Syd1obf9gncju9a0npc7

ドラゴンボール超

CATEGORY | ドラゴンボール超

【ドラゴンボール超】ヒットの能力は時飛ばし!宇宙最強はジレンに勝てるのか?

2021.07.31

「ドラゴンボール」は国民的な漫画作品・アニメ作品です。中でもシリーズの最新作「ドラゴンボール超(スーパー)」登場する「ヒット」は、第6宇宙最強の戦士(殺し屋)として力の大会、また悟空と熾烈な戦いをしてきました。今回は、ヒットというキャラクターについて紹介します。

  1. 【ドラゴンボール】ヒットの登場するドラゴンボールを紹介!
  2. 【ドラゴンボール】ヒットの人物像
  3. 【ドラゴンボール】ヒットの性格
  4. 【ドラゴンボール】ヒットの強さ
  5. 【ドラゴンボール】ヒットは進化する?
  6. 【ドラゴンボール】ヒットの技は時飛ばし
  7. 【ドラゴンボール】ヒットの新技がヤバい?悟空との戦いにて。
  8. 【ドラゴンボール】ヒットが悟空とコンビを組む?
  9. 【ドラゴンボール】ヒットの声優「山路和弘」
  10. 【ドラゴンボール】ヒットは作中屈指のチートキャラ!

ドラゴンボール超(スーパー)は、国民的な人気を誇っている日本を代表する漫画作品です。アニメ作品の「ドラゴンボール」シリーズは一番新しいシリーズになります。


時系列では魔人ブウ編終了からその後10年後の話を描いているドラゴンボールの終わり付近の空白の10年間を描いているものです。新しいキャラクターも続々と登場し、物語を盛り上げます。

ドラゴンボール超(スーパー)が始まる前に劇場版作品として「神と神」や「復活のF」などの前作品が既に公開されています。基盤となる「神」という存在が重点的にテーマになっており、破壊神ビルスや他の12の宇宙の神々たちが登場します。


また12宇宙を統べる全王や大神官と言った存在も登場し、より強い奴らが続々と現れている作品となっているのです。

そこで、今回はドラゴンボール超(スーパー)に登場するヒットというキャラクターについて紹介します。彼はどんな人物でどんな性格をしているのか、新形態などを具体的に紐解いていきましょう。

ヒットはドラゴンボール超(スーパー)に登場するキャラクターの一人で、第6宇宙の中でも随一の力を誇っており、肩書きは殺し屋です。ヒットは第6宇宙最強と言っても過言ではないほどの実力者です。見た目は既存のキャラクターに当てはめるとフリーザのようなシンプルなデザインではありますが、どちらかというと紳士的なイメージでしょう。

ヒットは体の色が薄紫と紫色になっており、いかにも血色が悪いような感じではあります。強そうな雰囲気を出しており、殺し屋として名を馳せています。第6宇宙でヒットは「生きる伝説」とまで言われているほど強いです。そのほかにも「百発百中のヒット」と呼ばれたり、英語表記ではHitというところからヒットと呼ばれていると言われています。

ヒットは基本的には物静かでありながらも仕事はきちんとこなすタイプです。依頼があれば誰でも殺すという冷徹さをも持っております。年齢は1000歳を越えており、口調も何かと穏やかなイメージです。


ヒットは冷静沈着なタイプであり、報酬さえ手に入ればもはや相手が誰であろうと殺してしまうキャラクターです。しかしながら殺した相手のお墓に対して手向けをしたりする場面もあり、礼儀を弁えているのがヒットの魅力です。

ヒットは殺し屋というイメージが強いキャラクターで、戦闘面に関しても中々入れ込んでいる部分があります。その証拠にヒットは、悟空と勝負をした際に悟空に対しては他とは違う感情を持っています。

ヒットの強さは単純に言ってしまえば、もはや強いの一言でしょう。なにせ超サイヤ人ブルーのベジータが手も足も出ないほどです。それはある意味ヒットの能力に大きな要因があるのは間違いありませんが、戦闘センスもフリーザ以上の素質があると見てもいいでしょう。簡単にいうとヒットは天才型で、これまでに悟空のような死にものぐるいの修行などは一切したことがないらしいです。

