのは、幼馴染で運動神経抜群の女の子「新垣葵(にいがきあおい)」が、気持ち良さそうに自転車に乗っている姿に惹かれていたからです。
さらに、たまたま傍を通り抜けた折り畳み自転車を「可愛い」と思い、その流れで葵と一緒に自転車を買いに行くことにしました。
それまで何をやっても続かなかった亜美でしたが、大学に入ってからは何か続けてやりたいと思ったのがサイクリングを始めた動機で、葵が背中を押してくれたこともあり、自転車を購入してみることにしました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ekN6ihYNL.jpg
葵が最初に連れていってくれた自転車屋は、数十万円単位の高い自転車ばかり売られており、それに圧倒された亜美は、その店でその時は自転車を購入することが出来ませんでした。
そこで、葵が次に連れていってくれたのがホームセンター「ほしみ」で、そこに売られていた赤い折り畳み自転車「PONTIAC Firebird FDB166」に一目惚れし、24800円で購入。
最初に入った店の数十万円という自転車の山に比べれば安いと思った亜美は「PONTIAC Firebird FDB166」に大満足し、「ポンタ君」と名付け、自室に飾り毎日メンテを欠かせないくらい溺愛するようになります。
後に本格的なロードバイクを購入する亜美ですが、身長が低く小柄な彼女には「ポンタ君」くらいの折り畳み自転車も身長的にピッタリですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81JMZPxfVQL._SL1500_.jpg
「ポンタ君」を気に入った亜美は、既にサイクリングの経験者の葵と一緒に40kmのサイクリングロードを走ることに。
「いつもより世界が高くて、見慣れた景色が全然違って見えるよぉ♪」と喜ぶ亜美でしたが、「こんな感覚知っちゃったら、もう止まれないよぉ!」と調子に乗ってペースを上げ過ぎたことで、途中でバテてしまいました。
そこで、たまたま通りすがった同い年くらいの女の子二人に非常食を貰い、ちょっと仲良くなります。
長い時間、その女の子二人と楽しい時間を過ごした亜美と葵でしたが、二人の名前の聞き忘れたのを後悔します。
また会えると良いなと思っていた二人でしたが、その願いは次の日に叶い、しかも二人は同じ大学の三年生で、金髪の身長が低い方が「西條雛子(さいじょうひなこ)」、薄い紫髪で眼鏡をかけたスタイルが良い方が「一之瀬弥生(いちのせやよい)」であることがわかりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Cwq4YveqL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818YmahDTDL._SL1270_.jpg
本格的なロードバイクが欲しくなった亜美は、以前「ポンタ君」を買う前に行った自転車屋に、葵・雛子・弥生の三人で行き、そこで型落ちしたロードバイク「FOCUS・Culebro SL 3.0」86000円を見つけ気に入りました。
86000円は買えないことのない値段でしたが、亜美はメイド喫茶で働き、店長に気に入られてしまいます。
身長が低くて可愛い亜美は、男性客たちに大人気。亜美専用の「赤面オプション」という新メニューが生まれ、恥じらいながら「おいしくなあれ♪」と唱える亜美は売れっ子メイドとして才能を開花してしまいました。
他のアルバイトよりも時給が良いらしく、おかげで亜美は気に入ったロードバイク「FOCUS・Culebro SL 3.0」86000円を、ゆとりをもって購入することができましたね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DOVCoU33L.jpg
特に何も得意なことがないと思われてきた亜美でしたが、絵だけは昔から描いていて得意だったことがわかりました。
亜美・葵・雛子・弥生と、後に参加した紗希の五人で「フォルトゥーナ」というローマ神話の運命を司る幸運の女神の名前をチーム名にした亜美たちは、亜美のデザインしたお揃いのジャージを着てサイクリングのイベントに参加していくようになります。
亜美のイラストは皆に好評で、はじめてジャージのデザインをしたにも関わらず意外な才能を発揮し、皆に喜ばれました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91d-8xNbKML._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8192lSHuTXL._SL1500_.jpg
亜美には亜美そっくりの可愛い妹「倉田恵美(くらたえみ)」がいて、恵美は中学二年生にも関わらず外見や身長は亜美と殆ど変わらない(むしろ大人っぽい)美少女です。
性格は亜美と違って非常に常識人で、部屋で「ポンタ君」やロードバイクのことを想って一人でハイテンションになっている亜美を度々心配している姉想いな妹ですね。
身長も既に亜美と同じくらいで可愛い女の子なので、高校生になる頃には亜美よりもお姉さんぽくなってそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ZBKUyP%2BiL._SL1500_.jpg
亜美は特別体力があるわけではないので、100kmを超えるサイクリングでは身体が悲鳴をあげて大変そうでした。
しかし、葵・雛子・弥生・紗希のサポートもあり、彼女自身の前向きさと明るさも加え、体力以上の頑張りと気合で長距離ランニングを成功させていきます。
「オータムライド」というサイクリングのイベントで完走した時には、「みんなが励ましてくれたからがんばれました」「私一人だった絶対完走できませんでした! このチームのおかげです!」とインタビューし、良いチームだと称えられていました。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61SKmiR6CUL.jpg
「倉田亜美」のフィギュアですが、この手の作品には珍しく市販のフィギュアは販売されていないようです。
フィギュアが販売されれば人気が出そうなキャラなので、フィギュアが販売されていないのが不思議ですね。
他のキャラのフィギュアも販売されていなく、フィギュアの代わりにアクリルキーホルダーなどのグッズは販売されています。
魅力的な題材なので、ぜひ『ろんぐらいだぁす』のキャラのフィギュアを販売して欲しいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71V0QUSkTKL._SL1268_.jpg
「倉田亜美」の声優は、『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』のヒロインの一人「由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)」の声優や、『ゆるキャン△』の主人公「志摩リン」の声優を務めた「東山奈央(とうやまなお)」さんです。
東山さんは「由比ヶ浜結衣」のような元気な女の子の声優も、「志摩リン」のような大人しい女の子の声優もできる、間口の広い声優ですね。人気声優として、まだまだ声優としてのキャリアを上げていきそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Cl-7dpcEL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OVDNMTUrL.jpg
「倉田亜美」は、美少女が主人公のスポーツアニメにおける典型的なドジっ子天然キャラクターで、成長型の見守りたい系のキャラクターです。
とても良い題材のアニメで、自転車の良さを体感できる日常アニメなので、ぜひ二期を放送して再び「倉田亜美」を見たいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kBpimV4pL._SL1017_.jpg