強さの面で言うとヒットは相当な実力の使い手でしょう。ドラゴンボール超(スーパー)に出てくる敵役の中ではおそらくトップ3に入るでしょう。純粋な戦闘だけでも相当なものであり、それに加えてチート的な能力を備えています。全体的に見てももはや強いと言わざるを得ないでしょう。

実際、ヒットはドラゴンボール超(スーパー)では形態変化をしておりません。新形態の期待もなく、当初から見た目の部分では変わっていないようにみえます。当初登場した時から見た目の部分に関しては同じです。フリーザや他のキャラクターに関して、ドラゴンボール作品では形態変化というのが一種の特徴となっているの期待度は高かったことでしょう。

ヒット自身も作中では大いに成長しているので形態変化も望まれていましたが、実際は変わらずでした。しかしながら、今後ドラゴンボール作品はまだ続くと制作側が言っていることもありますので、おそらくヒットも登場するのではないでしょうか。

ヒットといえばやはり「時飛ばし」という技が一番大きな印象でしょう。特殊な能力であり、対象の時を止めるというのが実際の能力になります。ヒットと対峙しているキャラクターはいかにも時間が飛ばされたと認識してしまう、というところから時飛ばしという能力になっています。当初はこの時間が0.1秒というはるかに短い時間でした。

しかしながら、この実力者クラスの0.1秒というのはもはや相当長い時間になっているのでしょう。超サイヤ人ブルーのベジータがこの時飛ばしによってほぼダメージを与えられないようにさせられたのが何よりの証拠です。さらにヒットは悟空と戦っている間に成長し、0.1秒から0.5秒まで時間を伸ばすという成長を見せております。まさに超人的と言っていいでしょう。

ヒットは悟空を暗殺しにやってくるというストーリーではさらにパワーアップして戻ってきます。その時はいわゆる別次元から攻撃が飛んでくるという謎の攻撃をしてきており、かなり苦戦している悟空がおりました。これはヒット自身がパラレルワールドへとが移動し、そこから放った攻撃となっているためです。全く予測がつけられない攻撃といっていいでしょう。

ヒットの攻撃に当初の悟空たちはかなり苦戦していましたが、ジレン相手の場合は別でした。ジレンが強すぎるというのもありますが、パワーアップした技も速攻で見切っており、改めてジレンの強さというものを感じました。あれだけ強いイメージがあったヒットがこれだけいとも簡単に技を攻略されるというのは正直驚きです。

ジレン戦があった力の大会では悟空とヒットがタッグを組んで戦う場面がありました。これ以前から悟空とヒットそれなりにライバル的な立ち位置にあり、お互いにお互いを認め合う存在と言ってもいいような感じでした。それがこの力の大会ではまさに見せられたと言っていいでしょう。悟空とヒットのタッグバトルというのは中々すごかったです。

あれだけ強いヒット、そして悟空が互いにパートナーとして一緒に戦うというのは見ている側もワクワクします。白熱する戦いになるというのは間違いありませんでした。ヒットというキャラクターは惜しくも破れてしまうわけではあります。

ヒットの声を担当したのは声優の山路和弘(やまじかずひろ)さんです。1954年6月4日生まれの三重県出身、劇団青年座演劇部所属のベテラン俳優・声優をしています。どちらも本職として完璧に両立しているという数少ない人物です。山路さんは数々の名作、また洋画吹き替えの声優としても、テレビドラマ、映画また舞台などの俳優として大活躍しています。

たとえばアニメ・映画作品ではワンピース「FILM GOLD」のギルド・テゾーロや、PSYCHO-PASS サイコパスの雑賀譲二、刻刻のじいさんなどの声をあてています。作品にとって山路さんは、無くてはならない声優さんの一人です。

今回はドラゴンボール超(スーパー)に登場するキャラクターの一人であるヒットについて紹介しました。

ヒットというキャラクターは時飛ばしで有名ではありますが、新形態について今後かなり気になるところです。おそらく続編もあると想定されます。今後のシリーズで新形態が披露されるということを期待しましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DHLNZ3gXUAAJNf7.jpg